ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2 Lovely-Candle 2 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『M男クンのアパートの鍵、貸します。/緒奈もえ 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『狂叔父専用、性玩具●女 七海ゆあ』(GLORY QUEST)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第60回
川上譲治写真展 すとりっぷ小屋発・裸的群像伝「1976-2006 アングラの残影」開催!!
特選AVレビュー『ヤキ入れ錬成女子 入魂シゴキ倶楽部』(シネマジック)
特選AVレビュー『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの奥さん2 NTR日帰り温泉 夏海あや』(HMJM)
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第2回
絵を描く人々 最終回 美しいもの、不思議なもの、不気味なもの
特選AVレビュー『パイパンむちむち豊乳尻サセコちゃんのどすけべ肉体ボランティア 』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【11】
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第1回
とりあたまちゃんシーズン4 日常【2】「死ぬ体力」
特選AVレビュー 『ショタ狩り娼婦 結衣さんの場合』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アクセスアップ
新刊情報
giri giri Vol.20(大洋図書)
俺の旅 2017年11月号(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.12(ミリオン出版)
よろめき 2017年11月号(ミリオン出版)
花と蜜 Vol.43(ワイレア出版)
別冊投稿キングDVD 2017年11月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.37(ミリオン出版)
LOVE LADY 2017年11月号(大洋図書)
中に欲しがるドエロ妻(ミリオン出版)
兄の親友お嫁においで(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
道場を守る人妻女剣士・綾子の前に現われた道場破りは、卑怯な手口で彼女の技を封じ込める。愛する夫と門下生を守る為、綾子は必死で気丈に振舞うが、褌を狙われ、股間に縄をくい込まされると、倒錯した快楽に悶絶の表情を浮かべて喘ぎだし......。まるかつ監督が贈る、見応え十分のエロドラマ。
 | 
加納綾子は初見。いいねえ!

丸顔のギャル系で真面目な女子校生のような髪型でいて女剣士、というギャップが狙いでキャスティングしたのだとしたら、それだけで相当にニクいデキた仕事ぶりだと讃えたい。そしてコレが大当たりとなったのは、まるかつ監督の手腕にほかならない。ドラマ部分も濡れ場も、あれよあれよという間に引き込まれるメリハリの効いた演出は、「活劇」の2文字がふさわしい。

山間部。綾子は副師範として道場をあずかっている。道場は亡き父から一人娘の綾子が受け継いだもの。やがて父の門下生の1人と結婚し、夫を道場主とするも彼は重病に倒れ、現在は祈祷師のもとで治療中。綾子は弟子たちとともに剣の修行に明け暮れ道場を守る毎日だったが、ある日、道場破りが現われた。

男は弟子たちを倒し、綾子の前に現われる。

「久しぶりだな、綾子。ションベン臭かったガキが、ずいぶん色っぽく成長したじゃないか」

と言われて綾子は気づく。男の名は黒岩。かつてこの道場に属しており、師範代候補にまでなったが、剣の強さにものをいわせて悪行三昧。やがて綾子の父から破門された。黒岩はその恨みを引きずっていた。

「お前の旦那と勝負する。居場所を言え!」「言わぬ!」

刀を抜く綾子と黒岩。真剣勝負かと思いきや、綾子は黒岩一派の奸計により、囚われの身となる。

ドラマ部分でこれぐらい盛り上げてくれるこのシネマジックSM劇は、えげつなさの中に滑稽さと痛快さも盛り込まれ、古き良きポルノ時代劇でも、シリアス一辺倒だった日活ロマンポルノよりは東映ポルノに近い味わいがある。こんなエンタメ風味こそ、まるかつ作品の魅力なのだ。

麻縄で縛られた綾子は美乳を揉まれ、

「ちょっと、そんなとこ触るんじゃない!」

気丈に返すほどに、あどけない素の女の子の部分からくる萌えが発生する。このような絶妙な隙のある可愛らしいヒロインとはなかなか出会えない。加藤ツバキ(夏樹カオル)あたりに感じていた物足りなさはここだった、なんてことも発見した。

そしてこれは褌(ふんどし)フェチに向けた1本でもある。

「ちょっと、あたしのふんどしをジロジロ見ないで下さい!」

だなんて恥じらいリアクションはたまらん。冒頭の凛々しさとのなんたるギャップ。瞬間、カウパーでござる。

綾子たんがふんどしの上から電マを当てられ失禁し、黒岩の部下は「お前は女のくせに男のふんどしを愛用しているのだな」とほくそ笑み、おニューの青いふんどしを与える、とふんどしフェチ濃度は上昇。場面によって黄色、赤と全てふんどしの色が違うといったサービスぶりで、乳房蹂躙、牛乳浣腸、鼻凌辱、器具いろいろ股間食い込み責めなどバリエ豊富な責め絵が展開。しまいには夏用セーラー服まで着せる。

夫の居場所を問い詰められて「言わないわ!」と気丈に返すほどに奴らの変態度がエスカレートするという遊戯性も非常にクール。

ラストシーンをお楽しみに。綾子ちゃんはすすんでチ○ポを上の口と下の口で求めて好色淫乱FUCKを見せるまでに堕落してくれる、とだけ言っておこう。あ、バラしちゃったわい! だって皆に観てほしいからね。むちむちしなやかなカラタ?も極上なのですぞ。

文=沢木毅彦

『くいこみ股縄女剣士 肛虐道場破り(シネマジック)

監督:まるかつ
発売日:2014年2月1日
品番: CMV-060
収録時間:125分
定価:¥4,620(税抜)
メーカー:シネマジック

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『人妻家畜専門調教人Z(シネマジック)』

沢木毅彦 1961年生まれ。フリーライター。AV創世記より専門誌にレビュー、取材記事を寄稿。ロリから熟女まで可愛らしいAV女優が好物。香港映画と香港街歩きマニア。好きなビールは香港の海鮮屋台で飲むサンミゲル(生力)とブルーガール(藍妹)。食事は自炊派ですが、外食ならラーメンは天下一品のこってり、カレーはcoco壱番屋の7辛。巨人ファン。
 | 
14.07.20更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
沢木毅彦 |