本家三行広告 1 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年5月号
特選AVレビュー『変態ドM巨乳素人女徹底調教』(クリスタル映像)
ベッドで仰向けに横たわるマゾなあなたに人気店所属美人ミストレスの豊満な乳房が、巨大なお尻が迫りくる―― VR映像作品『【VR】エリカ女王様がエッチにVRお仕置き!』発売!!
特選AVレビュー『ウチのイケメンの息子を男の娘にするからそれを担保に金くれ。』(Men's LAB)
『すとりっぷ小屋に愛をこめて』(人間社文庫 昭和の性文化2)増刷祈念トーク&『ザ・ストリッパー 堕ちて藍』(1981年)上映会 開催!!
特選AVレビュー『Hide&Seek4』(SILK LABO)
特選AVレビュー『進撃の粗チン 永井みひな』(NON)
原作「Yahoo!知恵袋」はいいけど、原作「大手小町」はちょっと嫌だ! 榮倉奈々の死んだふり七変化に癒されながら夫婦の在り方を考えよう。映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公開!!
特選AVレビュー『秘書in...(脅迫スイートルーム) 佐々木あき』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『乳首イクイク敏感美少女/優梨まいな 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『爆乳の人妻はおっぱいを揉みまくると絶対的に淫乱になる - 彩奈リナ』(ドグマ)
特選AVレビュー『覆面プロレスラーの俺が呪いのマスクで女体化』(ROCKET)
本作とストロングゼロの間には奇妙な共通点がある。人はときに、三次元的にぶん回されたくてしょうがなくなる生き物なのだ。映画『トレイン・ミッション』公開中!!
特選AVレビュー『女監督ハルナの トリプルレズ ぺニバンシンドローム file.02』(レズれ!)
この春、あの大ヒット宣言を書いた、ウワサのふたり組がスクリーンにやってくる! 映画『マルクス・エンゲルス』公開中!!
特選AVレビュー『妻ネトリ 凌辱輪廻』(ZIZ)
女子版『8 Mile』!しかし肝心のラップより、母親役のブリジット・エヴァレットが歌う「Kiss Me Deadly」のスーサイドっぽいカバーのほうが染みる...... 映画『パティ・ケイク$』公開中!!
2ページまんが 酒場の女【18】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年4月号
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 天才M女 宮村ななこ』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
制服少女COLLECTION(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年7月号(大洋図書)
BITTER 2018年7月号(大洋図書)
(裏)恥辱の絶頂special!(ミリオン出版)
簡単無料!!初心者でも絶対成功するDVDコピー入門(ミリオン出版)
スナイパーEVE Vol.68(ワイレア出版)
ごぶさたな奥さん 2018年7月号(ワイレア出版)
G-COLLECTION 2018年7月号(大洋図書)
シュガー・マイ・ベイビー(大洋図書)
悪魔はファンシーアレルギー(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
製薬会社の販売員である碧は保険会社の卯水から強引に唇を奪われる。一方、主婦の尾上は過去に遭ったペニバン強姦の悪夢にうなされていた。尾上の話から「胸に入れ墨の入った女」というレイプ犯の手掛かりを見出した碧は、卯水の胸に刺青が入っていたことを思い出し......。
 | 
突然ですがワタクシの座右の銘に、「ズルくて計算高い女ほどエロい!」というものがございます。そういう女の子って、要は自分の欲望に忠実なんですな。だから恋人がいても平然と浮気するし、イイ男だなと思ったら親友の彼氏でも奪っちゃう。しかも自分は悪いと思われたくないから、バレないように裏で画策する(もちろん罪悪感なんて微塵も感じない)。こういう自己演出が上手いから、当然イイ女でもある。ねっ、エロいでしょ? だから逆に「一人の男に操を立てて尽くす女」なんてのは一番エロくないんですな。女性の皆さん、気を悪くされたらごめんなさい。でも、コレが真実です。閑話休題(by the way)、さて本作はそんなズルくて計算高い女のエロさが堪能出来る、傑作レズドラマである。さすがは女監督ハルナさん、わかってらっしゃる。

ヒロイン・碧しのチャンはサンシャイン製薬の販売員。起業や家庭に薬を提供、定期的に補填する。つまり富山の置き薬ですな。ただし現代的なのは、お客様のご要望があれは心のケアやカウンセリングも引き受けるという点。実はコレが、後々ストーリーの重要な伏線となる。そんな碧しのが訪れるのはお得意様の有名保険会社支店。現れるのは支店長も兼任するやり手のキャリアウーマン、卯水咲流。コレが黒のパンツスーツにセミロングの髪を巻いた色っぽい超美形。80年代の武田久美子を思わせる、身震いするようなクールビューティだ。それもそのはず、不覚にも初見だったが、卯水咲流は元「クラリオンガール」のグラビアモデル。所属はなんと上戸彩もいる「オスカープロモーション」だったという。AVは2013年にMUTEKIからデビュー、つまり元芸能人だ。

そんな超美人の咲流支店長、いつものように営業にやって来た碧しのを「お話があるの」と会議室に招き入れ、「実は私、アナタのことすっごい好みなんだよね」と迫る。真面目なセールスレディ・しのは「や、やめてください」とあらがうが、咲流は「何ンで?」と悪魔のように笑う。「アナタ、ビアンでしょ」とひと言。イヤー、カッコイイ。咲流は、実はしのが支店に来るたび、男の社員には眼もくれず、女子社員を食事に誘っているのを知っていたのだ。抱きしめ、「可愛い、食べたくなっちゃう」とキス。「貴女の契約、全部破棄してもいいのよ」と脅す。そして「「ああ、興奮しちゃう」とブラウスを脱ぐと、ハーフカップのブラから覗く乳房の上には何ともセクシーな蠍座と天秤座の星座タトゥーが。咲流の言うように碧はレズのようだが、それ以上に真面目な性格らしく、「同意もナシにこんなことするの犯罪ですよ」と彼女を突き飛ばし出て行く。「ふん、つまんない女」と咲流は呟く。

場面変わって第三の女、人妻の尾上若葉は悪夢にうなされていた。彼女は高校生の頃、マスクをした謎の女に襲われ、裁ちバサミで脅されたたうえ、ペニバンで犯された過去があった。しかしそれは恐ろしいトラウマであると同時に、彼女の性癖に刻み込まれた甘美な刻印でもあったのだ。ゆえにそのたびにローターオナニーに耽ってしまう。そこに訪ねてくるのがセールスレディの碧。若葉は彼女の顧客だったのだ。暗い表情から問いただしてみると、レイプの傷を告白。しかも「何か相手のことで覚えていることは?」という問いに、「顔はマスクで隠れてたんですが、胸に蠍と天秤みたいな刺青が」という展開だ。ココで冒頭のカウンセリングの伏線が効いて来る。碧は若葉に「尾上様はPTSDです。過去と向かい合ってトラウマを克服しましょう」と提案する。

ココまでが物語の半分。後半は碧が咲流に「保険に入りたい新規のお客様がいるので」と若葉を紹介。若葉のマンションで契約に至るところで、飲み物に麻酔薬を盛るのである。朦朧として抵抗出来なくなる咲流。さあ、いよいよ女のズルさと計算高さが爆発する。碧しのはPTSDだのトラウマの克服だと言いながら、実は気位の高い美女・咲流をムチャクチャに犯してやりたかったのだ。「オ××コばっくり開いて、イヤらしい。あらあら、エッチなオツユが出できたじゃないの」と変態的に攻めまくる。最終的には若葉のPTSDの治療のため、「身体を提供致します」という契約書を咲流に書かせ、拇印を押させてしまう。

この契約書によって、大人しそうな若妻の若葉はレズのタチ役に変身。毎晩のように咲流を抱く。半面タチだった咲流は、ネコ(受け役)の歓びに目覚めたかと思われたが、コイツはさらに一枚上手をいくズルくて計算高い女。若葉とのレズプレイを楽しみつつも、「ねえ、本当は私より、犯したい人がいるんじゃない?」とそそのかす。「アナタ、碧さんを抱きたいんでしょう。その練習台に私を使ってるんじゃないの」と図星を突くのだ。すると若葉もあろうことか、「えっ、碧さん、落とせるの?」と眼を輝かせる始末。さあ、咲流の逆襲が始まる。ココから先はネタバレになるので書かないが、最後はまさにレズ女3人のイヤらしさが炸裂、まさにタイトル通りのぺニバンシンドロームとなることだけを付記しておきましょう。

文=東良美季

『女監督ハルナの トリプルレズ ぺニバンシンドローム file.02』(レズれ!)

発売日:2018年2月19日
品番:LZPL-029
収録時間:140分
定価: 4,298円
メーカー:レズれ!

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『お嬢様とメイドの激情レズ ~復讐が生んだ因縁の果実~』(レズれ!)

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
18.05.04更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |