本家三行広告 1 Lovely-Candle 1 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
ゲーム音楽から転生した音質と音楽の魅力/『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally) 文=三木学
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年10月号
特選AVレビュー『M男クンのアパートの鍵、貸します。/緒奈もえ 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『狂叔父専用、性玩具●女 七海ゆあ』(GLORY QUEST)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第60回
川上譲治写真展 すとりっぷ小屋発・裸的群像伝「1976-2006 アングラの残影」開催!!
特選AVレビュー『ヤキ入れ錬成女子 入魂シゴキ倶楽部』(シネマジック)
特選AVレビュー『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの奥さん2 NTR日帰り温泉 夏海あや』(HMJM)
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第2回
絵を描く人々 最終回 美しいもの、不思議なもの、不気味なもの
特選AVレビュー『パイパンむちむち豊乳尻サセコちゃんのどすけべ肉体ボランティア 』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【11】
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第1回
とりあたまちゃんシーズン4 日常【2】「死ぬ体力」
特選AVレビュー 『ショタ狩り娼婦 結衣さんの場合』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
アクセスアップ
新刊情報
giri giri Vol.20(大洋図書)
俺の旅 2017年11月号(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.12(ミリオン出版)
よろめき 2017年11月号(ミリオン出版)
花と蜜 Vol.43(ワイレア出版)
別冊投稿キングDVD 2017年11月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.37(ミリオン出版)
LOVE LADY 2017年11月号(大洋図書)
中に欲しがるドエロ妻(ミリオン出版)
兄の親友お嫁においで(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
男に傷つけられた2人のギャルが友情と愛情を模索する、純愛レズドラマ。 白ギャル・しずくと黒ギャル・つばさは、互いの友情が愛に変化しつつあることに気づく。 そして「もう男なんてどうでもいい!」とカラダを求め合うようになり――。"気持ちありき"で展開される切実なカラミは観る人によっていろいろな感想を呼び起こしそう。特典映像まで目が離せない1本。
 | 
学生時代の親友だった、つばさとしずく。
クラブの店員になった黒ギャル・つばさは強欲で自己中な彼氏に振り回され、真面目ないじめられっ子だったしずくは卒業後キャバ嬢になり、枕営業を重ねて男性不信に陥っていた。
「もう男なんてどうでもいい!」と思っていた2人は、しずくからのSOSの電話で3年ぶりに再会し結ばれる――。

学生時代の親友が恋人同士に変わった......というBLなんかでよくありそうなレズドラマ。先日書いたレズのカテゴリで言うと"友情からの純愛レズ"ってところでしょうか。
男が出てきたり3Pに発展しちゃったりしない、しかも道具は不使用。可愛いギャル2人がまず気持ちありきで愛し合うという一番美しいパターンであります。宮下つばさと伊織しずくの演技も悪くない。
ただ個人的な好みを言わせてもらうと、私にはこのストーリー展開はちょっと微妙でした。

というのもですね、男関係で痛い目をみたギャル2人が「もう男なんてどうでもいい!」と女に走る......という流れが、どうにも共感できなかったんですよね。
いや、もちろんそういう女の子はいるでしょうし、そんな短絡的思考こそがギャルの醍醐味と言ってしまえばそうなんですけど、元々ノンケで男とがんがんセックスしてたような子がそう簡単にレズに走ってしまえるもの? カーッとなって友達のマンコを舐める前に「ソープに行け」とか言わない真面目な男のチンポをしゃぶればいいんじゃないの? なーんて思ってしまうわけです。
つか、そんなんで「ずっと一緒にいよう」とか言ってもキミら絶対すぐ別れるだろ! これからずっとチンポなしで生きてくなんて本当にできんのか。人生は......人生は長いんだぞ!!(←ああ、ババアめんどくせえ......)

でも、本作がダメかというと決してそういうわけじゃなく、むしろドラマの設定としてはすごくよくできてるんですよね。
特に、片方は活発な黒ギャルで片方はいじめられっ子経験アリの真面目な白ギャルっていうのはキャラが立ってるし、カラミのビジュアルも白黒でキレイ。
元いじめられっ子だったしずくの、
「私、卒業してからずっと居場所がなかった。誰かに必要とされたくてキャバ嬢になったのに(いや、それはどうかと思うが......)、みんなが欲しいのは私のカラダだけ。もう疲れたよ」
なんて告白もグッとくる。
うーん、だからこそ惜しいんだよなあ。
本編は90分と最近のAVにしては短め。まず冒頭のドラマ部分から2人が再会してセックスに至るまでが20分足らず。その後ドラマ流れでの初カラミがあるんですが、男に愛想を尽かすに至った流れとか学生時代の2人の親密さとかをもっと突っ込んで描いてからカラミにもっていっても良かったんじゃないでしょうか。
AVだからセックスシーンをしっかり盛り込んで欲しいのはもちろんだけど、こういう気持ちありきのレズはドラマ部分がエロさのキモになったりもするもんですしね。

逆に好印象だったのは、特典映像の「しずく&つばさの設定なしガチンコレズ」。
ガウン姿の2人が撮影後にもう一回戦レズるというコーナーなんですが、「じゃあそろそろヤッちゃいますか!」なんつって仕切る姐御肌の宮下つばさと、照れながらも全力でぶつかろうとする伊織しずくの素の姿が◎。
レズもドラマもこの作品が初めて。何度もイッた後、つばさ姐さんに「緊張してたのに頑張ったねー。気持ち良かったよ」と言われてつい泣きだしてしまうしずくちゃんを観て、これぞ極上の友情レズだと思いました。

文=遠藤遊佐

『Lovers Again ~友情が愛情になった日~(レズれ!)

監督:TAKE-D
発売日:2013年7月19日
品番: LZTD-001
収録時間:120分
定価:3,129円
メーカー:レズれ!

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『艶熟レズフェロモン(レズれ!)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
13.10.27更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |