ミストレスランド 2 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../椎葉みくる』(光夜蝶)
雪村春樹流 緊縛ワークショップ『縄で組み立てるSMプレイ』 講師:紫春晏(紫春晏 写真展『日常とSMが混在した日常』展示記念イベント)開催!!
特選AVレビュー 『ヨーロピアンクォーター グラマラス爆乳ガール』(マザー)
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【2】
2ページまんが 酒場の女【19】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【1】
特選AVレビュー『挑発面接室/篠田ゆう』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー 『美少女機械人形●B×アナル&マ●コ2穴中出しファック×10連続大量ザーメンぶっかけ ほのか』(TMA)
秘めごとをさらす-現代のお籠りと鏡 インベカヲリ★写真展「理想の猫じゃない」 文=三木学
『マッド・ボンバー』みたいな映画が好きな私としては、本作で最も「ダメな僕」なのは殺人者になってしまった爆弾犯人だと思う!しかし...... 映画『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年5月号
特選AVレビュー『変態ドM巨乳素人女徹底調教』(クリスタル映像)
ベッドで仰向けに横たわるマゾなあなたに人気店所属美人ミストレスの豊満な乳房が、巨大なお尻が迫りくる―― VR映像作品『【VR】エリカ女王様がエッチにVRお仕置き!』発売!!
特選AVレビュー『ウチのイケメンの息子を男の娘にするからそれを担保に金くれ。』(Men's LAB)
アクセスアップ
新刊情報
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.2(ミリオン出版)
艶熟SPECIAL Vol.35(大洋図書)
柔肌まさぐる夜這い(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.16(ミリオン出版)
giri giri Vol.24(大洋図書)
俺の旅 2018年7月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年7月号(ミリオン出版)
別冊投稿キングDVD 2018年7月号(ワイレア出版)
花と蜜 2018年7月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.41(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
平凡なサラリーマン「僕」は、以前付き合っていた元カノのことを忘れられずにいた。浮気の原因は、彼女の浮気。ある日、街中で見知らぬ男と一緒にいる元カノを偶然目撃した「僕」は、罪悪感を覚えながらも彼女を尾行、怪しい倉庫の中にある特設リングに辿り着いた――。広告業界で活躍するプロのクリエイター集団「東京ミックス」が放つ、格闘プレイに特化したM男性向けのマニアックな映像作品。
 | 
M男向けの格闘モノ(セックスなし)といえば、エロの中でもかなりマニアックなジャンル。
仕事柄ときどき目にはするけれど、内容がいまいちヌルかったり、出ている女の子までマニアックなタイプだったり、失礼ながら一般的なAVのクオリティと比べると「やっぱりマニア物だよな」というイメージがあったんですよね。素人っぽいというか。
だからこそ、本作を観たときは「おおっ!」と思いました。
なんでもこの作品を手掛けたのは、その筋のマニアで広告業界でも活躍しているプロのクリエイターなんだそう。
「いやいや、こういうのは雑で素人っぽいところがイイんだ」なんてことを言う人もいるでしょうが、実際に観たら今までにない完成度に驚かされるんじゃないでしょうか。

本作が素晴らしいのは、なんといってもまず映像のカッコ良さ。
内容は元カノがM男と3ラウンド格闘する(というか一方的にいじめる)というシンプルなつくり。舞台も最初から最後までリング上だけなので単調になりがちなんですが、映像がキレイなせいかグイグイ引き込まれます。
驚いたことに、マニア物にありがちな安っぽさがまったくないんですよね。

そして、設定が緻密なこと。

主人公である"僕"は、向こうの浮気が原因で別れた元カノを何年も忘れられずにいる気弱な男。
ある日、街中で見知らぬ男と歩いている彼女を偶然見かけた"僕"は、2人が重々しい雰囲気の倉庫に入っていくのを目撃します。倉庫の中を覗きこむと、そこにはなんと大きな特設リングが。そこはM男と女子レスラーを戦わせ、何秒でKOされるかを賭けるというアンダーグラウンドなSMファイトクラブだったのだ――。

基本的にはリングの上で戦うだけなんですが、冒頭にこんな説明が入るだけで、グンと想像が広がります。
1ラウンド目で元カノがM男と戦っているのを観た"僕"は、2ラウンド目で覆面をかぶり彼女に挑戦。結局負けて覆面をとられ、3ラウンド目のエキシビジョンマッチで屈辱的な罰を受けさせられる。
元カノがSMファイトをしてるというショック、でもそんな事実に興奮してしまう自分......ほら、ちょっとキュンとくるでしょう。

さらに、主演は前田敦子のそっくりさんとしても有名な琥珀うた。
この手の作品は、あまり有名じゃない女優さんや素人を使うことが多いと思うんですが、やっぱり人気女優は華があります。
ルックスがいいだけでなく喋りも達者で、
「あんたホントに男なの? チンポついてんの!?」
「さっきからアーアー騒いでんの全部喘ぎ声に聞こえるんだけど。気持ちわるーい!」
なんていう罵り言葉もバッチリ。
こんなスレンダーでカワイイ女の子になら、M男じゃなくてもいじめられたくなっちゃいますよ。
中でもさすがだなと思ったのは、"僕"が元カノと戦って覆面をはがされてしまうくだり。
相手が元彼と知って驚くかと思いきや「ちょ、マジうける! 元カレなんだけどー!」とギャル口調で一刀両断。男が手で顔を隠そうとすれば「お前、それ何だよ。目線かよ。ウケる!」「コンビニ雑誌の風俗嬢かよ!」と高笑いして、元彼をどん底に叩きこむ。
こんなテンポがよくてセンスのいい責め、なかなかできるもんじゃありません。いやあ、さすが琥珀うた、ナイスキャスティング。
格闘の技もAV女優とは思えないほどキマっております。

作ったのも出演しているのも確かな技術を持ったプロ、でも格闘プレイを愛する魂はしっかり残ってる。
マニア物の新しい境地を開いた一本だと思います。

文=遠藤遊佐

ここは、アンダーグラウンドなSMファイトクラブ――

元カノデスマッチ本編予告【進撃篇】 投稿者 tokyomixed

『元カノデスマッチ』(東京ミックス)
監督・脚本: ラスタドン
主演: 琥珀うた
発売日:2013年8月9日
品番: TKM-01
収録時間:カラー55分
定価:3,980円(税込)
企画・プロデュース:東京ミックス

スペシャルサイトにて詳細を確認する>>

関連記事

クリエイター集団「東京ミックス」が手がけるマゾ男性向け本格格闘プレイ作品『元カノデスマッチ』とは何か!? 撮影現場独占レポート!!

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
13.08.23更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |