ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2
最新記事20件
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ あいチャン(仮名)19歳』(ドリームチケット)
DX歌舞伎町 三代目葵マリープロデュース Special Live 大浣腸祭り&アナル祭り開催!!
ただ夢中に駆け抜けた青春時代を思い出す 映画『あの頃、君を追いかけた』公開!!
特選AVレビュー『究極性交 5人の監督による究極の5本番 ACT.02 鈴村あいり』(PRESTIGE)
心が浄化されるハートフル冒険ストーリー 映画『500ページの夢の束』公開!!
特選AVレビュー『ヒロイン乳辱 ワンダーレディー』(GIGA)
特選AVレビュー『AV解禁!みやび音羽 アナルと巨根に媚薬をタップリ塗り込まれ絶叫SEX』(僕たち男の娘)
特選AVレビュー『いっぱいビンタされたい貴方のためのラブラブビンタ』(OFFICE K'S)
特選AVレビュー『ギャルシャッ!! RISA』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『会長の接待専用肛虐ペット 奴隷秘書の系譜』(シネマジック)
2ページまんが 酒場の女【22】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年8月号
特選AVレビュー『ワーキング+』(SILK LABO)
アクセスアップ
新刊情報
よろめきSpecial 艶 2018年11月号(大洋図書)
アップル写真館 Vol.16(ミリオン出版)
臨増ナックルズDX Vol.13(ミリオン出版)
封印発禁TV DX 2018 秋の嵐 超拡大号(ミリオン出版)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.2(ミリオン出版)
点つなぎパーク&ファミリー 仲秋特別号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.4(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.21(ミリオン出版)
よろめき 2018年10月号(ミリオン出版)
美熟女密会 Vol.14(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
真面目で献身的な性格の優佳は、ある業績急上昇中のコンサルティング会社の会長秘書として採用された。だが、この会社が必要としていたのは、色仕掛けで若い経営者を籠絡する従順な接待用秘書だった――。否応なしに奴隷に堕ちていく優佳の異常な日常。
 | 
最近つくづく思うのは、「ああ、SMとはとことん昭和の文化なのだなあ」ということです。「#MeToo(ミートゥー)」運動が盛り上がり、職場に於けるセクハラ・パワハラが露になった今、SM的官能の世界というものは、現代ではもはやエロの興奮を喚起しないのではないか? 誤解して欲しくないのですが、ボカァ女性の人権がないがしろされるほうがイイと言ってるわけじゃありません。むしろ逆。エロ親爺が金と権力で綺麗なお姉さんを縛り上げ、彼女も「イヤよイヤよ、堪忍して」と言いつつマゾ性の虜になってしまうというのは、空想の世界だけに存在しているべきなんである。現実に生身の女性が酷い目に遭ってるという事実を前にしたら、安心してオナニーも出来ないじゃあ~りませんか?(← by 昭和のコメディアン・チャーリー浜)

てなワケで「私は佐野優佳。企業系シンクタンクの会長秘書として就職しました。そう、新人秘書なのです」と始まる本作はまさに昭和のSM。何しろ「秘書」という響きほど、ファンタジーとしてのセクハラ・パワハラを妄想させるものはない。でもってオープニングもイイんだよね。「この方が沢田会長です。業界のご意見番的存在で、経済誌に特集を組まれることもあるんです」とのナレーションが被る画は、沢田なる初老男が会長室でバターゴルフに興じている。今どきこんなヤツいるか!というのはディスってるわけじゃないですよ。このベタな世界観こそナイスな昭和。そして沢田は優佳に言う。「宮木クンにはもう会ったかね? 彼女はキミの教育係だ」と。でもってこの先輩秘書の宮木れいって女優がイイんだよね。キャバ嬢みたいな巻き毛のロングで、ちょっと生意気なS顔してる。バブル期のボディコンギャルみたい。

宮木からお茶の出し方を教わる優佳。その際「ヒップを突き出して胸元を強調する! 眼でもお客様を愉しませるのが秘書の仕事よ」なんて、あらさま過ぎる肉体接待指導。そして(この女、思ったよりエロいかもしれないわ)とほくそ笑み、裸になりなさい」と命令。優佳が戸惑っていると「何してるの? 秘書の身体は私の管理下にあるのよ」と脱がされ、「綺麗なオッパイね」と揉まれ、乳首を巧みに転がされる。「アラ、もうこんなにコリコリ」「下品な身体ねえ」と笑われ乳首を洗濯バサミ。パンティを下ろされ「ココ、濡れてるけどどうしたの?」「臭いマン汁垂らして、恥ずかしくないの」と屈辱を味わい、平手で尻打ちとなる。

〈一週間後〉とテロップが出て、「今夜頼む。お客さんの相手をしてもらうからね」と沢田会長の辞令が。場面代わって宮川に縛られた優佳。「それでは黒川さん、お楽しみください」と現われるのは、引き締まった肉体の若い男。ふむ、この辺りは昭和ではなく現代的で、いかにも「ボク、出社前にはジムで筋トレと水泳で鍛えてます」的なIT企業のイケメン社長。ZOZOTOWN前澤氏がネットを騒がせてる今、剛力彩芽ちゃんもこんなコトされてるのかしらんと妄想が膨らむ(涙)。まずは上半身裸でそのマッチョな大胸筋を見せつけ、「舐めろ、自分の立場がわかってるのか。上半身全部、丁寧に舐めるんだよ」と命令。続いて「オタクの会社は誰のおかけでオマンマ食えてると思ってんだよ」とフェラチオ強要。縛られたままバックでずっぽり。騎乗位で腰を振らされ、正常位からの口内発射。「これが、私の仕事だったのです」というナレーションが泣ける。

後半は黒川社長への肉体奉仕について、会長から「この口でチ×ポを咥えたのか?」とネチネチ責められる。「イヤらしい舌だなあ、これで美味しそうにペロペロとチ×ポを舐めたのか」と顔を歪められた後は、出た、やっぱり出ましたシネマジック名物・鼻フック! 「ふふ、イイ顔だ。宮木クンから聞いたぞ。キミは『チ×ポもっとください』と言って何度もイキまくったそうだな、淫乱な秘書だ」と笑われ、次のシーンではその宮木がローズレッドのコルセットにガーターの女王様スタイルで登場。「黒川さんが本当にあれで満足したと思っているの? 会長を安心させるために私が嘘を言ったのよ」「だからあなたは私に借りがあるのよ、お礼は?」と往復ビンタ。ポールギャグをされ、お尻をバラ鞭スパンキング。「恩を受けたら返すのが礼儀でしょ」「メス豚、お舐め」とマ×コを舐めさせられるレズご奉仕。

ラストは会長にM場開脚縛りされ、「黒川さんが、お前の尻の穴に興味がおありだそうだ」「お得意様のためには事前に綺麗にしないとな」と極太グリセリン浣腸4本で腸内洗浄。そして黒川とのプレイではアヌスに指を2本入れられ「恥ずかしいけど、気持ちいいです」。アナルボールを奥まで挿入された後は、オ××コにバイブが入ったままアナルセックスとなる。かつてシネマジックの川村慎一監督作品では、故・濡木痴夢男先生の芸術的な緊縛が楽しめたものだが、本作でも健在。クレジットはないがおそらく弟子筋・奈加あきら氏によるものではないか。最後の30分では美しい亀甲縛りの吊りや、乳首をタコ糸で引っ張られる縛りが堪能出来る。

文=東良美季

『会長の接待専用肛虐ペット 奴隷秘書の系譜』(シネマジック)

監督::川村慎一
発売日:2018年7月7日
品番:CMC202
収録時間:120分
定価:4,620円(税抜き)
メーカー:シネマジック

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
18.08.27更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |