ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEBスナイパーAVレビュー

『卑猥なHカップ さやか(HMJM)


文=遠藤遊佐


ナマ姦×デカ尻×97Hカップ! 縛乳売れっ子女優と卒業“生ハメ”旅行! さやかの卑猥なカラダと卑猥なセックスをたっぷりご賞味下さい。
 | 















ハマジム作品に出演する女優は、ほとんどの場合芸名じゃなく下の名前でパッケージに表記される。「まり子 Gカップ」とか「恥ずかしいカラダ あき」とか「ALICE あずき」とかいうふうに。
これはきっと、AV女優としての知名度とかキャリアは関係なく、一人の女として、1つのオマンコとしての欲望を撮りたいっていうことなんでしょう。それはAV業界的には無名でも、巨乳でムッチリしたエロい体の子を好んで出演させてることからも見てとれます。

で、そういう意味からいうと本作に出演してる“さやか嬢”はちょっと異質のような気がしないでもない。なぜなら彼女はHカップの白ムチボディを武器に“南沙也香”の名前で活躍しているバリバリの売れっ子女優だから。
しかし実はこのさやか嬢、以前撮影してもらったカンパニー松尾監督に熱烈な“ハメられ惚れ”をしており、またハメて欲しいと猛烈アプローチして『愛人志願 さやか』という作品に出演したという女の子。
つまり、ハマジム作品での“さやか”は人気女優の南沙也香ではなく文字通り“一人の女としての素のさやか”なんであります。

そしてこの作品は、今月でAVを卒業することに決めたという彼女が、思い出の場所でこれまでの人生を赤裸々に語りながら思う存分ハメ撮りするという、まさに“さやか”の集大成ともいっていい内容。カメラの前でもムリに微笑んだりせずずっと自然体。ええ、大手メーカーが撮る引退作じゃこうはいきません。

まずは上京後初めて住んだという吉祥寺の公園でインタビューに答え、その後童貞みたいなシャイな男優をリードして激しいセックス。
翌日は監督と早朝からハメ撮りをキメてくれます。監督曰く「女友達とするようなぎこちないセックスでした」だそうですが、電マを股間に当てながらグイグイ突かれて感じまくる姿はなかなかにいやらしい。

そして最後の一発は、キター!! 愛するカンパニー松尾監督が竿師として登場するというサプライズファック!
というか、こんなに思い入れたっぷりなのに、あえてカンパニー松尾が最後の作品を撮らないというのは壮大なる放置プレイなんでしょうか……。
次の相手はカン松監督だと聞いた途端に「もっとちゃんと化粧してくればよかった!」と大騒ぎするさやか。バイクに乗って颯爽と現れた姿を見ると急に態度が可愛い女に変わり、お得意の公衆便所ファック→ラブホハメ撮りでトロトロに。うーん、確かにこれまでの2人とのセックスとは全然違いますね……。女とはなんとわかりやすい生き物よ。

高校時代は成績トップの優等生だったというさやか。頭がよくて、良識があって、サバサバしてて、でもちょっと極端で少女みたいな一面ももっている。
そんな彼女の魅力にようやく気づかされたところでサヨナラなんて、なんだか切ないなあ。
できればもう少し“さやか”のセックスを見たかったと思うけど、まあ世の中っていうのは得てしてそんなものなんですよね……。

文=遠藤遊佐


『卑猥なHカップ さやか(HMJM)


発売日:2009年01月03日
出演:南沙也香
撮影・編集:タートル今田
品番:VGD-042
収録時間:120分
セル価格:3990円(税込)
メーカー:HMJM

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

【AVレビュー】『恥ずかしいカラダ eco(HMJM)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。

遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」

 | 
08.12.20更新 | WEBスナイパー  >  AV情報