本家三行広告 1 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『となりの奥さん 5時まで秘密デート 星川光希』(HMJM)
特選AVレビュー 『銀河級美少女とずっと見つめっぱなしでエッチしよっ002 アイドル研究生 きらり』(宇宙企画)
読者代表変態仮面がイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」あやかさん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」あやかさん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」あやかさん【1】
特選AVレビュー『牝性 -ペルソナ-』(milky)
特選AVレビュー 『凸凹Night School』(SILK LABO)
読者代表ハヤトがイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」ユイさん【3】
読者代表ハヤトがイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」ユイさん【2】
読者代表ハヤトがイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」ユイさん【1】
特選AVレビュー 『最高の愛人と、最高の中出し性交。32 雪肌Eカップ巨乳美女』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『「私、妄想の中では千人斬りしてるヤリマンなんです」地方の工場で働く地味なGカップが悶々と股間を湿らせて上京して来たので身も心もスケベに改造してみたらスゲエいい女になりました。』(ファーストスター)
2ページまんが 酒場の女【25】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年11月号
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
アクセスアップ
新刊情報
花と蜜 2019年1月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.44(ミリオン出版)
淫らに交わる母 嫁 娘(ミリオン出版)
初恋が牙をむく(大洋図書)
明日はどっちだ! 4(大洋図書)
笑う鬼には福きたる 1(大洋図書)
まちがいさがしパークmini 2019年1月号(ミリオン出版)
ihr HertZ 2019年1月号(大洋図書)
共鳴発情 オメガバース(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2019年1月号(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
地球防衛隊の隊員として日々侵略怪獣や宇宙人達と戦っていた舞星葵。その正体は銀河の彼方からやってきた正義の巨人ウルティマーだった――。すでに体力の限界を感じていた彼女に最悪の敵が迫る時、いったい何が起きるのか。
 | 
地球を守るため、遥かかなたのアルティマ星からやってきた巨大ヒロイン・ウルティマー(板垣あずさ)。地球防衛隊員・舞星葵として日々宇宙の敵と戦っていた彼女だったが、度重なる激しい戦闘のせいで肉体はすでに限界にきていた。
そんなとき、故郷アルティマ星を壊滅させた残忍なスラブ星人が地球を狙い始める。四次元アクアリウムと呼ばれる死の水槽に誘いこまれ、鮫型宇宙怪魚との水中戦を余議なくされるウルティマーの行く末は――。

久々に観たGIGA作品、ヒロインはグラドル出身のアイドル女優・板垣あずさちゃん。
巨大ヒロインというと、ムッチリしてて肉感的な巨女マニア受けしそうなタイプを思い浮かべますけど、彼女は小柄で華奢でちょっとヤンチャな顔つきの美少女。うーん、ちょっと意外かも。
でも、結論から言うと大変良かったです。
赤とシルバーのツートンカラーというウルティマーのコスチュームは、特撮黎明期を知ってる私からするとウルトラマンそのもの。しかし同じコスチュームでも、華奢で可愛らしい声のあずさちゃんが着るとしっかり女。いやむしろ女の部分が際立つんですよね。小ぶりのオッパイに細いウエスト、反った手首にピンと伸びたしなやかな指先......わかりやすいエロさはないけれど、男勝りの美少女って感じでつい見入ってしまう。
昔懐かしいミニチュアセットの前で、カッパみたいな見た目の宇宙怪物(これだったらゆるキャラの「メロン熊」のほうが10倍コワイです)と戦う彼女。
「ああっ......」「えいっ、やあッ!」なんて愛らしい声をあげてる様子を見ると、敵と戦うウルティマーを応援してるのか、慣れないアクションに懸命にチャレンジしてるあずさちゃんを応援してるのかわからなくなってきます。

さて、自分を犠牲にしてでも地球を守ろうとする健気なあずさちゃん......いやウルティマーですが、女だてらに日々怪物たちと戦闘を繰り返したせいで、体はどんどんボロボロに。さらにタイミングよくやってきたスラブ星人に四次元へ送り込まれ、宇宙怪魚と水中バトルをする羽目に陥ってしまいます。
GIGA作品はもちろん、一般の特撮モノでもあまり見ることのない水の中の戦い。このへんは、バトルシーンの一番の見どころ。特撮マニアで水責め好きという人にはツボなんじゃないでしょうか。(まあ、そんなニッチな趣味の人がどれくらいいるかわかりませんけども......)。

そして特撮マニアでも水責め好きでもない私が一番グッときたのは、やっぱりわかりやすいエロシーン。なんとか四次元から抜けだし地上に戻ったウルティマーがスラブ星人2人に犯されるくだりでした。
男優感まるだしでゲヘゲヘとウルティマーの股間をまさぐり、バックから犯すスラブ星人。ビジュアルだけ見るとウルトラマンが怪人にヤラれるという一般人にはよくわかんない映像なんですが、途中でその様子を観ていた女子校生が「ひどいっ! こんなこと......!!」と悲痛に顔を歪めるシーンが挟まれるんですよ。これが効果テキメン。
自分に憧れ、応援してくれている人の前で犯されるわけですからね。一気に羞恥が高まります。
一緒にいた地球防衛隊の隊長が「お前は観るなッ......!」と咄嗟にJKに目隠しするものの、ビルより大きいウルティマーがビルより大きいスラブ星人にヤラれてるんだから目に入らないようにするなんて無理。「あんっ、あんっ」という大音量のアヘ声が町中に響き渡ります。ああ無情。
さらにどういう化学反応なのか、犯されているうちにウルティマーのマスクが光り出し、顔だけが人間に戻ってしまいます。正体がバレた状態で犯されることになるウルティマーこと星舞葵。しばらくすると今度はコスチュームも一段階ガードが下がり、乳首が丸見えの全身タイツ素材に変わってしまうという寸法。
羞恥度がアップするのはもちろん、これくらい人間に近くなると普通に感情移入できますね。バケモノにハメ倒される板垣あずさの哀しいエロスときたら!
ムンムンのセクシー系ではないけれど、アイドルとしての華は一級品のあずさちゃん。そんな彼女の魅力が活かされた一本でありました。

あと、いつも思うけど、GIGA作品って演じてる女優さんがイキイキと楽しそうにしているところがいいですよね。20分強ある特典映像にはそんな姿もしっかり収録されているので、是非お見逃しなきよう。

文=遠藤遊佐

動画を公開中!!

『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)

発売日:2014年11月28日
監督:坂田徹
品番: TGGP-64
収録時間:本編69分 メイキング23分
定価:10,800円
メーカー:GIGA

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>
DUGAにて詳細を確認する>>

関連リンク



関連記事

特選AVレビュー『非変身ヒロイン凌辱 ゴーソルジャー シェリー早川(GIGA)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
17.09.20更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |