女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1 ミストレスランド 1
最新記事20件
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
弁護士という立場を巧妙に利用し、性犯罪の被疑者たちを意図的に実刑へと追い込んできた紗江子。やがて出所してきた元性犯罪者たちは当然のことながら紗江子を恨んでいて......。紗江子の自宅に侵入した彼らの復讐方法とは!?
 | 
敏腕弁護士の横山紗江子は、性犯罪を蔑んでいた。そして、あろうことか本来は自分が守るべき弁護を担当した性犯罪の被疑者を欺き、わざと重い罪を被せることで実刑にして、次々と刑務所に送り込んでいた。しかし、そのことで性犯罪者たちの恨みを買うことになってしまう。そして、出所した犯罪者たちがついに家を突き止め、紗江子の家に押しかけてきたのだった。

「弁護士って儲かるんだな」

いきなり、家に押しかけたかつての犯罪者の男は、紗江子を見つけるなり上半身を麻縄で縛り上げた。「やめなさい!」の声もむなしく、おっぱいを揉みしだかれ、白いブラジャーが露になる。さらに、オマンコにバイブをパンティで固定され、何度もイカされてしまう。その様子をまんまとカメラに収められた紗江子は、男のいいなりになるしかないのだった......。口を手ぬぐいで縛られ、手マンそして、激しい乳首責めに、思わず身悶えてしまう紗江子。たっぷりと肉のついた熟れたお尻をこれでもかとスパンキングされると、白い美肌が無残にも赤みを帯びていく。ここで、なんともう一人の性犯罪者仲間が現われた! 男は楽しそうに紗江子に鼻フックをかけると、汚らしい唾液を紗江子の口の中に垂らす。紗江子は、いやいやしながらも、陵辱されるしかない。

男たちは長年の刑務所暮らしで紗江子に相当恨みが溜まっているらしく、長い監禁生活が始まる。乳首を弄ばれ、手マンされるとそれだけでピチャピチャと音を立ててしまう。紗江子も男たちの手に掛かり、徐々にプライドが崩壊していく。喉の奥までフェラさせられ、正常位で合体する紗枝子だが、いつしか騎乗位で腰を振っている自分に気づく。そして、バックでは激しく腰を打ちつけられ、挙句にザーメンを顔にたっぷりと浴びてしまうという日常を繰り返すのだった。

しかし、男たちの弄びはそれでは終わらなかった。全裸に麻縄で縛られた状態の紗江子に、男は「残念ながら、お前は犬だ。犬らしく、ここで小便するんだ。俺が飲んでやるから、おしっこしろ」と恐るべき命令を下す。しかし、紗江子はそれに従うしかない。

「いやー」と絶叫しながら、大量におしっこを男の顔面に放出してしまう。恥辱と屈辱にまみれ、紗江子の自我は崩壊寸前だった。その極めつけが浣腸プレイだ。

四つんばいの状態で尻の穴の臭いを嗅がれ、「俺が出すのを手伝ってやるよ」とおもむろに浣腸器をブスリと突き刺され、浣腸液を注入しされていく。「おなかいたーい!」と眉間に皺を寄せながら、耐え忍ぶ紗江子。

「いやぁぁ~、おなかいたーい、トイレいきたいっ」と本気で苦しそうに、お尻を上下させているのが印象的だ。しかし、男はそんな紗江子の反応すら愉しむかのように「チンポをくわえろ!」と命令する。チンポをくわえ、ピストンされるたびに、浣腸液で膨らんだお腹が上下して、「トイレいきたいっ。お願いっっ。ウンチ出したいっっ!」とその場で崩れ落ちてしまう紗江子。しかし、そんな懇願も空しく、男は容赦なくチンポを喉の奥まで突き立てる。

「もうガマンできないっっ!ウンチだしたーーい!」と叫ぶと、ついに勢いよく「ブブブッッ」と嗚咽気味に浣腸液を排出! まるで噴水のように高く高く飛び上がる透明の液体は細切れに、しかし、勢いよく最後は、固形の塊まで飛び出していく。激しくお腹を上下させ、苦しそうに全ての排泄を終えた紗江子は、男たちの手の中に完全に落ちていた。目の前で今しがた出てきたばかりの排泄物を捏ねられ、恥ずかしそうに目を背けてしまう。

しかし、男たちの陵辱はそれだけでは終わらない。全身をロウソク責めされたあとは、縄で吊るされて、容赦なく何度も何度も鞭打ちされるのだ。「いやぁぁぁ」と大絶叫する紗江子。

「横山紗江子は淫乱剤で有罪。罰は、浣腸だ」

男たちは、そう言ってニヤリと笑った。そして、男たちの報復はまだまだ続くのだ。清潔感のある、紗江子は弁護士役にピッタリで、熟れた体が陵辱に敏感に反応する様子もとてもイイ。ラストの浣腸シーンは、見所の一つ。慣れない浣腸の苦しみとなかなか終わらないイマラチオという組み合わせが、何ともソソる一作である。

文=菅野久美子

『傲慢女弁護士 汚辱の報復浣腸(シネマジック)

監督:川村慎一
発売日:2015年12月8日
品番: CMK-035
収録時間:140分
定価:4,620円(税抜)
メーカー:シネマジック

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『母乳家畜妻 ホスト遊びの結末「ザマァみやがれ」(シネマジック)』


菅野久美子(かんの・くみこ)

アダルト系出版社司書房を経てAV情報誌やホスト雑誌、女性週刊誌で活動。
現在フリーのライター。
著書に『アダルト業界のすごいひと』(彩図社刊)がある。
8月10日に2冊目の単著となる『エッチな現場を覗いてきました!』(彩図社刊)を発売。
 | 
16.03.09更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
菅野久美子 |