本家三行広告 1 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2 Lovely-Candle 2
最新記事20件
特選AVレビュー『M男クンのアパートの鍵、貸します。/緒奈もえ 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『狂叔父専用、性玩具●女 七海ゆあ』(GLORY QUEST)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第60回
川上譲治写真展 すとりっぷ小屋発・裸的群像伝「1976-2006 アングラの残影」開催!!
特選AVレビュー『ヤキ入れ錬成女子 入魂シゴキ倶楽部』(シネマジック)
特選AVレビュー『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの奥さん2 NTR日帰り温泉 夏海あや』(HMJM)
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第2回
絵を描く人々 最終回 美しいもの、不思議なもの、不気味なもの
特選AVレビュー『パイパンむちむち豊乳尻サセコちゃんのどすけべ肉体ボランティア 』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【11】
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第1回
とりあたまちゃんシーズン4 日常【2】「死ぬ体力」
特選AVレビュー 『ショタ狩り娼婦 結衣さんの場合』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アクセスアップ
新刊情報
giri giri Vol.20(大洋図書)
俺の旅 2017年11月号(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.12(ミリオン出版)
よろめき 2017年11月号(ミリオン出版)
花と蜜 Vol.43(ワイレア出版)
別冊投稿キングDVD 2017年11月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.37(ミリオン出版)
LOVE LADY 2017年11月号(大洋図書)
中に欲しがるドエロ妻(ミリオン出版)
兄の親友お嫁においで(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
妖艶な友たちの母・遥に密かな思いを寄せる大学生。ある日、媚薬を手に入れた彼は友人の留守宅に上がり込み、遥に媚薬入りのお菓子を食べさせて遥の肉体を貪り始めた......。還暦熟女の悩ましい色香がこれでもかと滲み出る一本。
 | 
貧乏な家に育った大学生・達也は、今でもときどき裕福な幼馴染み・茂の家で母親の遥に手料理を御馳走になっていた。
金持ちマダムの親切に感謝しながらも劣等感をぬぐいきれない達也。そんなある日、ポストに入っていた媚薬のチラシを目にした彼は、遥に一服盛って性奴隷にしてやろうと思いつく――。

「調教」とか「媚薬」とか「友達の母」とか、いかにも股間にビビビときそうな要素をたっぷり盛りこんだドラマ仕立ての一本......なんですが、なんといっても本作の最大のキモは、母親役の山本遥さんの年齢でしょう。
タイトルにもばっちり書いてあるように、還暦越えの62歳! 母っていうか完全におばあちゃん世代じゃないですか。
まあ、私自身もそろそろアラフィフ。いい年したオバサンにもちゃんと性欲があって、若い男子に言い寄られればその気になっちゃうもんだってことは日々実感してますが、アラカンともなるとやっぱりまだ未知の世界。どんなもんかと思って観始めたんですが、結論から言うと、思ったより違和感ありませんでした。
というのもこちらの遥さん、かなりの美熟女......いや、美大熟女。
もちろんパッケージ写真で見るほど若くはないけれど、小綺麗だし上品だし太ってないし、髪の毛なんかもツヤツヤ。同級会かなんかに行ったら間違いなくナンバーワンでモテるタイプなんですよね。年はいってるけど女子力が高いというか。女としてのランクが高いというか。
そんな遥さんですから、主人公もマニア的な感覚じゃなく一人の女性として欲望を感じてしまう。セレブ女の化けの皮をはいで、メチャメチャにしたくなっちゃうわけですな。

幼馴染みの家に媚薬を仕込んだお菓子を持っていき、遥さんに食べさせる主人公(ケーキじゃなくてお饅頭と大福なのは、やっぱり相手がおばあちゃんだから......?)。
薬が効いてきた遥さんがモジモジし始めたところで勢いよく襲いかかり、少女のようなピンクの乳首に吸いつきます。
うんうん、女性っておばあちゃん年代になると乳首や淫毛から生々しさが抜けて少女の頃に戻るんですよね(豆知識)。
「いやあぁ~、何するのぅ~!」「気持ちいいことに決まってるじゃないですか!」
ソファの上で半脱ぎのままハメるシーンは、スタイルのよさも手伝って40代と言っても通るほど。ハメられて感じてる顔もちゃんとエロくて、とても還暦過ぎには見えません。
そればかりか、主人公に促されるまま背面騎乗位とか立ちバックみたいな体力要りそうな体位もしっかりこなすんだからたいしたもの。私だったら絶対腰が痛くなっちゃいますよ。きっと普段からヨガとかウォーキングとかしてるんだろうなあ。

さて、味をしめた主人公はその後も友達の目を盗んでは台所で彼女にフェラを強要したり潮吹かせたりするわけなんですが、面白いのは遥さんもあっさり若いオトコとのセックスにハマっていくところ。途中から「調教」というよりも、ただの年の離れたラブラブカップルみたいな感じになっていくんですね。
夜、家に泊まっていくことになった主人公のもとへ夜這いをかけにいく遥さん。
男のほうも根は気の弱い優しい人間のようで、「遥さんから来てくれるなんて......」と嬉しそう。孫とおばあちゃんほど年の離れた設定の男女が、すぐそこに息子が寝てるのにもかかわらず夢中でバコバコする姿は微笑ましささえ感じます。
そしてラストは白昼の和室での緊縛セックス。
一応「調教」っぽいビジュアルにはなってますが、こちらも合意の上のお遊び的なプレイ。遥さんの体を緊縛し、オモチャ責めなんかも取り混ぜながら楽しみます。ガチSMを期待して見ると物足りないけれど、赤い縄で緊縛することで熟女ボディにメリハリがついてさらにお若く見えるのがなかなかグッジョブ。
還暦女性のセックスというキワモノ目線でなくても、十分エロいカラミを見せてくれます。

しかしこの主人公、最初はセレブ母への憎しみから調教を決意したはずなのに、結局セックス後はぐったりした遥さんのためにいそいそと風呂の支度なんかしちゃってるんですよね。
裕福で女子力の高い女は、還暦過ぎてもやっぱり男に尽くされるってことなのか......。年齢では埋められない人生の格差を見た気がしました。
文=遠藤遊佐

動画を公開中!!

『調教される母 媚薬アクメ恍惚絶頂・還暦母 山本遥 』(Global Media Entertainment)

発売日:2017年3月25日
品番: BRK-05
収録時間:120分
定価:3,790円
メーカー:Global Media Entertainment

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>
DUGAにて詳細を確認する>>

関連リンク



関連記事

特選AVレビュー『キスで理性が崩壊!(ラハイナ東海)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
17.05.25更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |