本家三行広告 1 Lovely-Candle 2 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー『おじさんと毎日SEXしたいんです。 向井藍(アイビーワークス)』
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【32】『覗いてはいけないNEO!III』所収「同級生女子のお漏らし姿を見て俺は」 著者=漢弾地(メディアックス)
特選AVレビュー『惨烈毒牙伝 乳獣に成りさがる清麗女子(シネマジック)』
2ページまんが 酒場の女【5】
淫らなオトナに育てて下さい、お母様にしたように......。爆乳調教DVD作品『縄奴隷を望んだ親友の娘 吉川あいみ』(大洋図書)発売中!!
その競争、参加しようと思った時点で脱落してるから! 映画『ストロングマン』公開!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年3月号
特選AVレビュー『ショタに乗り輪姦されて.../笹倉杏 (光夜蝶)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第53回
特選AVレビュー『可愛い顔してとんでもないオッパイ!! 超乳ホルスタインギャルを好き放題ねぶり尽くす! 北嶋あん Lカップ(110)cm ヒップ95cm (マザー)』
特選AVレビュー『艶熟レズフェロモン 二階堂ゆり 加藤あやの(レズれ!)』
特選AVレビュー『マッサージで男性施術師を挑発して感じちゃった私 「こんなスケベで積極的なお客さんじゃ理性が持ちません」(アロマ企画)』
特選AVレビュー『LOVE トラップ/吉澤友貴 (ワープエンタテインメント)』
ヴァニラ画廊【展示室B】「縄のあわれ」開催!!
特選AVレビュー『天然成分由来 加藤ほのか汁120% 加藤ほのかの体液(PRESTIGE)』
特選AVレビュー『アナタのヨガリ顔も撮ってアゲル 二階堂ゆり(NON)』
ヴァニラ画廊【展示室A】椋陽児展「春琴抄」開催!!
特選AVレビュー『最強属性05 小西まりえ(最強属性)』
絵を描く人々 第11回 絵を描くおばあさん
特選AVレビュー『婦人会のBBQ大会で全裸羞恥芸をさせられていた僕の妻(ROCKET)』
アクセスアップ
新刊情報
美熟女密会 Vol.10(ワイレア出版)
まちがいさがしファミリー 2017年5月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2017年5月号(大洋図書)
BITTER 2017年5月号(大洋図書)
細身なのに巨乳美女 Vol.4(大洋図書)
G-COLLECTION 2017年5月号(大洋図書)
ごぶさたな奥さん 2017年5月号(ワイレア出版)
続 IN THE APARTMENT(大洋図書)
青春を呪うな(大洋図書)
MAZI! 2017年5月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
誘惑するのか、されるのか。その巨大乳を見て心を動かされない男はいないはず。バスト107センチを誇る恵けいが、次から次へと男を変えて濃厚ファックを繰り広げるE-BODYの王道的ダイナマイト作品!!
 | 
淫語好きの自分は当然会話をしながらのSEXが好きなわけですけど、なかには「言葉なんていらない。黙ってむさぼり合うようなガツガツしたSEXが見たい」という人もいますよね。

この「E-BODY」というメーカーは、まさにそういうガツガツしたSEXを見せてくれる作品を作ってくれます。なんせ名前からして「E-BODY」ですからね。起用される女優さんもみんな「いいボディ」をしてますよ。

今回のパッケージ写真で一目瞭然ですけど、恵けいさんもこれまた素晴らしいカラダをしていらっしゃいます。Kカップの107cmだそうで実に見事です。しかも乳がデカいだけじゃなくクビレだってちゃんとあります。また鏡に映るお尻の形もステキですよね。
タイトルも「淫欲の巨大乳」ということですからおっぱいショットはふんだんに出てきます。
また登場する男優さんたちがこの「巨大乳」をモミしだくモミしだく。そりゃ、とりあえず揉んじゃうよな、これだけの乳してたら。
それでもさすが「巨大乳」。本当にデカイんです。鷲掴みにしたって手にあまるんですから。いやぁすごいオッパイです。

最初のコーナーでは、恵さんが階段から下りてきてカメラ目線でポージング。ここで視聴者にむかってさんざん挑発したあと、フレーム横から男の両手だけ伸びてきてオッパイをまさぐります。顔やお腹をなで回し、後ろ向きにしてお尻のほうにも手を伸ばします。男優の顔はいっさい映らず、やや視聴者目線の映像でTバックの尻たぶや股間を開いて手でコスリあげたりします。

そうやってモミモミされていくと恵けいさんも次第に感じはじめ「あっ、あっ、あっ」などと小刻みな声がもれてきます。男の手は少しずつ衣服を剥ぎとっていく。胸元をくつろげるとブラの下からは真っ白く大きな乳房にピンクの乳首が出てきます。その白い裸身を筋っぽい男の手が荒々しく蹂躙して、柔らかそうなおっぱいはさらにプルンプルン。ついでにお尻の方はプリンプリン。

パンツが取られ男の指が陰部にズボズボと出し入れされる頃には、彼女も完全に上気して口を半開きにしながら「もっとついて、おねがぃ……」なんて思わずおねだりしてしまいます。膣の中を激しく指ピストンすると、みずから腰を振り立てて指を深く迎え入れる素振りを見せます。大きなオッパイも腰の動きにあわせて揺れ、とてもイヤらしい腰振りダンスを見るよう。またそこをカメラが下からのアングルで撮るわけです。
このあたりはなかなかフェティッシュな映像になっています。

そうやって最初のコーナーで恵けいさんのカラダを充分印象づけておいて、次のコーナーではいよいよカラミに入ります。
まずおもむろに男が近づいていきなりベチョベチョとキスをします。
この作品はとにかくひたすらキスをするんですよね。後ろ抱きして乳を揉みつつ振り向きざまにキスをしていたり、挿入中も抱きつきながら唇をガバチョと合わせブチューッとやりつづけています。そういう意味では「接吻ビデオ」としての側面もあるようです。
ここではキスをしながら尻コキ、マンコキ、パイズリなど秘部をこすりあわせるプレイが続きます。

最初は男からしかけているのですが、そのうち恵けいさんも興奮してきて男のほうににじりより挿入してしまいます。騎乗位や座位では激しく腰をくねらせ、女上位では上から抱擁しつつまたもやキス。最後に抱きつくような正常位から顔射。そしてお掃除フェラ。
こういう密着プレイが多いのもこの作品の特徴です。

次は巨根男優さんを使ってコキコキプレイ。
またキスから入り、白のスケスケボディコンに水を垂らしてお尻やノーブラのおっぱいを際立たせます。さんざんナメナメ、モミモミしたあと結局全裸にしてフェラ、尻コキ、立ちバックで素股、乳首コキ、パイズリなどして最後は手コキ射。

そしてハメ撮り素股プレイ。
今度は黒の下着。これも結局は脱がしてしまうんですが、ここはプライベート風なカラミになっていてややリラックスした表情の恵さんが和気あいあいとセックスをしています。
やはりキスからから入り、まずは指マン、乳首舐め。イカされたあとフェラ、パイズリ、シックスナイン、尻コキなどして素股、ふたたびパイズリ。正常位でマンコキ素股して腹射、お掃除フェラ。

そして最後のコーナーではAV男優の大島丈との濃厚なセックス。これがよかった。
大島丈はかなり長い接吻をして、そのまま舐め下がり、喰らいつくように乳首を吸い上げます。そして乳房をさんざんまさぐったかと思うと、体を離しておっぱいのボリュームが出るように視聴者にその見事なKカップの様子を見せつけます。この流れが自然でとてもいい。おそらく彼には画面の構図が感覚的にわかっているのでしょう。変化していく体位がスムーズに流れるのでストレスなく見られます。

顔騎クンニやシックスナインと続きますが、彼は抱え込むような密着プレイをしつつも、要所要所で体を離しオッパイやお尻、股間などを開いて見せてくれます。
挿入してからの抱きつきFuckもカメラの角度に配慮して適度に結合部を見せる。
ムードがいいのか恵けいも積極的に動き、最後は組んずほぐれつおっぱいをこれでもかと揺らしセックスをします。
座位から女性上位、騎乗位などして抱きつき正常位、松葉くずしから顔射。そして喰らいつくようなお掃除フェラ。

この一連の動きがまるでプロレスの連携技を見ているようで華麗な流れに興奮度も増します。またこの2人はしっかりとお互いの目をみつめあったままセックスをするんで、そこがまたいいです。カラダだけのつながりではなく、心までも重ね合わせようとしているように感じられました。

「いいカラダ」をした女、そしてガッツリしたセックスを観たい人は一度ここのメーカーの作品を見てみるといいと思いますよ。

文=淫語魔

『淫欲の巨大乳 恵けい(E-BODY)


発売日:2010年9月13日
品番:ebod-128
収録時間: 120分 
定価:2,980円(税込)
メーカー:(E-BODY)

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『“爆イキ”シリーズ SM乳肉プリンセス 淫語オルガ初拘束調教(アートビデオ)』

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。それらの苦労をブログにてボヤキ始めたところ、なぜか業界の一部で評判となり監督たちとも交流を持つようになる。AVを見て哲学する40代のオヤジ。歴史、民俗、宗教関係も好き。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」
 | 
10.09.24更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=淫語魔 |