ミストレスランド 1 本家三行広告 1 worldcryptobinary 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
アブノーマル奇譚ノベル「堕地獄佛法」【三】地獄修行
特選AVレビュー『ドキュメント はじめまして。Debut 高宮菜々子 スパーク』(キネマ座)
特選AVレビュー 『夫とは違う濃厚な性交。 新村あかり』(タカラ映像)
嵌める、挿れる、貫く、捩じ込む、姦る! この女のシンボルは、縛られ、嬲られ、虐げられて花開く――衝撃の緊縛DVD作品『解膣 みひな』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『涼森れむがご奉仕しちゃう超最新やみつきエステ 44 お客様の欲望で凝り固まったアソコを極上リフレッシュ!!』(PRESTIGE)
2ページまんが 酒場の女【34】
特選AVレビュー 『憧れの女上司と 平岡里枝子』(タカラ映像)
アーミル・カーンによる「飴と鞭」ならぬ「インドの闇と愛」波状攻撃によって、我々の頬には涙のガンジス河が誕生する! 映画『シークレット・スーパースター』公開中!!
特選AVレビュー 『佐倉絆 チコツちゃんにシコられる!』(million)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年8月号
特選AVレビュー『母に媚薬を飲ませたら... クラスの友達から手に入れた噂の薬をすっかり艶っ気がなくなった母さんに飲ませてみたらその気になって僕に襲いかかってきた』(センタービレッジ)
特選AVレビュー『共犯関係 この世でいちばん罪深い僕ら』(SILK LABO)
特選AVレビュー『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)
アブノーマル奇譚ノベル「堕地獄仏法」【二】罪障消滅の行
特選AVレビュー『放課後の優等生1』(メディアバンク)
90's Japanese Bondage 雪村春樹本格緊縛コレクション『TRANS BODY BONDAGE 縄の追憶』(大洋図書)発売中!!
クソすぎる人生!クソすぎる社会!!しかし諦めるのはまだ早い!!!本作を観れば、全てに負けまくりながら人生ブチ上がる方法が判明する 映画『グッド・ヴァイヴレーションズ』公開中!!
特選AVレビュー『妻の告白 専務に抱かれた半年間 会田柚希』(タカラ映像)
ハーバード大学の人類学者が佐川一政を撮影した本作は、途中退室もありあえるほどの嫌悪感ながら、人間というものの幅を見せつける 映画『カニバ/パリ人肉事件38年目の真実』公開中!!
資料系同人誌の即売会「資料性博覧会・札幌」開催日時と参加者募集のお知らせ!!
アクセスアップ
新刊情報
実話ナックルズGOLD Vol.10(大洋図書)
投稿キング素人生撮りDVD Vol.32(ワイレア出版)
封印発禁TV DX 2019年 秋号(大洋図書)
よろめきSP(大洋図書)
MILK TEA(大洋図書)
僕等に名前をつけるなら 下(大洋図書)
僕等に名前をつけるなら 上(大洋図書)
昭和の不思議101 2019年 秋の男祭号(大洋図書)
まちがいさがしパーク&ファミリーDX Vol.12(大洋図書)
実話ナックルズ 2019年10月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
普通のセックスでは物足りず、一度は離れたAVの世界へ再び戻ってきた女性・菜々子。連作の第3弾となった今作では、自身の中にくすぶる欲求のすべてをスパークさせ、新しい生き方や秘めていたエロティシズムの全てを見せつける!
 | 
驚異の感度とイキやすさ、令和の時代に突如現われたAVの女神・菜々子、待望の第3作。タイトルの「はじめまして」は、これまでの「菜々子(仮)」から「高宮菜々子」と改めた再出発の意だろう。内容の方も題名に偽りなく彼女のエロさが「スパーク」した快作になった。1作目は監督・梁井一とのハメ撮り。2作目はカンパニー松尾のハメ撮りに加え、黒田悠斗、沢井亮という強者男優によるパワー3Pだったが果たして本作はどうなるか? 監督は再び梁井一に戻り、公園でのインタビューよりスタート。1本目、2本目の感想を聞かれ、「ありのままでいいんだなあって思いました」と、まるで『アナと雪の女王』の王女エルサ(レット・イット・ゴー「Let It Go」)みたいなことを語る菜々子さん。周りからどう思われるかとか、エロいスケベ女と呼ばれるかとか、そういうことを一切気にせず自分らしく振る舞ってみたら、「自分でも驚くほどいっぱいイッちゃうことがわかった」とのこと。なるほどまさに『アナ雪』のエルサ。あの曲は自分でも制御不可能なほど強大な魔法を使える彼女が、ずっと長い間その力を抑え込んできたが、ある日それは間違いだったと気づく。そして何も恐れずに魔法が使えることを歓喜し、歌いながら氷の城を築城するシーンで唄われるものだ。菜々子さんもエルサのように、自らの強烈なエロさを解放し爆発させるわけだ。

まずは「chapter1 最初のSEXはヤングな男とのハメ撮り」というタイトルで、若手男優とホテルで1対1。白の超ミニスカに赤いノースリーブのニットというスタイルだが、どんな格好でもセクシーかつ可愛いのが菜々子サンの魅力のひとつ。「性感帯は?」と問われ「言いたくない、恥ずかしいから」とスネたように答えるのも彼女らしい。けれど耳にキスされるだけで腰がガクガク、誘われてエロいベロキス。するともうスイッチが入っちゃったみたいで、カラダを撫でられただけでまるでセックスしてるかのような反応。腋の下を舐められると早くも「ああ、イク、イク」と言い始め、男優がパンツを穿いたままで腰を押し付け、乳首を摘むとさらに燃え、四つん這いになって指マンされると、お尻をビクンビクン痙攣させて絶頂に。愛情タップリの丁寧なフェラチオがあって正常位でイン。ズコバコと若く激しいピストンに「ああ、スゴイ」と洩らし、騎乗位、立ちバック、また正常位に戻りこれも彼女が大好きと語る首締めファックも。ラストは派手な顔面発射で大量のザーメンを浴び、それを官能的な表情で美味しそうなお掃除フェラ。

そして「chapter2」、これがクライマックス。舞台をシティホテルの一室に移し、まるでラスボスの如く登場するのがSMセックスの達人、ベテラン男優・佐川銀次だ。インタビューで「エッチな格好させられただけで感じちゃうことにも気づきました」と言っていた菜々子さんだが、純白スケスケのブラ&パンティ姿。銀ちゃんから「今どんな気分?」と聞かれ、「すごく恥ずかしい」と顔を赤らめる。「もう濡れてるんじゃないの」と言われ、恥じらう顔が可愛い。この、ドスケベなくせして処女のように無垢なのが彼女の大きな魅力だ。前に手を付いてお尻を突き出すように言われるだけで、キュートなヒップを突き出し「アフン、アフン」と声を出して欲しがる。「スケベ」と言われ、「ゴメンナサイ」と泣きそうな顔になるのも、小さな子どもがお父さんに叱られたようで観ている側まで切なくなる。クンクンとアソコの匂いを嗅がれるだけでイッちゃいそうになり、次がスゴイ。恥ずかしさにうつむくところを両肩を抑えられ、「眼をつぶっちゃダメだ」と命じられ、「俺の眼を見ろ!」と叱咤されると、ナント銀ちゃんを見つめただけでイッてしまうのだ。

椅子で大股開き。ココで銀ちゃんお得意の耳責め。と言っても両手の中指を両の耳の穴に入れるだけだが、それだけでイッてしまう菜々子。乳首を摘まれてイキ、続いてビンタ、一発、二発、かと思うと甘いキス。まさに飴と鞭の応酬。全裸にされてオ××コを見られ、「クリトリスすごいよ、飛び出しちゃって」と笑われると身悶えしてまたイキ、「肛門丸見えだ」とアヌスに息を吹き込まれるだけでイキ、「これでイケ」と尻打ちでイク、まさにミラクル・オーガズムの連続。銀ちゃんにイラマチオされてるといつの間にか背後に黒田悠斗くん登場でお尻からバイブ責め。続いてバックでズッポリ入れられると「ありがとうございます!」と言いながら絶叫。冒頭の若手も加わり男優三人で交互フェラにWフェラ、トリプルフェラ。「オチンチン嬉しい、銀次さんのオチンチン嬉しいです。イキたいです」と言うので、「じゃあ他のチ×ポでイクなよ」と銀次が離れると、黒田クンにハメられ、「ヤダ、ヤダ、イッちゃう、ゴメンナサイ、イッちゃいます」とアクメ。凄まじいセックスとオーガズムの嵐に、菜々子さんは「時間の感覚が変になった」とうわごとのように言い、梁井監督は「時空が歪んだの?」と問う。確かに強烈な138分である。

文=東良美季

動画を公開中!!

『ドキュメント はじめまして。Debut 高宮菜々子 スパーク』(キネマ座)

発売日:2019年6月28日
品番: KNMD-028
収録時間:138分
定価:3,218円+税
メーカー:キネマ座

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>
DUGAにて詳細を確認する>>

関連リンク



関連記事

特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
19.09.08更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |