女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 1 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
園長の横暴な教育方針で知られる進学校クリムゾン学園では、体罰なんて当たり前。恐怖政治で運営されるそんな学園の中でただ一人、園長に立ち向かう正義の救世主がいた。顔は隠して体隠さず、正義の女戦士フレイム仮面である。そしてそんな彼女に影響された美形のクラス委員も――。 永井豪の人気マンガを髣髴とさせるヒロインが、なんと2人も登場する本作。スタイル抜群のヒロインは傑作漫画を超えたか!?
 | 
成績が悪いと体罰もいとわない進学校クリムゾン学園。生徒達は学園長の厳しい方針により苦しい日々を送っていた。
クラス委員の優等生・沢井愛子は、そんな学園長の方針に我慢がならない。そんなある日、彼女はおちこぼれ男子生徒を助けるために身代わりになってお仕置きを受けることになる。電気ショックに失神し、スケベな学園長の餌食になりかけたところを、正義の女戦士フレイム仮面に助けられた愛子。憧れのフレイム仮面に助けられたことに感動した彼女は、自分も裸のヒロイン・まぼろしリボンとなって学園長と戦うことを決意するのだが――。

パッケージを見てもらえば一発でわかると思いますが、元ネタはお色気ヒロインの代名詞、「頭隠して体隠さず!」でおなじみの“け○こう仮面”。それに同じ永井豪の人気マンガ“まぼ○しパンティ”のパロディをくっつけたという、一粒で二度美味しい作品であります。いやあ、これは豪華だなあ。
……と思ったら、ユーザーからのアイデアを作品化するヒロイン妄想計画の1本なんですね。なるほど。けっこう仮面はAVにしやすいヒロインですが(なんてったって全裸がコスチュームですからね)、こういう設定を思いつくのはコアなファンならでは。2人の全裸ヒロインをからめたことで、ほのかに百合的なイマジネーションも湧いたりして、面白いものになっています。

元祖“け○こう仮面”はVシネなんかでもよく映像化されていて何本か見たことがあるんですけど、個人的に本作はかなり好きな部類に入ります。
というのもですね、フレイム仮面とまぼろしリボンを1人2役で演じている水嶋あずさちゃんが素晴らしいんですよ。私としては、どストライク。
見てください、この抜群のスタイル! 170センチの長身、スリムな色白ボディ、素っ裸でアクションシーンしても形が崩れないプリプリの美巨乳!! やばい、やばいです。もしかしたら本家(マンガ)のヒロインよりスタイルいいんじゃないかってくらいのプロポーションの良さ。もう、このキャスティングしただけで8割方成功と言っていいんじゃないでしょうか。
そしてさらにグッとくるのは、あずさちゃんのロリ声と愛らしいアヒル口(そういえば映画でキューティハニーを演じたサトエリによく似てる)。け○こう仮面て強い女っていうイメージがあるんですが、彼女が演じるまぼろしリボンとフレイム仮面はかわいさが勝ってて、嗜虐心をそそるんですよねえ。

フレイム仮面に助けられた沢井愛子は、どうしてそういう思考になるのかわからないけど自分も全裸ヒロインになってともに戦おうとします。そして全裸で鏡の前に立ち、文化祭で使ったオペラマスクをつけてみるものの「やっぱり丸見えは恥ずかしい……」と、部屋にあったぬいぐるみのリボンを股間につけてまぼろしリボンに変身するわけです。
学園長も、ただの人間なのになぜかダブルのスーツに兜をかぶってるし、敵は学園長が作った「鉄人69号」。しかもかなわないと知るやいなや体をくねらせお色気攻撃を始めるまぼろしリボン(でもロボットだから効果なし)。はっきり言ってふざけてます。でもそれがたまらない。パロディとはいえ、コミカルでちょっぴりエッチな永井豪テイストをしっかり踏襲してるんですよね。
 
鉄人69号との戦いで捕まってしまった愛子を助けにくるフレイム仮面。しかし、愛子の処女をディルドで喪失させると脅され、今度は彼女自身が凌辱されてしまいます。それを見た愛子がとった行動は……。
コメディなのでエロ度はそこまで高くないけど、とにかく楽しくて、ときめく一本。最後はハッピーエンドになっております。
こんなキレイなおっぱいを一度に4つ拝めるってだけでも壮観ですよ。

文=遠藤遊佐

『フレイム仮面&まぼろしリボン(GIGA)


監督: 坂田徹
発売日:2010年8月27日
品番: GXXD-70
収録時間: 本編86分 メイキング14分
定価:10500円
メーカー:GIGA

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『ヒロイン凌辱 Vol.31 愛と平和の戦士アフロディーテ(GIGA)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
11.12.28更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |