ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2 Lovely-Candle 2 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『M男クンのアパートの鍵、貸します。/緒奈もえ 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『狂叔父専用、性玩具●女 七海ゆあ』(GLORY QUEST)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第60回
川上譲治写真展 すとりっぷ小屋発・裸的群像伝「1976-2006 アングラの残影」開催!!
特選AVレビュー『ヤキ入れ錬成女子 入魂シゴキ倶楽部』(シネマジック)
特選AVレビュー『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの奥さん2 NTR日帰り温泉 夏海あや』(HMJM)
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第2回
絵を描く人々 最終回 美しいもの、不思議なもの、不気味なもの
特選AVレビュー『パイパンむちむち豊乳尻サセコちゃんのどすけべ肉体ボランティア 』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【11】
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第1回
とりあたまちゃんシーズン4 日常【2】「死ぬ体力」
特選AVレビュー 『ショタ狩り娼婦 結衣さんの場合』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アクセスアップ
新刊情報
giri giri Vol.20(大洋図書)
俺の旅 2017年11月号(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.12(ミリオン出版)
よろめき 2017年11月号(ミリオン出版)
花と蜜 Vol.43(ワイレア出版)
別冊投稿キングDVD 2017年11月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.37(ミリオン出版)
LOVE LADY 2017年11月号(大洋図書)
中に欲しがるドエロ妻(ミリオン出版)
兄の親友お嫁においで(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
帝都重犯罪刑務所への潜入指令を受け、敢然と侵入する「強攻介入要員」AMI(河西あみ)。しかし、そこに待ち受けていたのは牢内の飢えた獣どもを完全支配下に置く悪の帝王......。無慈悲な悪魔を前にして、AMIの凄絶な闘いが始まった!
 | 
昼は国際高等弁務官。でもその実態は、私設カンパニー"FOX BELL"の強攻介入要員として活動する美人戦闘員・AMI。
彼女はある日、凶悪犯がひしめく帝都重犯罪刑務所への潜入指令を受ける。しかしそこに待ち受けていたのは、牢内の悪人ばかりか看守までも支配下に置く刑期244年の連続殺人犯・六合拓馬だった――。

独特の世界観と完成度の高さが魅力の、シネマジックのドラマ物。
SM濃度は至って世間並みな私でも、観るたびに「おおっ!」と思わされてしまいます。
そんな中でも本作は、SMファン以外にもアピールできそうな要素が盛りだくさん。かなり面白い出来になってるんじゃないでしょうか。

いくら凄い戦闘テクを持っていても、所詮は女。人を人とも思わないドS犯罪者の手にかかったが最後、プライドがズタズタになるようなSMプレイを強要され、ついには倒錯のアクメに達してしまう......という鉄板のストーリーなんですが、一味違うのはそのキャラ設定。
桜井ちんたろう演じる六合拓馬の鬼畜っぷりと、彼のオモチャにさせられている美人ニューハーフ囚人・ツムリがめちゃめちゃイイんですよ。

「帰って偉い人に、六合拓馬について聞いてみな。あいつには近づくなって言われるから」
「どうして?」
「なぜなら、俺がバケモノだからさ!」(グラサンをはずすと片目が碧眼!)
くーっ、かっこいい! 
囚人のくせに刑務所内では我がもの顔の六合。トイレでツムリにジュルジュルとフェラさせるオープニングシーンもたまらない。
ヒロイン役の河西あみも色っぽいむっちり巨乳でなかなかなんですけど、正直、この脇を固める2人にもってかれちゃってる感じは否めません(まあ、何十年もやってるベテラン男優さんは演技もうまいから、しょうがないんですけどね)。

深夜、闇にまぎれて刑務所に侵入するも、一枚上手な六合に捕えられてしまうAMI。
普通だったらこのまま秘密の地下牢にでも連れ込んでねちねちといたぶるところなんでしょうが、希代のS男犯罪者はそんな当たり前のことはしない。
どうするのかというと、拘束したAMIの前でツムリの尻を容赦なく打ち据えるんですね(肉の薄いニューハーフの男尻なので、これがまた痛そう!)。
六合の思惑通り「こ、この子には何の罪もないじゃない!」と身代わりを買って出るAMI。しかしツムリも解放されず、結局2人とも緊縛されたまま絡まされることに......。
ニューハーフのチンポとアナルをしゃぶるAMIと、女戦闘員のマンコを舐めさせられるツムリ。お互いに嫌なはずなのに体は正直で、ツムリはビンビン、AMIも声をあげてイッてしまう。倒錯しまくりなシーンですが、なんかこう、ムズムズしちゃうんですよね。
もしストレートにAMIを調教していたら、こうはいかないです。

そして、AMIが一人で責められる後半もまたドラマチック。
六合のプレイルームである薄汚い刑務所のトイレに、ボンテージ姿で呼び出されます。
王様のようにふるまう囚人の前で、自分で尻肉を開きアナルパールを受け入れる女戦闘員。体が火照ってきたところで便器に座った六合にまたがり、下からガン突き、うーん、いやらしい。
トイレの床に這いつくばり、顔を足で踏まれながらピストンされてアクメに達するAMIは、もう完全なるM女。
最後は、ぐったりした彼女に便所の汚物をぶっかけて指マンでイカせます。
個人的には美女の体が茶色い汚物にまみれてるだけでもうお腹いっぱいって感じなんですが、蝋燭責めや鼻フックまで盛り込んでるのは、さすがシネマジックというところでしょうか。

プレイはもちろん、ストーリーやキャラクターの良さでしっかり興奮させてくれる一本。
SMドラマって面白いなと改めて思いました。

文=遠藤遊佐

『酷隷の女戦士 第七章 サタンの檻(シネマジック)

監督:東雲勇太
発売日:2013年2月1日
品番:CMN-128
収録時間:120分
定価:¥4,620(税抜)
メーカー:シネマジック

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『人妻家畜専門調教人Z(シネマジック)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
14.06.29更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |