本家三行広告 2 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
東京から仙台、青森を経由して札幌まで。 車3台、バイク2台でレースしながらテレクラやナンパ、各種出会い系を駆使して現地素人をハメ倒すAV最速最強決定戦『テレクラキャノンボール2013』――その劇場版となる本作は、話題が話題を呼んで連日満員の大ヒット作に。2014年度、最大のカルトムービー!!
 | 
あっという間に遠い昔のこととなった。第1弾の『テレクラキャノンボール 東京・仙台・青森 爆走1500キロ』が作られたのは1997年。優勝したのは「野獣」の敬称でおなじみ、男優の花岡じっただった。
16年後の2013年に、通算5作目となる『テレクラキャノンボール2013 賞品は神谷まゆと新山かえで』が制作された。前作が2009年だから4年ぶりの新作だ。
そもそもの元ネタはアメリカ映画の『キャノンボール』。曲者たちが市販車で米大陸を横断し、その順位を競うというものだ。
その"テレキャノ"第5弾は、ハマジム10周年および同メーカーを率いるカンパニー松尾監督25周年を記念した特別企画として、劇場映画版が制作された。
約10時間におよぶAV(こちら筆者は未見)を、132分の「映画」に仕上げたカンパニー松尾監督作品がこれだ。昨年各地で公開され、観る者観る者がブログやTwitterで絶賛し、「今年見た日本映画の中で文句なく一番面白い!」と評価する者多数。

でもって、僕も遅ればせながら鑑賞させていただきましたが、なるほどむちゃ面白い!
参加メンバーは、AV監督6人。全作を監督=ただ1人全シリーズに参加しているのに優勝経験がないカンパニー松尾(48)、第3回の優勝者であるバクシーシ山下(46)、第4回優勝者のビーバップみのる(37)。以下、初参加となるハマジム所属のタートル今田(37)、梁井一(30)、h.m.p所属の嵐山みちる(30)だ。
2013年の夏の記録。男たちのドラマが始まる。仙台から北海道・札幌まで、クルマやバイクそれぞれの愛車で移動。計5ステージで争われる。移動の速さを競うRUNステージと、ボーナスポイント多数のSEXステージがあり、総合ポイントが高い者が優勝となる。みのる監督のみ無免許なので、移動は各ステージくじ引きで誰かに同乗させてもらうこととなる。

SEXステージのポイントを説明すると、プラス2ポイントとなるのは、10代の娘ゲット、モザイク不要の顔出し、ストリートでのゲット、3P。
プラス1ポイントは、ナマ挿入、過去寝た男であなたが「1番」の評価、ごっくん、飲尿。
マイナス2ポイントは、フェラのみ、発射なし。
マイナス1ポイントは、フィニッシュがセンズリになってしまう「シャカシャカ発射」、女性が40代の場合。
特別ポイントとして、フェリーゲットがある。これは、帰路に利用する小樽から新潟までのフェリーに同乗してくれる女性をゲットした者に与えられる。
優勝者は、「ボールガール」2名=AV女優の新山かえで&神谷まゆと帰りのフェリーの個室でヤリ放題。
という、まことに男の子が興奮して熱中できる要素オンリーのゲームでありレースなのだ。

面白いドキュメタリーの要素満載の素材を、カンパニー松尾が1ミリの過不足もない最高の編集で笑って泣ける娯楽映画に仕上げた。
イメージシーン的モンタージュのワンショットが、後半の重要なシーンの導入部だったとやっと気づいたりするので、正しく把握して評価するためには瞬きもできない。そこも含めてリピーターが多いのも納得だ。
主人公が死なないギャング映画のように、カタルシスを味わいたいがために何度もリピートしてしまう傑作をカン松は作ってしまったのだ。

昼間の路上ゲットやテレクラゲットのナンパ劇からSEXに至る釣果および戦果を、深夜のホテルに集って6人が順に発表。この「プレビュー」シーンが核になる。出会いから我がハメ撮りまでを、各人が順に大きなテレビで再生しながら解説。驚きのルックスの女性、可愛い子、可愛いのに銭ゲバな子、まさかのハプニング、まさかの美味しいとこ独り占めetc.に、彼らは盛り上がる。
再生し終わったところで、第1弾からの審判部長の平沢大輔が採点。
「顔出し+1番+ナマ+ごっくん。プラス5」などが確定する。
その映像が、劇場で驚嘆と爆笑と失笑の渦を呼び、続く逆転シーン、優勝者決定、タッチの差の歯ぎしり、奇跡降臨、涙の胸キュン沙汰、なるほどここが着地点なのかと感動的なラストカットまで、もう1回味わいたくなること必至の作品なのだ。

女の子とヤリたいかぎり、若者から老人まで、男は永遠に男の子。そういうワイらが熱狂できないわけがない!
これは劇場版だから、いつか絶対またこいつらに会いに映画館に行きたい。

文=沢木毅彦

『劇場版 テレクラキャノンボール2013(ブルーレイ&DVD2枚組)
(HMJM)


監督:カンパニー松尾
発売日:2015年1月31日
品番:HMRB-001
収録時間: 132分
定価:4104円(税込)
メーカー:HMJM

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 東京漂流 春川かすみ(HMJM)』

沢木毅彦 1961年生まれ。フリーライター。AV創世記より専門誌にレビュー、取材記事を寄稿。ロリから熟女まで可愛らしいAV女優が好物。香港映画と香港街歩きマニア。好きなビールは香港の海鮮屋台で飲むサンミゲル(生力)とブルーガール(藍妹)。食事は自炊派ですが、外食ならラーメンは天下一品のこってり、カレーはcoco壱番屋の7辛。巨人ファン。
 | 
15.06.04更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
沢木毅彦 |