ミストレスランド 1 worldcryptobinary 2 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
一度AV女優をやめて業界を去り、「強烈な快感を味わうために」再び現場へ帰って来た奈々子。因縁のある監督・梁井一とのカラミで見せたのは、容姿からは想像も出来ないほどの淫乱性だった......。
 | 
AV界にはごく希にだが、高学歴・高収入エリートOL、しかも美人でナイスバディ、尚かつドスケベという驚愕の女性が現われる。例えば本作監督・梁井一の師匠、カンパニー松尾による『恥ずかしいカラダ 丸の内OLデビュー』の真奈美や、『僕の愛人を紹介します』(共にHMJM)のヒロイン、留学経験ありで語学堪能の唯愛など。しかし、それを踏まえてもこの菜々子さんは逸材だ。逸材過ぎる。10年に一度現われるか現われないかのドスケベAV嬢だと思う。インタビューで語られるのは、以前「櫻井菜々子」という名でAV出演していた、「20代はガッツリ働いてたんです。硬い系、公的機関というか」とのことなのでキャリア官僚といったところか。結婚と離婚も経験。その後出来た彼氏が海外赴任で別れることになったので、今回、菜々子と改め再デビューとなった。その彼とは「カラダの相性が良すぎました」「セックスでは主従関係になってしまって」と語る。「(マゾだということを)見抜く人は見抜くんですね」と微笑むのが何とも生々しい。男のほうも海外で仕事となるとやはりエリートだろう。フム、上級国民どもはこうしてドエロいセックスを楽しんでやがったのかと妄想は膨らむ。

「今回、なぜもう一度AVをやってみようと思ったんですか」という梁井監督の問いに、恥ずかしそうに笑いながら、「私のエロさが引き出されてない気がしたんです。もっともっと引き出してもらいたい」「それにAVのセックスってスゴかった。もう一度味わいたい」と、この美貌で語るのだから興奮必至。梁井クンも「セックス貴族じゃないですかあ」と期待大のようだ。しかし驚かされるのはこの後だ。HMJM社長・浜田一喜カメラマンの私邸でもある分室マンションへイン。縦編みニットのセーターにタイトスカート、網タイツというスタイルがよく似合うスレンダーなボディ、柳腰のエッチなカラダだ。そして、背中からお尻を軽く撫でられただけでイヤらしい声が出る。立ったままの姿勢から四つん這いにしてスカートをまくり上げ、網タイツにTバックのお尻を丸出しにされただけで、身体をビクンビクンと痙攣させてしまうドスケベぶり。その後も腰のガクガクが止まらず「ごめんなさい、ごめんなさい」とうわごとのように呟き続けるマゾ性がとてつもない。

四つん這いにさせられお尻を突き出す恥ずかしいポーズだけで感じてしまうようで、なんとパンティの上から軽く触っているだけで「ああ、イッちゃうッ」と絶頂に達してしまうのだ。梁井監督も「スゴイ」「スゴイ」を連発。「こんな(エロい)人、(そうそう)いないよ」と驚きを隠しきれない。バックからブリーフを穿いたままチ×ポを押し付け、「いっぱい想像して、俺のオチンチン」と言われると、「ああ、当たってる、ああ、ダメ」とヨガリ狂う、脳で感じるタイプの女性なのだ。そしていよいよパンティを下ろして指を挿入。菜々子さんはもう完全に顔を突っ伏した格好で、お尻を突き出せるだけ高く突き出し、自分の指をウットリしゃぶりながら快楽に溺れる。クンニされると「イグゥ、イグゥ、イグゥ」と獣のような声を上げ、もう完全に人格が入れ替わってしまったような状態だ。フェラチオ、ディープスロートさせられると、また腰の痙攣がガクガクと始まる。そしていよいよ梁井クンが挿入しようとコンドームを付けていると、その横で「嬉しい、嬉しい」と涙を流し、「イッちゃう」と訴える。つまりイラマチオの余韻だけでイッてしまうのだ。ココまで45分、やっと正常位で挿入。騎乗位で腰を振りイキまり、再びラスト、正常位になると、乳首がピンピンに勃ってる。フィニッシュの後、「頭の中、おかしくなっちゃう」と洩らす。イヤハヤ、観てる方もおかしくなりそうだ。

その後、オナニーは4才の頃からやってる。学校の先生に膝の上に抱っこされたりして秘かに感じていた。いけないことをしてる、それが快感だったとセックス履歴書語りがあり、場所を変えてもう一度セックスだが、これがさらにスゴイ。立ってお尻を突き出した格好でスカートをまくりあげられ、Tバックのお尻を見せただけで「イッちゃう」と達してしまうのだ。しかもその顔が幼女のように幼くなる。つまりエゴや体面、社会性というものをすべて捨て去って、無垢な子どもに戻ってしまうのだろう。耳を軽く撫でられただけてまたイキ、その後は梁井クンが何もせずただ見つめているだけで、大股開きで何かうわごとのようなことを言いながらビクンビクンと感じ続ける。私生活ではアナルセックスも経験済みらしく、アナルボール+電マでクリ刺激もあり。ラストには夜中のHMJM事務所が映り、梁井監督は師匠で兄貴分のこの人に「スゴイ女性がいましたよ!」と報告したかったのだろう、カンパニー松尾がチラリと登場。「えっ、梁井、どうかしたの?」という表情で終わる。次作同じキネマ座での第2作『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)II エレジー』(監督:カンパニー松尾)に、大きな期待を匂わせて終わる。

文=東良美季

動画を公開中!!

『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)

発売日:2019年4月26日
品番:KNMD-017
収録時間:133分
定価:3,218円+税
メーカー:キネマ座

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>
DUGAにて詳細を確認する>>

関連リンク



関連記事

特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
19.06.19更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |