本家三行広告 2 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
シャレたホテルの高層階で繰り広げられる、板垣あずさ、水野朝陽、伊東真緒、朝倉ことみという豪華メンバーによるイキまくりイカされまくりのハイテンション乱交パーティ! 仲良しOL4人組が他人の痴態にアソコを濡らし、自分の乱れっぷりを見られてさらに興奮! 次第にエスカレートしていく過激なパーティはやがて......!?
 | 
"仲良しOL4人組の密かな楽しみは、週末のホテルで汗まみれの全力乱交を楽しむこと!"との作品の売り文句を見て、おお、なんと娯楽上手な女の子たちだ、と膝をポンと叩いた。これ、恋人のいない女子におすすめの週末の過ごし方ですよ!
彼氏がいない4人組が温泉旅行に行くでもなく、都内のホテルに割り勘で陣取るのなら交通費はかからないし持ち込みの酒と肴で宴会気分に浸れる。
しかも、都内なので会社の同僚の巨根野郎に電話をかければ、1時間以内に駆けつけてくれるだろう。待っているのは美人OLのハーレムだ。ホモでもないかぎり断わる奴はおるまい。しかも、飲食代くらい払ってくれるだろう。ヤラせてもらえる代わりに宿泊代も立て替えるんじゃないか?
つまり、このコたちはタダでシティホテルの高層階でエクスタシー味わいまくりの酒池肉林を満喫できるのだ!
これに比べて、プラムの素人援交物はどうだ。おじさん4人くらいが共同で安アパートを借りて1人の制服少女を連れ込んでハメるやつがあるのですね。娘にお金を割り勘で払い、おじさんたちが餓鬼のようにピチピチの女体に群がるやつ。娘は、指とバイブと電マとポコチンというカレー屋のトッピングでいう「全乗せ」で「イクイクー!」とエクスタシーを味わえてお金ももらえるんですわ。お金の流れはすべて男から女へ。
世の中、不公平やなー、という主旨のレビューではなかった。はい。

遊び上手なヤリマンOL4人が部屋に陣取る5本立。
まずは、ドSを自認する水野朝陽がやはりボス格となる。
潮吹きロリもすっかりベテランの貫祿を見せるようになった、朝倉ことみも待ち合わせの時間に部屋に現われる。     
この人は初見だが、お嬢様っぽさむんむんの伊東真緒も合流。
アイドル系からハードプレイ解禁で再ブレイクした、あーちゃんこと板垣あずさも部屋へやってきた。
キャラいろいろ、バランスの取れた美味しい4人組ですなあ。
チャプター1、開始。部屋の床にはすでに仰向けの奴隷男が1名。ラバーの全頭マスクをかぶった裸の男だ。4人は週末1本目のチ○ポに群がる。朝陽たんが初陣を切って、乳首をつねる。「ううっ」とヨがる彼。娘たちがカメラ目線となる集団痴女アングルとなる。
乳首からポコチンへ、じらしながら弄ぶ。順にフェラをし、4人が1本のサオを掴んでシゴくというゴージャスな手コキへ。
「(精液が)出るのー? ダメだよ。イクならイカせてくださいって言うのよ」
と言葉でも責められ、この全頭マスク男になりたいわぁと心底思った頃、彼は不意にどぴゅっと射精。「キャッ!」なんてカマトトぶったリアクションの4人。会社での日々のストレスを週末こうして解消してるんだねぇ、と微笑ましくさえ映るのだ。

そしてチャプター2では、女の性欲って男より強いよなぁと納得させられる。部屋に現われるのはスキンヘッドのピエール剣扮する会社の上司。いい歳こいて「ピーちゃん」なんて呼んでもらい、早くも勃起ボキ。
ピーちゃんも娘たちも同じく欲求不満なので、早々にくんずほぐれつ化。あーちゃんが顔騎をやって、他の3人がサオとタマに群がる。ピーちゃんはことみんに手マンして真骨頂の潮吹きを導く。
デキた男優女優の仕事というしかない5Pだ。このコのマ○コに挿入しながらあのコに手マンとピーちゃん大忙し。ありとあらゆる体位を見せ、あーちゃんの口に射精し、他の娘たちにお掃除フェラをしてもらう。そして4人はキスしてザーメンを分け合う。
締めまでぬかりなく4人は貪欲だ。

チャプター3は、別の男が真緒ちゃんとあーちゃんをオモチャで責めてイカセる。
チャプター4は、さらに別の男が朝陽たんとことみんをオモチャで責めてイカせる。
すっかり夜となり、チャプター5。4人はお酒を飲みながらキャピキャピと談笑。「男子!」と声をかけると、ブリーフ男4人が部屋に入ってくる。
もちろん締めの乱交FUCKとなる。要所で朝陽たんとあーちゃんがキスするなどのレズ要素もある。水野朝陽と板垣あずさのキスってなんてレアなんだ!と見ている間は思うことなく、この底なしの性欲を見せる娘たちに釘付けになっていました。

若い頃はAVのこんな乱交シーンを前にすると「ヌキ所が見いだしづらいからマンツーマンのSEXを4人分見せてくれ」とAV誌のレビュー原稿に書いていたのですが、おっさんになってからは見方が変わった。
「一度でいいから乱交パーティに参加したい!」
こう思うようになった。乱交シーンで抜けるようになった。
酒飲んで、チ○ポに植えた4人のマ○コ見比べながらズボズボなんてゆーちょっぴりワルな気分での蛮行はそうそう叶わないでしょ? 憧れるばかり! これが叶えば、先ほどの「世の中不公平だ」なんて了見の狭いことは書かくなると思う。ライターとしても一歩大人の階段を昇れると思うわけですよ!

文=沢木毅彦

『休日OL淫乱交 水野朝陽 板垣あずさ 伊東真緒 朝倉ことみ(ゴールデンタイム)』

監督:両国タロウ
発売日:2015年3月8日
品番: tkgtal007
収録時間: 140分
定価:3218円
メーカー:ゴールデンタイム

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『おっぱい乱交 北川エリカ 井上瞳 星咲優菜 綾瀬みなみ(ゴールデンタイム)』

沢木毅彦 1961年生まれ。フリーライター。AV創世記より専門誌にレビュー、取材記事を寄稿。ロリから熟女まで可愛らしいAV女優が好物。香港映画と香港街歩きマニア。好きなビールは香港の海鮮屋台で飲むサンミゲル(生力)とブルーガール(藍妹)。食事は自炊派ですが、外食ならラーメンは天下一品のこってり、カレーはcoco壱番屋の7辛。巨人ファン。
 | 
15.10.08更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
沢木毅彦 |