ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 2
最新記事20件
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../椎葉みくる』(光夜蝶)
雪村春樹流 緊縛ワークショップ『縄で組み立てるSMプレイ』 講師:紫春晏(紫春晏 写真展『日常とSMが混在した日常』展示記念イベント)開催!!
特選AVレビュー 『ヨーロピアンクォーター グラマラス爆乳ガール』(マザー)
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【2】
2ページまんが 酒場の女【19】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【1】
特選AVレビュー『挑発面接室/篠田ゆう』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー 『美少女機械人形●B×アナル&マ●コ2穴中出しファック×10連続大量ザーメンぶっかけ ほのか』(TMA)
秘めごとをさらす-現代のお籠りと鏡 インベカヲリ★写真展「理想の猫じゃない」 文=三木学
『マッド・ボンバー』みたいな映画が好きな私としては、本作で最も「ダメな僕」なのは殺人者になってしまった爆弾犯人だと思う!しかし...... 映画『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年5月号
特選AVレビュー『変態ドM巨乳素人女徹底調教』(クリスタル映像)
アクセスアップ
新刊情報
恥辱に悶える露出美女(大洋図書)
疼きを止められない母(ミリオン出版)
トワイライト・アンダーグラウンド+(大洋図書)
トワイライト・アンダーグラウンド(大洋図書)
HALA-TION(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.2(ミリオン出版)
艶熟SPECIAL Vol.35(大洋図書)
柔肌まさぐる夜這い(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.16(ミリオン出版)
giri giri Vol.24(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
社長の妻として夫に愛され、何不自由ない生活を送ってきた箱入り妻・さき。突然姿を消した夫の借金を背負って裏風俗店で働くことになった彼女は、そのウブさゆえサディスティックな客の変態性欲を煽り立ててしまう――。
 | 
超ベテランSMビデオ監督、川村慎一氏による作品。冒頭柊さきの美脚を、足元のハイヒールから舐めるようにパンアップする映像に、思わず「美しい!」と唸ってしまう。近年のAVはライヴ感重視で、手持ちの小型カメラに照明は地明かり(ホテルなどにあるその場のライトを使う)というのが主流だが、さすがはシネマジック。2015年に惜しくも他界された創始者・吉村彰一監督のポリシーは、「SMを綺麗に撮る!」だった。特に本作は柊さきが身に付ける高級ランジェリーに対するフェチAVでもあるので、この高級感溢れる美しい映像がまさに必要不可欠なのだ。

物語は社長夫人として何不自由ない生活を送ってきた若妻が、タイトル通りSM裏風俗の面接に来たところから始まる。会社が倒産して夫は蒸発。一軒家を売却し、幼い子どもと家賃4万円のアパート暮らしを始めたが、残された負債は約1億円。彼女はそれを毎月40万円の返済するため、身体を売る決心をしたのだ。まずは店長による研修である。「店の制服です」と超ミニスカにTバックを渡され、「着替えるところを見せてもらいましょうか」と言われる。

パンストを脱ぎ、ブラを外し、パンティを脱ぐ若妻の姿を、カメラはこれ以上ないねちっこさで捉えていく。着替えるのは網タイツ、シースルーのブラとパンティだ。その淫らなスタイルに思わず息を飲む、その唇の接写が艶めかしい。柊さき嬢は可愛らしい顔しながらエッチな雰囲気を持つという、特出すべきAV女優だと思う。その秘密は唇だろう。タレントで言えば石原さとみタイプ。31才という微妙な年齢もいい。着替えると、「いい尻してるね。これが社長夫人の尻か」とからかわれながらのオイルマッサージ指導となる。

お尻をイヤらしく撫でられ、クリちゃんを触られると思わず感じてしまう。「気持ちいいの、奥さん。ココを使いたいの?」とパンティ脱がされ、「自分でローションを塗るんだ」と命じられる。そして「ココを使ってマッサージするんだ」と股間で腕を擦ると、益々興奮してしまう社長夫人。次のシチュエーションもいい。高級感溢れるランジェリーと網タイツに着替え、ボールギャグを噛まされ、四つん這いで尻打ち講習。本作で最もフェティッシュなシーンだ。

そしていよいよ接客。「初めてのお客様です」と現われるのは佐川銀次。ベビードール姿でオイルマッサージ。うつ伏せから仰向けになると、銀ちゃんの巨砲がズキューンと勃起。思わず愛しそうに握りしめてしまう若妻。「俺のチ×ポはどうなってる?」の問いに、「おっきく、なってきてます」と答える純真さが何ともソソる。しかしココの特徴はSM裏風俗なのだ。「じゃあ、そろそろ縛らせてもらうか」と亀甲縛りでオ××コをいじくり廻され、バイブ責めでヒイヒイ泣かされるのだ。

閉店後も店長による指導が続く。全裸で亀甲縛りにされ、クランプ、吸盤とキツイ乳首責め。続いては「色んな趣味の人がいるからね」と、シネマジックならではの鼻フックだ。柊さき嬢、顔立ちがキレなうえに、先に書いたように唇が色っぽいので、これは実にエロい。鼻責め趣味のない人でも、充分興奮出来るシーンだろう。後半は、佐川銀次が彼女を気に入って再指名という展開。立位で縛られ、ボールギャグ。そこで銀ちゃんお得意のイヌ歩きプレイだ。バイブでオ××コ刺激されながら、部屋をグルグルと歩かされる。

続いてこれまた銀次ならではの耳責めから、デカマラのフェラ。そして本番へ。縛られたまま騎乗位、バックと突きまくられる。ラストは「さあ、美しい姿を見せてくれよ」と全裸、立位で縛られ吊られ、「俺は、女が痛みの快感で泣き叫ぶのが大好きなんだ」とバラ鞭乱打。全編120分、実に正統派SMビデオのフルコースであった。オールドファンには特にオススメ。

文=東良美季

『SM裏風俗に堕とされた世間知らずの箱入り妻3』(シネマジック)

監督:川村慎一
発売日:2017年7月7日
品番:CMC185
収録時間:120分
定価:4,620円+税
メーカー:シネマジック

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『悶絶不動産レディ 乳責めづくし嗜虐のクレーム対応』(シネマジック)

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
17.08.24更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |