本家三行広告 2 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『変態ドM巨乳素人女徹底調教』(クリスタル映像)
ベッドで仰向けに横たわるマゾなあなたに人気店所属美人ミストレスの豊満な乳房が、巨大なお尻が迫りくる―― VR映像作品『【VR】エリカ女王様がエッチにVRお仕置き!』発売!!
特選AVレビュー『ウチのイケメンの息子を男の娘にするからそれを担保に金くれ。』(Men's LAB)
『すとりっぷ小屋に愛をこめて』(人間社文庫 昭和の性文化2)増刷祈念トーク&『ザ・ストリッパー 堕ちて藍』(1981年)上映会 開催!!
特選AVレビュー『Hide&Seek4』(SILK LABO)
特選AVレビュー『進撃の粗チン 永井みひな』(NON)
原作「Yahoo!知恵袋」はいいけど、原作「大手小町」はちょっと嫌だ! 榮倉奈々の死んだふり七変化に癒されながら夫婦の在り方を考えよう。映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公開!!
特選AVレビュー『秘書in...(脅迫スイートルーム) 佐々木あき』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『乳首イクイク敏感美少女/優梨まいな 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『爆乳の人妻はおっぱいを揉みまくると絶対的に淫乱になる - 彩奈リナ』(ドグマ)
特選AVレビュー『覆面プロレスラーの俺が呪いのマスクで女体化』(ROCKET)
本作とストロングゼロの間には奇妙な共通点がある。人はときに、三次元的にぶん回されたくてしょうがなくなる生き物なのだ。映画『トレイン・ミッション』公開中!!
特選AVレビュー『女監督ハルナの トリプルレズ ぺニバンシンドローム file.02』(レズれ!)
この春、あの大ヒット宣言を書いた、ウワサのふたり組がスクリーンにやってくる! 映画『マルクス・エンゲルス』公開中!!
特選AVレビュー『妻ネトリ 凌辱輪廻』(ZIZ)
女子版『8 Mile』!しかし肝心のラップより、母親役のブリジット・エヴァレットが歌う「Kiss Me Deadly」のスーサイドっぽいカバーのほうが染みる...... 映画『パティ・ケイク$』公開中!!
2ページまんが 酒場の女【18】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年4月号
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 天才M女 宮村ななこ』(HMJM)
川上譲治 トーク&上映会「1985-2005裸的群像伝記録映像【あんぐら すとりっぷ】」開催!!
アクセスアップ
新刊情報
制服少女COLLECTION(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年7月号(大洋図書)
BITTER 2018年7月号(大洋図書)
(裏)恥辱の絶頂special!(ミリオン出版)
簡単無料!!初心者でも絶対成功するDVDコピー入門(ミリオン出版)
スナイパーEVE Vol.68(ワイレア出版)
ごぶさたな奥さん 2018年7月号(ワイレア出版)
G-COLLECTION 2018年7月号(大洋図書)
シュガー・マイ・ベイビー(大洋図書)
悪魔はファンシーアレルギー(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER special contents
M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃
会員になることで自らオリジナル動画に出演できるM格闘専門の動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」。出演に興味津々のマニア男性から熱い注目を集めるオリジナル動画のリアルな撮影現場とは!? シンプルに進んだ現場の様子を、出演された方々へのインタビューを交えつつフォトレポートの形でお伝えします!!
 | 
↑ストーリーは女性空手家の練習風景を覗いていた怪しい男に「お前も参加したいのか。よし、シゴいてやろう」と無理やり稽古をつけていくというもの。動きの一つ一つにしっかりとした格闘技の素養を滲ませるミストレス。

撮影当日、現場で行なわれた格闘プレイはほぼぶっつけ本番。時々、安全や要望についての確認をしながらその場の空気感を大切にして進められた。こうして撮影された格闘プレイが「オリジナルM格闘動画」として編集され、「Mixed Fight JAPAN」で同好のマニア向けに販売されることになる。
信頼のできるミストレスがプレイを組み立てるコアなM格闘動画は、観ているだけでも充分に刺激的だが、そこに自分が出演し、且つ鑑賞される立場になるとなったら......その興奮ははかり知れないものがありそうだ。
今回の撮影に出演されたミストレス、そしてM男性のお2人から簡単にお話を伺った。

■「Mixed Fight JAPAN」出演者インタビュー(ミストレス編)

霧里純(以下「霧」)東京・新宿「Goddess」に在籍している霧里純です。

編集部(以下「編」) お店は格闘技専門というわけではないですよね。

霧 はい。でも格闘の得意な女の子が集まってます。

編 今日のプレイは圧迫や締め技もありましたが、基本的には打撃メインの責めでしたね。普段のプレイでも打撃が中心なんでしょうか?

霧 私の場合は得意なのが空手なので、どうしても打撃が中心になりますね。

編 「Goddess」さんには色々な格闘技の経験者がいらっしゃるんですか?

霧 プロレスラーの子も、あとキックボクサーの子もいますね。

編 本日のプレイは「Mixed Fight JAPAN」という動画サイトのための撮影でしたが、霧里さんがこのサイトの作品に出演されるのは初めてでしょうか?

霧 はい。

編 とても伸び伸びとプレイされている印象でした。事前に内容の打ち合わせやサイトから要望などはありましたか?

霧 特になかったんです。衣装だけは決めていて、あとは自分の好きにやっていいということだったんで。普段自分がやってるプレイでやらせてもらいました。

編 観ていても楽しんでやられてる気分が伝わってきました。この記事を読んでいる読者の方へ、格闘の魅力について霧島さんから一言いただけないでしょうか。

霧 痛気持ちいいのが魅力だと思います。締められたりする時にも痛いだけじゃなくて密着される気持ちよさがあったり。そういうのでハマッちゃうと思います。

編 お疲れのところありがとうございました。

霧 ありがとうございました。

  • ↑空手着から華やかなプロレス風の衣装に衣替えした霧里さん。手にボクシング用のグローブを装着しての殴打、金蹴りなどの責めを繰り出した後、グローブを平手打ち用の手袋に替えてビンタや締め技など多様な攻撃を展開させた。

    ■「Mixed Fight JAPAN」出演者インタビュー(会員M男性編)

    シュウ(以下「シュウ」) シュウと申します。

    編集部(以下「編」) 「Mixed Fight JAPAN」は、会員さんがモデルとして出演されるシステムが有名ですが、やはりシュウさんも会員さんですか?

    シ そうです。会員ですね。

    編 撮影に出演されるのは初めてですか?

    シ はい。今回がまったく初めてです。

    編 このサイトの会員になられる時に、こういう出演体験ができるということはご存じだったんでしょうか。

    シ はい。でも動画を観るのがもっぱらで、自分が出るということは考えてなかったんですよね、実は。ただ今回は事前に告知があって、さらに主宰のゼロマスターさんから「まだ人数がいないのでどうですか?」ってお誘いのメールをいただいたんです。たまたま時間もあったし、せっかくの機会だからということで参加させていただきました。

    編 撮影は初めてということですが、格闘プレイの経験自体はあったんでしょうか。

    シ いえ、実はそれも今日が初めてだったんです(笑)。

    編 これまでは本当に観る専門だったんですね。

    シ はい。なので今日はご迷惑ばかりかけて申し訳なかったなと思ってます。

    編 いやいや、見るからに立派な格闘M男性でしたよ。

    シ これを機会にはまっちゃうかも知れないです(笑)。

    編 M格闘プレイではない、格闘技の経験はおありなんですか?

    シ 空手を少しだけやってるんです。

    編 やはりそういうこともあって、格闘プレイの世界に興味を持たれたわけですか。

    シ はい。

    編 普段格闘技をされていると、いざM格闘プレイとなった時に特別な興奮を味わわれたりするものなんでしょうか。

    シ 普段やってる格闘とは違うものがありますね。導入から、進んでいくうちにだんだん違う世界になっていくんです(笑)。これまでは観る専門でしたが、今日、とりあえず経験してみて、これまでにない新しい視点ができたことも興味深かったです。

    編 もし次回以降も機会があれば参加したいと思われますか?

    シ そうですね、内容が自分に合いそうであれば、また覗いてみたいなと思っています。

    編 ありがとうございました。

↑最後は両手を吊りあげてサンドバッグ状態に。プライベートで空手をされているシュウさんだからこそ堪えられる霧里さんの強烈な蹴り、パンチの数々が見所のひとつだ。

尚、今回撮影された動画素材の公開については3月1日より「Mixed Fight JAPAN」公式サイトにて詳細がアップされる予定。興味のある方はぜひ迫力の一部始終をチェックしてみて頂きたい。

構成=編集部

関連リンク

「Mixed Fight JAPAN」

関連記事

マニア男性が自ら出演できるオリジナル動画!? M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の作品と魅力!!

 | 
16.02.06更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
WEB SNIPER編集部 |