女王様・M男動画サイト 2 Lovely-Candle 1 本家三行広告 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アルチュール・アラリ監督のフィルム・ノワールである本作を観たあとは、ベロチューも・アリ感触のピルも・飲んでアールなセックスに勤しみたい 映画『汚れたダイヤモンド』公開!!
特選AVレビュー『女子校生革命!夏なんてぶっ飛ばせ!5人の美少女が制服大改造スーパークールビズで登校してきた!!(ファーストスター)』
フラミンゴ柄セーター、ダサ柄ネクタイ。シュワちゃんが身につけている全ての衣装が悲しくていい 映画『アフターマス』公開!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『せっくすじゅーす』 著者=桜去ほとり (ワニマガジン社)
特選AVレビュー『完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ - 鶴田かな』(ドグマ)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../宮藤尚美 (光夜蝶)』
特選AVレビュー 『男装つるぺた少女 矢澤美々(18)』(K-Tribe)
ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』
特選AVレビュー『巨乳DJ臭辱拷問 嗅姦2』(シネマジック)
特選AVレビュー 『あやみ旬果を、飼いならす。3』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『熟れたスキモノ女の濃密猥褻プライベート映像/横山みれい 』(ワープエンタテインメント)
絵を描く人々 第17回 構図と余白
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」最終話/夏コミ地獄変・後編
特選AVレビュー 『生中出し×媚薬トランス×三つ編みモサ子女子校生 戸田真琴』(ソフト・オン・デマンド)
リムジンにおける、チンポとパワーウィンドウとの奇跡的な出会い! 映画『俺たちポップスター』公開中!!
特選AVレビュー 『公開BDSM調教 推川ゆうり、北川エリカ 』(ドリームチケット)
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.10(大洋図書)
色狂い義理の母(ミリオン出版)
淫らにまぐわう夜這いSP(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.15(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.50(大洋図書)
よろめき 2017年10月号(ミリオン出版)
激撮 Vol.6(ミリオン出版)
投稿キング素人生撮りDVD 第26号(ワイレア出版)
どすけべ肉弾妻(ミリオン出版)
キスよりやさしく(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
旧素材のウェアしか着たことがないという元スピードスケーターのゆうか(仮名)さんに、最新のウェアを着てもらってエッチなプレイ! 旧素材とは違った感触に戸惑いながらも興奮を覚えるゆうかさん。オナニー、まさぐり合い、電マ責め、股間あわせを堪能したら、嬉し恥ずかしの2着目へ......。コアなスピードスケートコスチュームファン必見の好評シリーズ第10弾!!
 | 
今のAVってそれなりにセットにお金かけてるし、アイドルとほとんど変わらないルックスの単体女優やキカタンが普通にフェチ作品に出てるじゃないですか。
でも、この作品観て思いました。
最近ではとんとお目にかかれない安さといかがわしさ。一般的なエロは二の次で、ついてこれる奴だけついてくればいいという思い切りのいいプレイ内容。うんうん、こういうのが本来のフェチビデオなんだよなあ(いい意味で)。

本作はスケート、それもぴったり肌に張り付いたスピードスケートコスチュームのフェチを対象に作られている模様。
Vol.10って書いてあるところを見ると、けっこう需要のあるジャンルなんでしょうね。SMで言うラバースーツフェチに通じる部分もあるんじゃないでしょうか。

再生ボタンを押すと、まず画面に出てくるのはスピードスケートのウェアに身を包んだお姉さん。セットなんてものはなく、バックには黒幕、床にはマットが敷いてあるだけのシンプルな場所で、カメラを持った監督とのやりとりが始まります。

「スケートやってらしたんですか?」
「はい。高校時代に」
「どんなウェアを着てたんですか?」

すごい。普通のAVのインタビューだったら、まずスリーサイズや年齢、初体験なんかを聞くもんですが、そのへんは全部すっとばして「どんなウェアを着てたか」ですよ。
ああ、やっぱりマニアって素晴らしい。
その後も、お姉さんの性癖やプロフィールはそっちのけで、ウェアの肌触りについて尋ねるマニアックなインタビューが続きます。
中でもさすがだなと思ったのは、せっかく見えた美巨乳をわざわざしまわせて言った一言。
「オッパイもいいけど、裏地が見たいんですよ」「これがスケート服の裏地か......」
オッパイが裏地に負けた瞬間ですよ。世の中って広い。

そんなことを10分以上やったところで、ようやく「アソコを触ってみて」とAVっぽい展開が(注・本編は60分ほどです)。お姉さんもちょっとホッとしてるような......。

シーン2からは男優さんが登場し、待望のカラミが始まります。
しかし、当然のように2人ともあのスピードスケートのウェアを着用。しかも帽子をきちんとかぶりスケート靴まで履いたフル装備。
どうやってカラミを......?と思ったら、なんとそのまま(ウェアの上から)愛撫。そんなんじゃ気持ち良くないだろうと思うんですが、もうそういう次元の話じゃないんでしょうね。
電マを使ったり、貝合わせの要領で互いの股間をこすりつけ合ったり、独特のスケートスーツセックスが繰り広げられます。

シーン3では別パターンのウェアに着替えて、もうひとカラミ。
嬉しいことに、今度のウェアは2人とも股間にだけ穴が開いており(チンポとマンコだけが露になってるスタイル。ちょっとエロい)、一応フェラも結合もしています。
フィニッシュはもちろんウェアの上にドッピュン。
オッパイもお尻も見えないし股間のアップもない。でもそこにはスピードスケートスーツがある......って感じでしょうか。
SMプレイについてはそこそこ理解できるようになったと思っていたけど、まだこんな世界があったとは......。
久々に、本物のフェチを見た気がしました。

文=遠藤遊佐

『SPEED SKATING SUIT SEX VOL.10 (アキバコム制作部)

発売日:2011年6月10日
品番:ASX-10
収録時間:60分
定価:4,940円
メーカー:アキバコム制作部

メーカーサイトにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『女子のイジメ 1(アキバコム制作部)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
14.08.07更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |