ミストレスランド 1 Lovely-Candle 1 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『男を腰砕けにするエグい痴女/香椎りあ』(ワープエンタテインメント)
いなくなってしまったSMAPと新しい地図
特選AVレビュー『田舎から上京してきた変態むっつり巨乳ちゃんにリモコンバイブ着けっぱにして東京姦光したらスゴいエロくなっちゃいました。 愛乃はるか』(ファーストスター)
Kinoko Hajime rope artwork【15】みんなは学校
特選AVレビュー『獄門大八車 - 夢野りんか』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの女子大生 しずか』(HMJM)
特選AVレビュー『驚異のLcup 123cm! メガボインギャル 大阪在住のヤリマン&パイパン女 なおこ(27歳)』(マザー)
Gallery Zaroff 企画 西牧徹・黒戯画展『艶画と福画/ふたつの黒』開催!!
特選AVレビュー『ねぇアナタ、私ね、酷いコトされないとイケないカラダになりました。/杏璃さや 』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『名家の箱入り娘 厳格な父親の下で育った門限19時の日本人形のようなパイパン貧乳少女 篠田カナ』(ファーストスター)
特選AVレビュー『レズタチアニマルエクスタシー 』(レズれ!)
特選AVレビュー『アナタごめんなさい...。わたし寝取られました...。 [沙羅]Gカップ』(BIGMORKAL)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第62回
2ページまんが 酒場の女【14】
特選AVレビュー『喉奥属性シャブリスト004/枢木みかん 』(ワープエンタテインメント)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【40】『痴母相姦』 著者=夏のおやつ(三和出版)
特選AVレビュー 『一見清楚に見える人妻は「メス豚」と罵られたいお下劣なSEXをする異常性欲女 - 明星ともか』(ドグマ)
ドキュメンタリーの鬼といえば原一男!頭が原一男でいっぱいの男が、テキサスの男性ストリップ劇場のドキュメンタリーを観たらどうなるか? 映画『ラ・ベア マッチョに恋して』公開中!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【3】「飲み会」
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年12月号
アクセスアップ
新刊情報
ふきげんなディア(大洋図書)
鳩恋荘 バースデイ(大洋図書)
まちがいさがしパーク&ファミリーDX Vol.9(ミリオン出版)
お絵かきパークminiDX Vol.12(ミリオン出版)
実話ナックルズ 2018年2月号(ミリオン出版)
まちがいさがしパーク 2018年2月号(ミリオン出版)
BITTER 2017年2・3月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年2月号(大洋図書)
六十路妻 七十路妻(ミリオン出版)
エロ大好き四十路マダム(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
元教え子に恥ずかしい格好で来るように呼び出された祥子は、拒否のできない関係にますます深く引き摺り込まれ、教職者という立場を忘れて淫らな痴態を繰り広げてしまう――。
 | 
90年代くらいまでのAVなら、加藤鷹や沢木和也といった一流男優を揃えてカラミを3回、ラストは3Pでもやれば抜きネタとしては一応の格好はついた。しかし今やAVは売れなくなりアベノミクスも庶民には効かず、AVはどんどん低予算になるばかり。本作も女優と男優は一人ずつ、セットもひとつだけでオープン(野外)の撮影もなし。カメラもおそらく安価な民生機であり、撮影時間も推定3~4時間と短い。顔にモザイクがかかっているのでさだかではないが、男優は若手だろう。それでもしっかりと役に成りきれば、抜きどころ満載のエロいAVになるという見本のような作品。逆に言えばだからAVは面白いんだなあ。

物語は古川祥子さん演じる高校教師が、「サトウくん」なる教え子の家を訪ねるところから始まる。コート姿の祥子先生にサトウくんは「着てきたよね、今日」と問い、「着てきたけど、もうこういうのは、やめてほしいの。終わりにしたくて」と暗い表情だが、「どんなの着てきたか、早く見せてよ」とまったく我関せずのサトウ。コートを脱ぐとその下は、紫色のザ・エロ下着。ワンピースタイプのシンクロ水着みたいなスタイルだが、背後は紐状でお尻はほぼ丸見え。どうやら何か弱味を握られた女教師が生徒にエロ下着を着てくるよう命じられたようだが、詳細はまだわからない。ともあれ気の強そうな顔立ち、クールビューティでセント・フォース所属のフリーアナウンサー、中田有紀サン似の美人、古川祥子が脅えた表情で恥じらう姿がまずソソる。

「先生、変態だね。こんな格好して。なんでこのランジェリーを選んだの?」と、サトウくんが粘着質のオタク野郎なところもイイ。「ベッドの上に乗ってよ。四つん這いになってお尻見せてよ」と要求。躊躇する祥子先生に、「先生がさ、あの学校受ければ合格するって言ったんじゃないの?」「でも落ちたじゃん」「誰が悪いの? 誠意見せてよ」とココで謎が判明。「人の人生、棒に振っといてさ。イヤだなんて言えないよね」と迫られると、教師としての責任がヒシヒシとのし掛かるようだ。四つん這いになって色っぽくお尻を突き出すポーズを取る先生。紐状の食い込み下着だから丸見えだ。「肛門も見えてるよ」とお尻を叩かれ、「その下着ズラして、開いて見せてよ」「ああ、ダメ」と言いつつ両手でお尻を開いてオ××コを全開にする祥子先生。サトウくんが人差し指で触るとネットリとした愛液が。

イヤと言いつつ先生は感じている、そう思ったのかローターを取り出すサトウ。クリトリスを刺激されると、四つん這いのスタイルのまま感じに感じてしまい、こともあろうに「イク、イク、イク、ああ、イク~」と、ジョボジョボーッと派手な失禁。そう、祥子先生は感度抜群のドスケベ女だったのだ。「ゴメンナサイ」と教師の面目など吹き飛んだところを、「先生、今、何出したの? 人のベッドどうしてくれんの」と畳み掛けられ、チ×ポを挿入されるのを、「それだけは出来ないわ、ゆるして」と哀願して何とか回避。しかし「俺の人生返してくれよ」というサトウの殺し文句には勝てず、切ない眼で見上げながらのフェラで一本抜いてあげるのである。ココまでが50分で前半終了。

場面変わってエロ本やカップラーメンの食いかけなどが転がった汚い部屋。「オナニー見せてよ。先生の本気のオナニー」というサトウに、「そうすれば、帰してくれるの?」と服を脱ぐ祥子先生。すると今度は女教師らしい清楚な白のブラとパンティ。同じ日という設定だと少し妙なのだが、演出としては素晴らしい。そして祥子先生はココでも生来のドスケベぶりを発揮。サトウにバイブを渡されると、「ああ、気持ちいい」「ダメ、(オ××コに)入っちゃう」と、もう夢中になってしまい、「すっごい濡れてるよ」と指マンされるとまた、「イク、イク、イク、ああ、イク~」とスゴイ反応を見せてしまう。

サトウのほうも「辛抱たまらん」とばかりに挿入しようとするが、「ダメ、それだけは」と拒否するのもイイ。ショボいAVの場合、ココまできちゃうとなし崩しにセックスに突入してしまうのだが、ひとつハードルを設定するだけで気分はグッと盛り上がるんである。「私たち、教師と生徒なのよ、一線は越えちゃダメ」とまるで今井絵理子議員みたいなことを言う祥子先生だが、彼女自身も実は辛抱たまらんのである。思わずハメさせてしまうのだが、れでも「入れちゃダメっていったのに」「こんなことしちゃダメよ」と言いつつヨガリまくるのがイヤらしい。ラストは立ちバックのスタイルでチ×ポの先だけ入れられ、「これでも帰りたい?」とジラされて、「思いっ切り突いてください」と言わされズコバコ。つまりは「イヤよイヤよ」がどんどん「好き」になってしまうという、実に教科書通りな盛り上がりの優良AVなんである。

文=東良美季

『私、脅迫されてます/古川祥子』 (光夜蝶)

発売日:2017年8月4日
品番:1KY-YST120
収録時間:110分
定価: 3.980円
メーカー:光夜蝶

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『デカ乳輪×マゾ乳首 G乳M妻密室乳嬲り/月本愛 』(光夜蝶)

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
17.08.16更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |