本家三行広告 1 Lovely-Candle 1 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
ゲーム音楽から転生した音質と音楽の魅力/『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally) 文=三木学
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年10月号
特選AVレビュー『M男クンのアパートの鍵、貸します。/緒奈もえ 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『狂叔父専用、性玩具●女 七海ゆあ』(GLORY QUEST)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第60回
川上譲治写真展 すとりっぷ小屋発・裸的群像伝「1976-2006 アングラの残影」開催!!
特選AVレビュー『ヤキ入れ錬成女子 入魂シゴキ倶楽部』(シネマジック)
特選AVレビュー『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの奥さん2 NTR日帰り温泉 夏海あや』(HMJM)
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第2回
絵を描く人々 最終回 美しいもの、不思議なもの、不気味なもの
特選AVレビュー『パイパンむちむち豊乳尻サセコちゃんのどすけべ肉体ボランティア 』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【11】
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第1回
とりあたまちゃんシーズン4 日常【2】「死ぬ体力」
特選AVレビュー 『ショタ狩り娼婦 結衣さんの場合』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
アクセスアップ
新刊情報
giri giri Vol.20(大洋図書)
俺の旅 2017年11月号(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.12(ミリオン出版)
よろめき 2017年11月号(ミリオン出版)
花と蜜 Vol.43(ワイレア出版)
別冊投稿キングDVD 2017年11月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.37(ミリオン出版)
LOVE LADY 2017年11月号(大洋図書)
中に欲しがるドエロ妻(ミリオン出版)
兄の親友お嫁においで(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
部活少女のような清潔感と小ぶりなおっぱい、その可憐な印象とは裏腹な大胆さ。ファンのハートを刺激してやまないロリ系女優・葵こはるちゃんが大人気シリーズに登場。制服姦や3P姦を含む、全4編のナマ挿入&中出しエンターテインメント!!
 | 
ワープ・エンターテインメントは、「ふくらみ」や「こすり愛」「思春期な微乳」といった良質の微乳シリーズを世に送り出してくれたメーカーであり、微乳・マニアからの信頼も厚い。かくいう筆者も大の微乳マニアで、これらのシリーズには、ずいぶんお世話になった。

そして「微乳 真性中出し」の新作である。永遠の微乳クィーン、希内あんな出演の第一作から篠めぐみ、愛内希と素晴らしい微乳女優を起用してきたシリーズだ。しかし、二年近くリリースがなく、寂しい思いをしていたが、ついに新作の登場だ。

出演はロリ系女優として人気の高い葵こはるちゃん。実に愛らしい女の子だ。
しかし、しかし、残念ながら葵こはるちゃんは、微乳というほど胸が小さくない。公式データを見ると80センチのCカップ。確かに巨乳インフレがすごいことになっている現在のAV業界において、Cカップというのは小さめだが、微乳というには、いささか大きすぎる。もっと平らな胸を、我々は求めているのだ。ぺったんこで、痛々しさすら感じさせる胸を!

と、微乳マニアとしては不満を持たざろう得ない葵こはるちゃんの起用だが、そこに目をつぶれば十分に上質のAVだと思う。何よりも葵こはるは可愛い。あどけなく、どこか垢抜けない顔立ちと、ふっくらとした身体つき。作中ではセーラー服姿も披露しているが、そうなるとどう見ても女子高生、いや女子中学生にも見えるかもしれない。やや浅黒い肌も、部活に汗を流す少女というイメージで、とても健康的だ。

そんな女の子がセックスを見せてくれるというだけで十分背徳的なのだが、ちょっと恥じらいの表情を浮かべながら、自ら指で愛らしい肉裂を閉じたり開いたりさせちゃったりするのだ。二人がかりのローター責めに全身をビクンビクンさせちゃったりするのだ。広げられた肉裂に、次々とザーメンをぶっかけられちゃったりするのだ。そして、生チンポを挿入されて中出しされちゃったりするのだ。

微乳好きが、必ずしもロリコンというわけではないのだが、やはりロリ好きは多いだろう。そういう意味から考えれば、本作は十分にイケる。満足できると思う。

でも、やっぱりもうちょっとおっぱいが小さかったら最高なのになぁ。つい、そんな贅沢なことを考えてしまう。このシリーズの新作としてのリリースだったら、手放しで褒められたんだけどなぁ。

文=安田理央

「キモチぃくなっちゃうと、つい、ナマで欲しくなっちゃうんです......」



『微乳 真性中出し/葵こはる (ワープエンタテインメント)』


監督: WILD・SEVEN
発売日:2013年10月18日
品番:CWM188
収録時間:130分
定価:2,980円
メーカー:ワープエンタテインメント

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『キモチぃとアニメ声になっちゃう声優専門学校に通う高校卒業したての微乳パイパン少女AVデビュー』(ワープエンタテインメント)

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。
安田理央の恥ずかしいblog
 | 
13.10.28更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |