ミストレスランド 1 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2 Lovely-Candle 1
最新記事20件
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アルチュール・アラリ監督のフィルム・ノワールである本作を観たあとは、ベロチューも・アリ感触のピルも・飲んでアールなセックスに勤しみたい 映画『汚れたダイヤモンド』公開!!
特選AVレビュー『女子校生革命!夏なんてぶっ飛ばせ!5人の美少女が制服大改造スーパークールビズで登校してきた!!(ファーストスター)』
フラミンゴ柄セーター、ダサ柄ネクタイ。シュワちゃんが身につけている全ての衣装が悲しくていい 映画『アフターマス』公開!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『せっくすじゅーす』 著者=桜去ほとり (ワニマガジン社)
特選AVレビュー『完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ - 鶴田かな』(ドグマ)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../宮藤尚美 (光夜蝶)』
特選AVレビュー 『男装つるぺた少女 矢澤美々(18)』(K-Tribe)
ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』
特選AVレビュー『巨乳DJ臭辱拷問 嗅姦2』(シネマジック)
特選AVレビュー 『あやみ旬果を、飼いならす。3』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『熟れたスキモノ女の濃密猥褻プライベート映像/横山みれい 』(ワープエンタテインメント)
絵を描く人々 第17回 構図と余白
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」最終話/夏コミ地獄変・後編
特選AVレビュー 『生中出し×媚薬トランス×三つ編みモサ子女子校生 戸田真琴』(ソフト・オン・デマンド)
リムジンにおける、チンポとパワーウィンドウとの奇跡的な出会い! 映画『俺たちポップスター』公開中!!
特選AVレビュー 『公開BDSM調教 推川ゆうり、北川エリカ 』(ドリームチケット)
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.10(大洋図書)
色狂い義理の母(ミリオン出版)
淫らにまぐわう夜這いSP(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.15(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.50(大洋図書)
よろめき 2017年10月号(ミリオン出版)
激撮 Vol.6(ミリオン出版)
投稿キング素人生撮りDVD 第26号(ワイレア出版)
どすけべ肉弾妻(ミリオン出版)
キスよりやさしく(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEBスナイパーAVレビュー

『マン肉の喰い込み(アロマ企画)

文=井上文


着衣でのマンスジ強調イメージ。 もっこりと盛り上がったマン肉とその真ん中の一本すじ。ピタピタの着衣越しに女のスリットを堪能。 合計8人のマン肉の喰い込み。
 | 

















成人になってもなかなか口にできなかった言葉の一つに「マンコ」があります。今でも書くのは恥ずかしい。もちろん言うのも恥ずかしい。ましてや「マン肉」や「マンスジ」となると口を開きかけるだけで動揺を隠せない。その恥ずかしさに正面から向き合わされるのが本作です。

八人の女性がそれぞれに薄手の衣装を身にまとい、ティラピスをしたりウォーキングマシーンに乗ったり着衣オナニーを披露したりするのですが、カメラが追っているのは、常に「マン肉」。割れ目だけでなく、左右の肉の盛り上がりまでを含めての「マン肉」です。

薄布に包まれたその形状はいたってシンプルと言えます。けれど動くたびに変化する膨らみ具合、よじれ具合、肉の合わさり具合といったら、こんなに複雑なものはありません。今さらながら、薄布一枚を隔てて「想像する」その部分は、全男子にとって性の目覚め以来永遠の芸術作品として君臨している魔窟ですね。こんなに「マン肉」に注目したのは久しぶりでしたが、観ていてつくづくそう思いました。

各種「マン肉」のラインナップは以下の通り。括弧で括ってあるのは個人的に見たそのシーンのポイントです。

「ヨガパンツを穿いてティラピス」(日常性のあるリアルな喰い込み)、「ピタピタのTバックを穿いてクレパスを指で強調」(陰毛との摩擦音。露出多め)、「白のピタパン姿で柔軟体操からウォーキングマシーン」(ウォーキング中の生々しい交互運動)、「スクール水着でのシャワー室自慰&教室での定規喰い込ませ」(定規を当てて離した後、窪みが元に戻るまでの時間差)、「パンスト直穿きでタコ糸を喰い込ませる」(クロッチの歪み、蠢き)、「ホットパンツをサスペンダーで引っ張り上げてステップマシーン」(強引なまでの喰い込ませ)、「裏地のないビキニ姿でマンスジ強調自慰」(指のうずまり具合)、「薄手の白レギンス姿で細紐喰い込ませ」(喰い込んだ紐が見えなくなるほどの深み)。

衣裳の繊維や使う道具によって、喰い込み方も違えば衣ずれの微妙な音も違います。個人的には布地の面積が大きいほうが想像を掻き立てられるので、ヨガパンツやレギンスにグッとくるものがありました。逆にパンスト直穿きは繊維の歪みがよく分かってフェチ心をくすぐられるのですが、肉が見えすぎるのでパンティを穿いて欲しいと思ったり、あるいはなるべくカメラを意識しないで欲しいと思ったり……。

ピンポイントなテーマなだけに、観る人の数だけツボがありそう。監督は監督で「挑発的なまでの喰い込ませ」にこだわりを持っているんじゃないかと思いますが、誰にとっても変わらないポイントはたぶん、我々が中学生時代からよ〜く知っている、性の原点とも言えるあの「気恥ずかしさ」でしょう。万難を排して一人きりでひっそりと愉しみたい一本です。


文=井上文


『マン肉の喰い込み(アロマ企画)


発売日:2009/02/13
監督:夢野あいだ
収録時間:DVD105分
定価:4930円(税込)
商品番号:ARMD-925
メーカー:アロマ企画

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

【AVレビュー】『筋肉戦隊マッスルファイブ マッスルピンク(GIGA)』

inouebun.jpg

井上文 1971年生まれ。SM雑誌編集部に勤務後、フリー編集・ライターに。猥褻物を専門に、書籍・雑誌の裏方を務める。発明団体『BENRI編集室』顧問。

 | 
09.03.08更新 | WEBスナイパー  >  AV情報