本家三行広告 1 Lovely-Candle 1 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
ゲーム音楽から転生した音質と音楽の魅力/『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally) 文=三木学
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年10月号
特選AVレビュー『M男クンのアパートの鍵、貸します。/緒奈もえ 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『狂叔父専用、性玩具●女 七海ゆあ』(GLORY QUEST)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第60回
川上譲治写真展 すとりっぷ小屋発・裸的群像伝「1976-2006 アングラの残影」開催!!
特選AVレビュー『ヤキ入れ錬成女子 入魂シゴキ倶楽部』(シネマジック)
特選AVレビュー『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの奥さん2 NTR日帰り温泉 夏海あや』(HMJM)
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第2回
絵を描く人々 最終回 美しいもの、不思議なもの、不気味なもの
特選AVレビュー『パイパンむちむち豊乳尻サセコちゃんのどすけべ肉体ボランティア 』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【11】
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第1回
とりあたまちゃんシーズン4 日常【2】「死ぬ体力」
特選AVレビュー 『ショタ狩り娼婦 結衣さんの場合』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
アクセスアップ
新刊情報
giri giri Vol.20(大洋図書)
俺の旅 2017年11月号(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.12(ミリオン出版)
よろめき 2017年11月号(ミリオン出版)
花と蜜 Vol.43(ワイレア出版)
別冊投稿キングDVD 2017年11月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.37(ミリオン出版)
LOVE LADY 2017年11月号(大洋図書)
中に欲しがるドエロ妻(ミリオン出版)
兄の親友お嫁においで(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
神谷まゆがついにh.m.pを卒業することに――。汗と涙と愛液にまみれたラスト作品。手がけるのは、2度目のタッグとなるカンパニー松尾監督です。たくさんのありがとうとお疲れ様が詰まった、濃厚な1本!!
 | 
2012年7月に美少女単体シリーズ『処女宮』でデビューした人気単体女優・神谷まゆ。
あれよあれよという間にトップ女優に登りつめたと思ったら、なんと今年12月31日をもって完全引退なんだとか。
AV女優の活動期間は短いとはいえ、普通っぽいスレてない感じとか意外に生々しいカラダとか、好きだったのになあ......残念です。

で、そんなまゆちゃんの引退作となるのが本作。
デビュー以来ずっとh.m.pの専属女優として活動してきた彼女の引退作を撮るのが、別メーカーの看板であるカンパニー松尾監督というのはなんだか奇妙な気もしたんですけど、観終わってみたらこれが大正解。すごくイイ感じに仕上がってました。

神谷まゆを撮るのは2回目のカン松監督。もうハメ撮りは一回やっちゃってるせいでしょうか、今回は自分のチンポは一切使わず、裏方としての監督業に徹しています。
とはいえ、そこは引退作。自分の代わりにもってきた男優がスゴイんですよ。

まず一人目は、h.m.pのイケメン社員監督・嵐山みちる。
実はこの人、彼女がこれまでに出演した作品のおよそ半分を監督しており、『日常』でカミマユブームを起こした張本人。そんなかけがえのない仕事上のパートナーと最後にハメ撮りをしてもらおうというわけです。
デビュー作を再現するために出かけた相模湖でいきなりそう告げられ、動揺するまゆちゃん。いやあ、そりゃそうでしょう。監督と専属女優、これまで一定の距離をとって接してきたわけですからね。
「出来の悪い妹みたいだった。傷つくことが多いタイプだから心配」という監督の言葉に涙をにじませるカミマユ。セックスを始めるタイミングをなかなかつかめない2人の青臭さもたまりません。
いわゆる"抜けるカラミ"じゃないけど、彼女の素が出たセックスは思わずジワッときちゃいます。

そして2人目に登場したのは、ゴールドフィンガー・加藤鷹!
自分自身も年内いっぱいで男優を引退することが決まっている鷹さん。引退後は人の悩みを聞く仕事をしたいという彼と話しているうちに、まゆちゃん、感極まってまたもや目を潤ませてしまいます。
うーん、カメラの前で屈託なく笑う顔を見てると「嘘でしょ?」と思うけど、どんな女の子にも悩みや戦いはあるもんなんですねえ。
包容力とテクニック抜群の鷹さんに身を任せ、相手の顔をじっと見つめながら絶頂に達します(余談ですけど、50歳になるのにビンビンで我慢汁まで垂らしてる鷹さんはやっぱりすごい!)。

この作品を撮っている時点では、h.m.p専属を卒業してもAVを完全引退するかはまだ決めていなかったという彼女。
でも、こんなにイイ作品撮られちゃったら、もう十分って気になっちゃうよなあ。
それくらいあったかくて、素の彼女を感じられる1本。AV女優・神谷まゆの1年半がギュッと詰まっているので、ファンは必見ですよ。
嵐山監督による思い入れたっぷりのメイキングや、PVみたいなかっこいいイメージシーンもお見逃しなく。

文=遠藤遊佐

『カンパニー松尾×神谷まゆ さよならh.m.p編 (h.m.p)
発売日:2013年12月6日
品番:HODV-20928
収録時間:120分
定価:2.980円(税込み)
メーカー:h.m.p

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『日常 神谷まゆのリアルな生活を覗き見することができたなら(h.m.p)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
14.01.02更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |