ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1 Lovely-Candle 2 本家三行広告 1
最新記事20件
人気店所属の注目キャストに突撃! パーソナリティ特別予習インタビュー 東京・新宿「ロボットデリヘル」チナツさん編
争えぬ淫獣の血に縛られて......禁断相姦の魔縄が紡ぐ愛と情痴の寓話『~緊縛~ 9 蓬莱かすみ×原美織』(大洋図書)発売!!
村上裕一のゴーストテラス 第61回
乙女趣味のドウェイン・ジョンソン、携帯の留守電はスパイスガールズだ! 映画『セントラル・インテリジェンス』公開中!!
特選AVレビュー『女装娘アナル倒錯 陵辱テアトル痴態拡散、危険な発情期』(シネマジック)
ヤリヤリでキラキラな青春なんて妄想だ! でもできるなら一回くらい経験しといたほうがいい。映画「青春夜話」公開中!!
特選AVレビュー『AV女優あい変貌』(PINKARK)
シリーズ第3弾! 至高の被虐女優「神納 花」が今、満を持して登場!! 『女囚幻想 神納花』(大洋図書)
特選AVレビュー『肉虐メリーゴーランド いろはめる』(ドグマ)
特選AVレビュー『世界弾丸ハメドラーむちむちビキニ天国 松下美織』(HMJM)
特選AVレビュー『絶対的鉄板シチュエーション5 愛音まりあ』(PRESTIGE)
舐めて啜って溶かすが如く、骨の髄まで慈しむ縄。『蓬莱かすみ緊縛写真集』(大洋図書)発売中!!
特選AVレビュー『監禁くいこみ股縄弄虐 蠢く女たち』(シネマジック)
特選AVレビュー『むせかえる女の匂い 俺の嫁の母 したたる 華月さくら 篠宮千明 浦野明美』(Mellow Moon)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『真珠色の残像 家族が寝静まった後で』 著者=clone人間 (コアマガジン)
特選AVレビュー『若妻の匂い それから.../君色花音』 (光夜蝶)
2ページまんが 酒場の女【12】
特選AVレビュー『オナ禁1ヶ月で全身性感帯になった男の娘の馬並み発射! 櫻井やえ』(僕たち男の娘)
男女関係において「ヤっているのか、ヤっていないのか、それが問題だ!」の結論を出さずには落ち着けない、これをハメレット症候群と名付けたい 映画『静かなふたり』公開中!!
特選AVレビュー『追撃のイクイク美少女レイヤー 003 香苗レノン』(ドリームチケット)
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.11(大洋図書)
アップル写真館 Vol.11(大洋図書)
よろめきSpecial 艶 2018年1月号(大洋図書)
スナイパーEVE Vol.66(ワイレア出版)
着物妻の悶え(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.16(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.51(大洋図書)
よろめき 2017年12月号(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾクEX(ミリオン出版)
投稿キング特別編集 投稿愛奴通信 Vol.2(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEBスナイパーAVレビュー

『人のチンポコを笑うな 唾吐き中毒OL(ドグマ)

文=田口こくまろ


「ねえ、何見てるの?キモイんですけど。りかのツバ飲みたいの?」しょっぱなからカメラに向かってジュルジュルでおいしそうな唾大放出の園原りか。その彼女が白シャツ黒ミニスカート、そしてガーターストッキングが艶かしいお姉さん系OL痴女に扮して変態どもにツバと卑猥な言葉を吐きかけまくる(ドグマ)。
 | 














「へーぇ、馬鹿にされるとチンポコ勃っちゃうんだ!?変態だね!どうせしょぼいチンポコしてるんでしょう!?りかの唾液で苛めてあげる」

オフィスの中は、いつだってエロくて臭いチンポコ・パラダイス!

ドS痴女が情けない男たちを罵倒しながら、欲望の赴くままに精を吸い取りまくる完全女性上位AVの人気シリーズ「人のチンポコを笑うな」。
このシリーズの大きな特徴は、いかにもな女王様っぽい女優を使わず、鮎川なお、工藤れいか、大塚ひなといったどちらかといえばアイドル的、そしてM的な扱いをされることが多い子にS痴女をやらせ、新たな魅力を引き出しているところだ。
S1出身で癒し系と呼ばれる園原りかも例外ではない。他の作品では見られなかったS性が存分に引き出されており、とても見応えがある作品に仕上がっている。

チャプターは3つあるが、最初に5分ほど印象深いオープニング映像が収録されている。
誰もいないオフィス、黒のタイトスカートに白いブラウスという完璧なOLルックのりかちゃんが椅子に座っている。ストッキングに包まれたきれいな足をセクシーに組み替えながら、カメラ目線で「ねえ、なに見てんの」とまずは挑発。にやりと笑って「キモいんですけど」と罵倒。「りかの唾飲みたいの?」、「じゃああげる」と急展開。
口の中でクチュクチュと唾を溜め、カメラの前にセットした透明の板に向かってペッと唾を吐く。板に向かってタラーリと唾を垂らす。板に付着した唾をぬらぬら光る長い舌でベロベロとなめ取る。カメラ目線で「変態」と言葉責めも忘れない。フェチ物にはよくある手法だが、ものすごい効果。このシーンだけでギンギンに起ってしまった。

続いて本編チャプター1。餌食になるのはこのシリーズではおなじみの温水洋一似の親父が扮するハゲ社長。
同僚の前で社長に仕事のミスを叱責され、気丈に弁解するりかちゃんだが、他の社員が出払いオフィスに社長と2人きりになったとたんに態度が変貌する。
社長の机に脚を組んで座り、怒り続ける社長に対しペッと唾吐きだ。そのパンクな態度に痺れる。
しばらくは怒った振りをする社長だが、「前から社長のことかわいいと思ってたんですよね」と悪魔のように微笑むりかちゃんにあっさり陥落(当たり前)。すぐに口を大きく開けて唾を求める哀れな奴隷と化す。
もちろんそれだけでは終わらない。「社長、気持ち悪い」となじりながら社長のハゲ頭をベロベロ舐め回し、勝ち誇ったようにベロチュウ。
こうなればもう完全にりかちゃんのペース。社長の下半身をまさぐりズボンを脱がせると、なんと女物の下着が露出する。それを見たりかちゃんは当然「このド変態」と突っ込みを入れつつやさしく股間をマッサージし、今度はその下着を剥ぎ取り、社長の口の中に突っ込み右手で手コキをしながら左手で頬に(甘)ビンタだ。
「社長でもチンコ起つんですね、くっさいチンコを立てて喜んじゃって」、ペチペチ、「変態と言われて喜んじゃって、ほんとド変態ですね」ペチペチ、いかん、社長が憎いほどうらやましくなってきた。

苛めることによって自分も盛り上がってきたのか、社長の眼前に股間を近づけオナニーを始める。だが、社長には触らせない、舐めさせないところが女王っぽくてたまらない。
そのまま騎乗位&対面座位で快感を貪り、自分だけ満足したところであっさり終了。「まさかあたしのオマンコの中でいけると思ってないでしょうね」という姿勢がすばらしい。
それでも「早くいけよバカ野郎」、「疲れちゃうんですけど」となじりながらも、やさしく手コキで射精に導いてあげるところが軽くツンデレ風味だ。

チャプター2の餌食は清掃員。「おじさん、さっきりかがおしっこしてるところ見たでしょ」と詰問するが、実はこれわざと見せつけていた模様。あっさり降伏したおじさんの顔に股間を押しつけ舌でオマンコを掃除してもらうりかちゃん。おじさんの頭をなでまわしながら「おじさん臭い」、「気持ち悪い」と罵倒することも忘れない。
もちろんクンニだけで済むはずもなく、そのあと強制顔騎、口内放尿、アナル開発と責めは続く。とくにアナル責めは強烈だ。3本指を挿入するだけでは飽きたらず、平手打ちしながら極太カラーマーカーを3本ぶち込むハードさ。その後は尻や背中を歯形が残るほど思い切り噛んでから、再び顔騎の体勢に戻りおじさんにいかせることを要求する。無事達した後は手コキ&フェラのごほうび。発射したおじさんのザーメンを口移しで飲ませるところも最高だ。

最後のチャプターの餌食は坊主頭も初々しい新人君。会社に残ってひとりエロ本でオナニーをする新人君を見つけた時の「ピキーン!獲物発見」という顔が本当にすばらしい。
「ね、なにやってんの?」とうれしそうに美しい顔を近づけて新人君を詰問。
「なに、なんかいいことでもしてもらえると思ってんの?」「ばかじゃないの?」とネチネチいじめながらベロベロとディープキス。こうなったらもう抵抗などできる男などいない。 
新人君はあっという間に机の上に押し倒され、顔騎奉仕をさせられた後、りかちゃんに文字通り騎乗位で「犯される」のだ。ああうらやましいったらありゃしない。

まだまだ書きたいところだが、このへんで本作品のあらすじ紹介はやめておく。オレのために作られたのかと思ってしまったほど、好みにバッチリだったので、ついダラダラとくどい文章になってしまったことをお詫びする。

とにかくこの作品のキモは、りかちゃんのノリノリな言葉責めだと思う。ある程度シナリオは用意されているのだろうが、読まされている感は微塵もない。それどころか積極的に楽しみながら、恐らくかなりのアドリブを入れて演じていると思われる。
オレにはまったく縁のないキレイめOLさんに抱く劣等感をビンビンに刺激するりかちゃんの豊富な責め言葉ボキャブラリーには、天性の素質を感じる。願わくば今後もこの才能を生かした作品が作られることを祈る。

文=田口こくまろ


『人のチンポコを笑うな 唾吐き中毒OL(ドグマ)


発売日:2008/02/19
出演:園原りか
監督: K*WEST
収録時間:DVD132分
定価:3990円(税込)
商品番号: DWD-017
メーカー:ドグマ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

【AVレビュー】『くるみベストVol.2(ドグマ)』

KOKUMARO-prof.jpg 田口こくまろ モテたい一心で大好きだったラムちゃんに別れを告げアングラ・サブカル方面に耽溺するも結局失敗、40歳を前にして完全にオタ方面に転向を果たす。現在はブランクを取り戻さんとアニメとエロゲとラノベに全財力と精力を注入中。
 | 
09.04.28更新 | WEBスナイパー  >  AV情報