本家三行広告 1 Lovely-Candle 2 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー『M男クンのアパートの鍵、貸します。/緒奈もえ 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『狂叔父専用、性玩具●女 七海ゆあ』(GLORY QUEST)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第60回
川上譲治写真展 すとりっぷ小屋発・裸的群像伝「1976-2006 アングラの残影」開催!!
特選AVレビュー『ヤキ入れ錬成女子 入魂シゴキ倶楽部』(シネマジック)
特選AVレビュー『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの奥さん2 NTR日帰り温泉 夏海あや』(HMJM)
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第2回
絵を描く人々 最終回 美しいもの、不思議なもの、不気味なもの
特選AVレビュー『パイパンむちむち豊乳尻サセコちゃんのどすけべ肉体ボランティア 』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【11】
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第1回
とりあたまちゃんシーズン4 日常【2】「死ぬ体力」
特選AVレビュー 『ショタ狩り娼婦 結衣さんの場合』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アクセスアップ
新刊情報
giri giri Vol.20(大洋図書)
俺の旅 2017年11月号(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.12(ミリオン出版)
よろめき 2017年11月号(ミリオン出版)
花と蜜 Vol.43(ワイレア出版)
別冊投稿キングDVD 2017年11月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.37(ミリオン出版)
LOVE LADY 2017年11月号(大洋図書)
中に欲しがるドエロ妻(ミリオン出版)
兄の親友お嫁においで(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
人気女優・尾上若葉が「鬼イカせ」で復活。イラマチオの洗礼からの拘束電流イカセ、さらには媚薬を飲ませて完全にキマった状態での大絶叫3Pへ。無慈悲な責めの連続に白目を剥いて痙攣しながらイキまくる!
 | 
2014年に引退し、昨年末に復帰。その後は怒濤のリリースを見せている尾上若葉が、レアルの人気シリーズ「鬼イカセ」に登場。

「鬼イカセ」は拘束して徹底的に快楽責めで女優をイカセまくるというコンセプトで、峰一也監督の一連の作品や、TOHJIRO監督の「Mドラッグ」や「拘束椅子トランス」シリーズ、さらにはベイビーエンターテイメントの作品などに通じる物があります。つまり、女性は限界を超えるほどにイキ狂う姿が見たい人向け、というわけですね。

まずは手枷をした若葉ちゃんを佐川銀次さんが責めます。もういきなり息が荒くなってますし、胸を触られるだけでビクンビクンと感じちゃってます。そして、乳首をつねられると大変な反応を示します。すると銀次さんも執拗に乳首をつねっていきます。ああっ、そんなに激しくつねったら、いくらなんでも痛いですよ、なんて思ってみていたら若葉ちゃん、「イク、イッちゃう!」と絶叫ですよ。あんなに乳首つねられて、そこまで感じるとは、かなりM気強そうですね。いや、もう顔つきが、いかにもMだよな、とは思ってたんですが。

この最初のパートは、手枷だけでそれほど拘束も厳しくないし、責めもハードではないんですが、まぁ、若葉ちゃんの反応の激しいこと、そしていやらしいこと。特によだれをダラダラと垂れ流しながらの濃厚な接吻は卑猥極まりないです。

ううむ、いぶし銀のベテラン佐川銀次と尾上若葉の組み合わせ、素晴らしいです。

もちろんローターとバイブ、そして銀次さんの肉棒で、若葉ちゃんは何度となくイキまくります。

しかし、この程度では、まだ「鬼イカセ」とは言えませんね。ここから先が「鬼」の「鬼」たる所以なのです。

続いては、椅子に開脚拘束しての電気責め。低周波治療器で電流を流すと若葉ちゃん、ビクンビクンと痙攣しながら「イク、イク」と絶叫。あれって、そんなに気持ちいいのか。

さらにドリルバイブで膣を激しくかき混ぜられ、とどめは電流棒。スパークさせると火花が飛ぶという恐ろしい電流の流れる二本の棒で若葉ちゃんの肉体を責めていくんですが、実際にはこれ、イマイチどうすごいのかわかんないですね。若葉ちゃんの反応の激しさから見ると、すごいみたいなんだけど。

しかし、電流責めですっかり肉体が敏感になってしまったらしい若葉ちゃん。どこを触られても、ビクンビクンとすごい反応。ちょっと触られるだけで、すぐイキそうになっちゃってるんですよ。

そんな状態に体にオイルを塗りたくられて、4本の電マで責められたら、そりゃあ、もう大変なことになるのは当然ですよね。悲鳴あげっぱなし、体がのけぞりっぱなしですよ。

尾上若葉ちゃんと言えば、その魅力はやはり豊満な肉体。Hカップの爆乳はもちろんですが、全体的にむっちりとしたグラマラスなボディなのですよ。こういう言い方をするとよくないかもしれませんが、ちょっとだらしない感じの肉付きなんですね。でも、それがなんともエロいんですよ。猥褻なんですよ。

4本同時電マ責めなんかされると、お肉がぶるんぶるんと波打って、もうすごい迫力。彼女のボディの魅力を存分に楽しめます。

「もうおかひくなってきた......」

呂律も回らず、目の焦点も合わなくなってきた若葉ちゃんに、さらに媚薬を飲ませて、とどめの3Pです。

 左右から男優のペニスで顔をビタンビタンされながら「ちんぽちんぽちんぽちんぽ」と笑顔でつぶやく若葉ちゃん。もう完全に向こうの世界にイッちゃってます。虚ろな笑顔が、ちょっと怖い。 

「狂っちゃう狂っちゃう狂っちゃう狂っちゃう......」

ああ、若葉ちゃんは快楽の向こう側の世界を覗いてしまったのでしょうか......。

文=安田理央

動画を公開中!!

『鬼イカセ 尾上若葉(REAL WORKS)

監督:嵐山みちる
発売日:2016年1月8日
品番: REAL-571
収録時間:125分
定価: 3,218円
メーカー:REAL WORKS

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>
DUGAにて詳細を確認する>>

関連リンク



関連記事

特選AVレビュー『天使のアナル W二穴・中出しパイパン みく ともこ(REAL WORKS)』

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。
安田理央の恥ずかしいblog
 | 
16.03.12更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |