女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 2 Lovely-Candle 2 ミストレスランド 1
最新記事20件
2ページまんが 酒場の女【5】
淫らなオトナに育てて下さい、お母様にしたように......。爆乳調教DVD作品『縄奴隷を望んだ親友の娘 吉川あいみ』(大洋図書)発売中!!
その競争、参加しようと思った時点で脱落してるから! 映画『ストロングマン』公開!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年3月号
特選AVレビュー『ショタに乗り輪姦されて.../笹倉杏 (光夜蝶)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第53回
特選AVレビュー『可愛い顔してとんでもないオッパイ!! 超乳ホルスタインギャルを好き放題ねぶり尽くす! 北嶋あん Lカップ(110)cm ヒップ95cm (マザー)』
特選AVレビュー『艶熟レズフェロモン 二階堂ゆり 加藤あやの(レズれ!)』
特選AVレビュー『マッサージで男性施術師を挑発して感じちゃった私 「こんなスケベで積極的なお客さんじゃ理性が持ちません」(アロマ企画)』
特選AVレビュー『LOVE トラップ/吉澤友貴 (ワープエンタテインメント)』
ヴァニラ画廊【展示室B】「縄のあわれ」開催!!
特選AVレビュー『天然成分由来 加藤ほのか汁120% 加藤ほのかの体液(PRESTIGE)』
特選AVレビュー『アナタのヨガリ顔も撮ってアゲル 二階堂ゆり(NON)』
ヴァニラ画廊【展示室A】椋陽児展「春琴抄」開催!!
特選AVレビュー『最強属性05 小西まりえ(最強属性)』
絵を描く人々 第11回 絵を描くおばあさん
特選AVレビュー『婦人会のBBQ大会で全裸羞恥芸をさせられていた僕の妻(ROCKET)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第52回
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第3話/鬼束寅子の憂鬱
触れるもの全てを台無しにしていく嫌すぎるヴァンサン・カッセルを観ているうちに、でも待てよと思う 映画『たかが世界の終わり』公開中!!
アクセスアップ
新刊情報
美熟女密会 Vol.10(ワイレア出版)
まちがいさがしファミリー 2017年5月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2017年5月号(大洋図書)
BITTER 2017年5月号(大洋図書)
細身なのに巨乳美女 Vol.4(大洋図書)
G-COLLECTION 2017年5月号(大洋図書)
ごぶさたな奥さん 2017年5月号(ワイレア出版)
続 IN THE APARTMENT(大洋図書)
青春を呪うな(大洋図書)
MAZI! 2017年5月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
人里離れた山奥。西明寺ロボット工学研究所。その夜、「検体V」と称された世界初・世界一のロボットが誕生しようとしていた――。ヒロインである一体の女性型ロボットと、彼女の殲滅を企むライバルロボットとの熾烈な戦い。その余りにエロティックな死闘の結末は、果たして……。
 | 
世界一のロボット科学者である父が遺した自動制御自動行動型ロボット、検体V=ボセイダー(星乃せあら)。それは女性型ロボットだった。息子の太郎は彼女に優という名前をつけ、二人の共同生活が始まる。

まだ恥ずかしいという感情を覚えていない優は全裸で歩きまわり、そして太郎のビールを飲んでは故障してしまう。そんな生活の中で太郎は優を愛し始める。

しかし、彼らの前に、野望を持ったロボット、アクマダー(戸川夏也)、グラマダー(須真杏里)が現われた。グラマダーはロボットのためのロボットの世界を築こうとしている。そのためにはボセイダーの存在が邪魔なのだ……。

という電人ザボーガーとユリア100式を合わせたようなストーリーの本作。本編181分、さらに特典映像25分とボリュームも満点。アクションもカラミもたっぷりです。

そのカラミは、アクマダーがボセイダーを犯す、アクマダーがグラマダーを犯す、グラマダーがボセイダーを犯すというロボット同士の対戦。ロボットなのに、潮吹いちゃったりして、作った科学者の人たちは何を考えてるんだろう(笑)。ま、世界最高のロボットの座をかけての戦いという話なのですが、そういう機能までつけてこそ、世界最高ということなのでしょうか。

あと、プレイ中に電マなんかも使ってますけど、ロボットに電マってなんかすごいですよね。ハイテクをローテクで責める!(笑)。

GIGA作品というと、普通の人にはどこでヌケばいいのか?と思うようなイメージがありますが、これはカラミのシーンも(ちゃんと人間形態になって)きっちり描いているので、ノーマルな人でもAVとして十分楽しめると思います。

しかし、そうなったらなったで、GIGAらしくないのは寂しいな、なんて思っちゃったりして……。

主演の星乃せあらちゃん、なーんか見覚えがあるなぁと思ったら、以前は南まりんの名前で活動してた子ですね。4年ほど前にサディスティックビレッジの現場取材で見たことがありました。明るくて可愛い巨乳の子でしたけど、今もその印象は変わらないですね。見事なEカップ巨乳は健在です。そしてグラマダー役の須真杏里もEカップ。どうやらロボット科学者は、巨乳がお好きなようでありますね。

文=安田理央

『人造人間ボセイダー(GIGA)


監督: 陣寺甚多
発売日:2010年7月09日
品番:GPTM-05
収録時間:本編181分 メイキング25分
定価: 15750円
メーカー:GIGA

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『非変身ヒロイン凌辱 チャージマーメイド(GIGA)』

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。
安田理央の恥ずかしいblog
 | 
12.01.25更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |