本家三行広告 1 Lovely-Candle 1 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
ゲーム音楽から転生した音質と音楽の魅力/『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally) 文=三木学
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年10月号
特選AVレビュー『M男クンのアパートの鍵、貸します。/緒奈もえ 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『狂叔父専用、性玩具●女 七海ゆあ』(GLORY QUEST)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第60回
川上譲治写真展 すとりっぷ小屋発・裸的群像伝「1976-2006 アングラの残影」開催!!
特選AVレビュー『ヤキ入れ錬成女子 入魂シゴキ倶楽部』(シネマジック)
特選AVレビュー『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの奥さん2 NTR日帰り温泉 夏海あや』(HMJM)
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第2回
絵を描く人々 最終回 美しいもの、不思議なもの、不気味なもの
特選AVレビュー『パイパンむちむち豊乳尻サセコちゃんのどすけべ肉体ボランティア 』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【11】
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第1回
とりあたまちゃんシーズン4 日常【2】「死ぬ体力」
特選AVレビュー 『ショタ狩り娼婦 結衣さんの場合』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
アクセスアップ
新刊情報
giri giri Vol.20(大洋図書)
俺の旅 2017年11月号(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.12(ミリオン出版)
よろめき 2017年11月号(ミリオン出版)
花と蜜 Vol.43(ワイレア出版)
別冊投稿キングDVD 2017年11月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.37(ミリオン出版)
LOVE LADY 2017年11月号(大洋図書)
中に欲しがるドエロ妻(ミリオン出版)
兄の親友お嫁においで(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
絶対に手を出してはいけない......相手は親友の彼女......のはずなのに、隙だらけの深い胸元を見ているうちに「俺」の中にある"他人のモノを自分のモノにしたい欲求"が頭をもたげてきてしまい――。奪う男側の視点で描かれる、珍しい寝取り主観のNTRストーリー!
 | 
バルタンなどに代表される最近流行の変なタイトルですが、これがなかなか鬼畜な作品でした。

タイトルから連想するように、友達の彼女を奪うという、いわゆる「寝取られ」物(こういう場合は寝取り物というのか)。アタッカーズの「あなた、許して...。」シリーズなんかにも通づるところがあります。

こういった作品はヒロインが主人公ということが多いのですが、本作は寝とる男の主観映像で撮られています。つまり、視聴者が寝とる側の視点で見ることになります。

というわけで、主人公ケイの親友がユースケ。そしてその彼女がナナこと青山菜々ちゃんという関係になっています。

ようやく出来た彼女に有頂天になっているユースケですが、ケイは菜々の爆乳が気になって仕方がありません。ある日、ユースケの家に遊びに行くと、彼は急な仕事で留守に。そしてナナちゃんと二人で飲むというチャンスが訪れます。

酔いがまわり、シモネタ話も出てきたのを見計らって、ケイはナナちゃんにおっぱいを見せてと頼み込みます。最初は「ダメだってば」と拒否していたナナちゃんですが、やがて「ちょっと見せるだけよ」と言い出して......。

そう、ナナちゃんは強引に押されると、嫌と言えないタイプの子だったのです。一度は直前で逃げ出しますが、その後もケイの押しに負けて、ユースケの目を盗んで身体をいたずらされたり、そしてユースケが寝ている横で犯されてしまいます。

ユースケに気づかれないように、声を押し殺して必死に快感と戦うナナちゃんが、なんともいじらしく、エロいのです。

女というのは、悲しいものです。ナナちゃんは優しいばかりのユースケよりも、強引なケイのほうへと引かれてゆき、二人はコソコソと密会するようになります。

そして、ケイの鬼畜っぷりが炸裂する衝撃のエンディングへ!

というわけで、ケイの視点で物語が進むこともあってサディスティックな気分が味わえる本作。ナナちゃんを最初に落とすシーンや、ユースケに気づかれないようにいたずらするシーンなどは、かなりスリリング。
 
青山菜々ならではの爆乳を生かしたパイズリプレイも満載で、見どころもいっぱいです。

それにしても、押しに弱い女って、エロくていいですねぇ......。

文=安田理央

絶対に手を出してはいけない親友の彼女......のはずなのに......




『ユースケ、ごめん...俺、お前のカノジョ、タイプだわ』(ワープエンタテインメント)


監督:麒麟
発売日:2013年4月5日
品番:WSS229
収録時間:130分
定価:2,980円
メーカー:ワープエンタテインメント

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『ツン顔でイキガマンするオンナ教師』(ワープエンタテインメント)

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。
安田理央の恥ずかしいblog
 | 
13.06.17更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |