ミストレスランド 1 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2 Lovely-Candle 1
最新記事20件
特選AVレビュー『ショタに乗り輪姦されて.../笹倉杏 (光夜蝶)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第53回
特選AVレビュー『可愛い顔してとんでもないオッパイ!! 超乳ホルスタインギャルを好き放題ねぶり尽くす! 北嶋あん Lカップ(110)cm ヒップ95cm (マザー)』
特選AVレビュー『艶熟レズフェロモン 二階堂ゆり 加藤あやの(レズれ!)』
特選AVレビュー『マッサージで男性施術師を挑発して感じちゃった私 「こんなスケベで積極的なお客さんじゃ理性が持ちません」(アロマ企画)』
特選AVレビュー『LOVE トラップ/吉澤友貴 (ワープエンタテインメント)』
ヴァニラ画廊【展示室B】「縄のあわれ」開催!!
特選AVレビュー『天然成分由来 加藤ほのか汁120% 加藤ほのかの体液(PRESTIGE)』
特選AVレビュー『アナタのヨガリ顔も撮ってアゲル 二階堂ゆり(NON)』
ヴァニラ画廊【展示室A】椋陽児展「春琴抄」開催!!
特選AVレビュー『最強属性05 小西まりえ(最強属性)』
絵を描く人々 第11回 絵を描くおばあさん
特選AVレビュー『婦人会のBBQ大会で全裸羞恥芸をさせられていた僕の妻(ROCKET)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第52回
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第3話/鬼束寅子の憂鬱
触れるもの全てを台無しにしていく嫌すぎるヴァンサン・カッセルを観ているうちに、でも待てよと思う 映画『たかが世界の終わり』公開中!!
特選AVレビュー『誘惑 美容室 吉澤友貴(ドリームチケット)』
2ページまんが 酒場の女【4】
なぜダメ探偵の出てくる映画はこんなに愛おしいのだろうか。キメ顔してるのにバカに見えるゴズリングが最高! 映画『ナイスガイズ!』公開中!!
特選AVレビュー『舐めたいカラダ 中年オヤジに足の指から耳の裏まで舐め尽くされる変態SEX 紗倉まな (ソフト・オン・デマンド)』
アクセスアップ
新刊情報
ごぶさたな奥さん 2017年5月号(ワイレア出版)
続 IN THE APARTMENT(大洋図書)
青春を呪うな(大洋図書)
MAZI! 2017年5月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2017年5月号(大洋図書)
JK SPECIAL(大洋図書)
人妻(裏)撮りSP(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.7(大洋図書)
エロき農村の妻(ミリオン出版)
激撮! Vol.4(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
18歳Gカップ巨乳の藤本奈央が、親子ほど歳の離れたカンパニー松尾と初カラミ! 後半はバトンを引き継いだ若手監督がデート風の撮影で奈央の赤裸々な姿を引き出し、最後はパイズリハメ射~3P姦へと至る盛りだくさんなドキュメント!
 | 
昨年10月にデビューした藤本奈央ちゃん。高校出たての18歳。ちょっとやそっとのナイスバディには驚かなくなったけれど、これは思わず目を見張りますね。スラリとしたスレンダーボディに綺麗なGカップ。特に長いアンヨは素晴らしいですね。それでいて、ちょっと素朴なタヌキ顔というのもいいです。これが90年代生まれのクオリティというものか!

そんな彼女の3作目で対戦するのが、60年代生まれのカンパニー松尾監督。完全に父娘という年齢差。ベテランの貫禄で、彼女をどう料理するのかな?

最初は男優相手に、痴女っぽいフェラ。フー○ーズのタンクトップにピッチピチのピンクのショートパンツ。なんというエロいカラダなのでしょうか。男優の顔におっぱいを押し付けたり、ねっとりとペニスの先端に舌をからめたり。エッチにも積極的な奈央ちゃんなのであります。ラストはきっちりとお掃除フェラも決めちゃいますよ。

お次は、いよいよカンパニー松尾のハメ撮りです。奈央ちゃん、感度もよく、アンアンと可愛い声をあげてます。

が、やはり、そこは、まだ18歳。気持ちよさそうではあるんですけど、色気はまだまだという感じ。反応がちょっと単調なんですよね。

カン松お得意の言葉責めも、受け止めきれずにちょっと空回りしちゃってます。

そして撮影は二日目に。今度はカメラはHMJMの若手監督、梁井一にチェンジ。腕自慢のボーリングなんかもしたりして、和気あいあいのデート風。Gカップを活かしたパイズリやフェラもしてもらいますが、イラマチオには慣れてないのか苦しそうにギブアップ。

ラストは、男優も交えての3Pです。後ろから前から、ハードにハメられちゃってます。たわわなおっぱいを揺らしまくってます。

ねちねちねっとりとしたカン松のハメ撮りに比べると梁井監督のハメ撮りはドライな印象があるんですが、奈央ちゃんにはこっちのほうがしっくり合っている感じ。

やっぱり若い者は若い者同士のほうがいいんでしょうかね。カンパニー松尾の筆者としては、複雑な気持ちになっちゃいますけど(笑)。

文=安田理央

『カンパニー松尾×藤本奈央 (h.m.p)
発売日:2013年12月6日
品番:HODV-20928
収録時間:120分
定価:2.980円(税込み)
メーカー:h.m.p

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『カンパニー松尾×神谷まゆ (h.m.p)』

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。
安田理央の恥ずかしいblog
 | 
14.02.16更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |