本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1 Lovely-Candle 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アルチュール・アラリ監督のフィルム・ノワールである本作を観たあとは、ベロチューも・アリ感触のピルも・飲んでアールなセックスに勤しみたい 映画『汚れたダイヤモンド』公開!!
特選AVレビュー『女子校生革命!夏なんてぶっ飛ばせ!5人の美少女が制服大改造スーパークールビズで登校してきた!!(ファーストスター)』
フラミンゴ柄セーター、ダサ柄ネクタイ。シュワちゃんが身につけている全ての衣装が悲しくていい 映画『アフターマス』公開!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『せっくすじゅーす』 著者=桜去ほとり (ワニマガジン社)
特選AVレビュー『完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ - 鶴田かな』(ドグマ)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../宮藤尚美 (光夜蝶)』
特選AVレビュー 『男装つるぺた少女 矢澤美々(18)』(K-Tribe)
ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』
特選AVレビュー『巨乳DJ臭辱拷問 嗅姦2』(シネマジック)
特選AVレビュー 『あやみ旬果を、飼いならす。3』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『熟れたスキモノ女の濃密猥褻プライベート映像/横山みれい 』(ワープエンタテインメント)
絵を描く人々 第17回 構図と余白
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」最終話/夏コミ地獄変・後編
特選AVレビュー 『生中出し×媚薬トランス×三つ編みモサ子女子校生 戸田真琴』(ソフト・オン・デマンド)
リムジンにおける、チンポとパワーウィンドウとの奇跡的な出会い! 映画『俺たちポップスター』公開中!!
特選AVレビュー 『公開BDSM調教 推川ゆうり、北川エリカ 』(ドリームチケット)
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.10(大洋図書)
色狂い義理の母(ミリオン出版)
淫らにまぐわう夜這いSP(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.15(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.50(大洋図書)
よろめき 2017年10月号(ミリオン出版)
激撮 Vol.6(ミリオン出版)
投稿キング素人生撮りDVD 第26号(ワイレア出版)
どすけべ肉弾妻(ミリオン出版)
キスよりやさしく(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
『俺の妹がこんなに愛しいわけがない』

出演:成瀬心美
品番:OTL-001
サークル名:5608(ゴロー屋)

WEB sniper weekend special contents
TMAが誇るコスプレAVドラマ作品の系譜を探る! 鳴沢“ゴロー”賢一インタビュー
人気アニメ作品を下敷きにしたコスプレ実写AV作品を多数発表しているAVメーカー、TMA。その多くの作品に出演し、ファンに親しまれている男優「ゴロー」こと鳴沢賢一さん。氏の活動は男優業だけに留まらず、最近ではアニメ『俺の妹がこんなに○愛いわけがない』をダイジェストで実写化したパロディDVD『俺の妹がこんなに愛しいわけがない』を製作。大のコスプレAVファン・田口こくまろさんがそんな氏の人物像、そして気になる制作現場の裏話を直撃インタビューで探ります!! 本日後編です。
 | 
――次は『クロナド』ですか。

このあたりからエロの比重が極端に減ってきたんですよね。
6人の女優さんが出てるんですが、その中で絡みがあるのは二人だけなんですよ。

――なんと贅沢な(笑)。


『クロナド』(2008年11月)
『クロナド』

出演:美花ぬりぇ ・他
ASIN: B001FOSOXU
発売:2008年11月7日
メーカー:TMA

元ネタは「『ク○ナド』は人生」とまで言われ、後に京○アニメーションによってアニメ化された超有名ギャルゲー。
6人が登場するが絡みがあるのはアホ毛が衝撃的な古河さなぎと藤林杏子の2人だけ。
ゴローさんは元ネタでも人気のサブキャラ春原を演じ坂下智江にボコられている。


――そして大ヒット作の『軽音部!』になるわけですね。

大ヒットですね、いまだに売れてるみたいですから。
やっぱりみんなが観たいと思っているものを作るタイミングがありますよね。
ただ、この作品には男が出てこないので苦労しました。オリジナルキャラを出すと嫌がられるので、自分がほとんど顔を出さずに一人で男役をやったんです。

――確かに元ネタにいないキャラが出てくると萎えますもんね。

ですよね。

――でもこれはストーリー再現度ハンパないですよね。

はい。これは1話をカット割り込みで完全に再現しました。

――完コピですか!

ええ。ニコ動にも比較動画が上げられたりしましたね。

――具体的にはどのように撮影されたんですか?

実際のアニメをキャプチャして絵コンテを作り、現場でビデオを見ながら尺にあわせて撮影ですね。
これ以降、脚本よりもカットを抜き出す作業がたいへんになりました。

――またハードル上げたわけですね(笑)。


『軽音部!』(2009年10月)
『軽音部!』

出演:愛璃みい・他
ASIN:B002JDN968
発売:2009年10月10日
メーカー:TMA

元ネタは4コマ原作の超人気アニメ。
アニメの1話をセリフ、コマ割り、完全再現している。もちろんPV風のエンディングもパーフェクトだ。
ドラマ部分にエロ要素はなく、本編終了後にゆり、りお、みつ、こむぎのオナニーシーンを含む絡みがたっぷり収録されている。


【比較】 TMA 軽音部! ED Don't say lazy 【けいおん!】



――ちょっと聞きにくい質問ですが、女優さんの中にもノリノリの方とお仕事モードの方がいますよね。

そうですね。でも最近はやっぱりこういうのが好きな方を選ぶようにしてますね。
やっぱりメインの女の子が棒だとだめなんですよ。芝居ができないと。
中には現場にアニメをPSPに入れて持ってきて演技の研究してる子もいますよ。

――ゴローさんの男優仕事全体から見ると、こういった作品はほんの一部だと思いますけど、楽しんでますか?

はい。楽しんでますね。
演技に関してもちゃんとやろう、アニメファンがきちんと見られるものを作ろうと意識しています。
パロディだから特に見てる人をなめて作っちゃだめじゃないですか。
照れや適当感がいちばん見抜かれちゃいますもんね。

――確かにそうですね。やられている方が照れているとこっちも冷めますからね。

はい。その通りだと思います。

――TMAにはドラマ部分にあまり力をかけていない『コスプレイヤー』シリーズもありますよね。

そうですね、あっちはちょっと路線が違いますよね。
今のTMAは、やるんだったら完全再現、そうでないんだったらコスチュームだけという二極端になってますね。

――ユーザー層はかぶらないんでしょうかね?

ある程度はかぶると思うんですが、そこも使い分けみたいな感じですかね。
たとえばストライクウィッチーズとか、あんなのまともにやったら制作費1000万くらいかかりますよね。ワイヤーアクションとかしなきゃいけないし……足のパーツなんかいくらかかることやら。

――それと比較すると『コスプレイヤー』シリーズは低予算で撮れると。

そうですね、ドラマは小道具や場所代、人件費も多めにかかりますしね。

――ではいよいよ今回の同人作品『俺の妹がこんなに愛しいわけがない』について伺います。

はいはい。

――そもそもなぜコミケに出ようと思われたんですか?

ぶっちゃけコミケに当たっちゃったからなんですよね。実はその前の夏コミで一度落ちてるんですよ。

――なんと!

で、その時はコミケの裏でイベントをやったりしてたんですが、今回は当たっちゃったのでなんかやらないとなと。正直行き当たりばったりなんですよね(笑)。

――あはは。

で、なにを売ろうかとそこから考えて、それが確か10月くらい。そこから元ネタを決めて撮影したのが11月、それから編集して仕上がったのが12月の頭、ギリギリですね。

――自主製作とは思えないくらい作りこみがすごいですよね。

ええ。キリエの部屋とかお金かかってますよ。

――何枚作られたんですか?

なんとこれ同人なのにDVD-Rじゃなくてプレスなんですよ。だから最低ロットの800枚ですね。

――800枚!

コミケには300枚持っていったんですがなんとか完売しました。残りはラムタラさんで売っていただいてます。

――実際にコミケのブースで売ってみてどうでしたか?

はじめてですからおもしろかったですね。なにも準備してなくてお金とDVDだけ持っていったんですが、他のサークルに比べてみすぼらしいブースでしたねえ。周りは可愛いコスプレイヤーさんばかりですし……。

――女優さんも呼ばれなかったんですか?

いや、呼ぶつもりだったんですけど諸事情で来れなくなってしまったため一人でぽつんと座ってました。


――購入された方はやっぱりゴローさんのブログを見てくれたんでしょうかね?

そうですね、午前中はブログを見て買いに来られた方が多かったです。でも午後からは一見の方も多く来られましたよ。

――ぶっちゃけ採算的にはどうなんですか?

プレスした800枚を全部売り切ってちょうど制作費になるかどうかですね。

――今回はゴローさんの個人サークルでしたが、AVメーカーが非エロのコスプレドラマをコミケで売るという形式はありだと思いますか?

やっぱり最小ロットが問題になってくるんですよね。500とかならコミケで売り切れるのでそういうのもありだと思います。後はコスプレイベントとかですかね。

――今回の作品も速攻でニコニコ動画にアップされてましたね

はい。賛否両論いろいろ言われてましたね。ま、これはいつものことなんですけどね。

――ニコ動は結構観てます?

ええ。観てますよ。やっぱりおもしろいですしうれしいですね。

――ゴローさん愛されてますよね。

あはは、でもやっぱりキャスティングでいろいろ言われるんですよ。
いいかげんいい年なんで自分でも高校生役ってどうなのかなとは思ってるんですけどね。いつも思いながらやってます(笑)。
でもこういうアニメって高校生が主役ばっかりなんで……。

――確かにそうですが、若手のイケメン男優に主役やられても腹立つ気がします。

やっぱり、いかに元ネタを再現してくれるかってところじゃないですかね。
特に最近ハードルがあがってきて動きとかも忠実にやる必要があるし……。
最近は比較動画を必ずアップされるんですけど、僕はあれ観ながら自分でダメ出ししてますもん。

――次回の夏コミは参加されるんですか?

一応申込書はもらってます。当たれば出すとは思いますよ。


『俺の妹がこんなに愛しいわけがない』
『俺の妹がこんなに愛しいわけがない』

出演:成瀬心美
品番:OTL-001
サークル名:5608(ゴロー屋)

元ネタはライトノベル原作の人気アニメ。
原作1巻(アニメ1〜3話)の内容を忠実に(エロ無しで)再現している。
主役のキリエを演じるのは人気単体女優の成瀬心美、○猫やバジ○ナちゃんもしっかり出てくる。
秋葉ロケはゲリラ撮影だったそうだ。


ゴロー屋 音声入替え比較版


ゴロー屋 俺妹 END音声



――さて最後に、今後作ってみたいなと思う作品があったら教えて下さい?

正直なんにも考えてないですね。ネットの評判とかを見てそのときにいちばん実写にしてみたいと思わせる作品を選ぶことになると思います。

――今だと『ま○か☆マギカ』ですかね。

大好きですけど、あれはセットとCGが大変そうですよね。
やっぱりセットにお金がかかるのは難しいんですよ。EVAが限界ですね。

――イ○娘とかいいんじゃなイカ?

あれはビーチで撮ればいいからありかもですね。○カ娘の濡れ場、確かに見てみたいでゲソ。

取材・文=田口こくまろ

関連記事

『スーパー吉村卓Bomb!8時間』発売記念!〜吉村卓インタビュー
【1】>>>【2】
ykic-p.gif
鳴沢賢一 ゲーム製作会社勤務時代に訪れたAVイベントで女優にフェラチオしてもらうというゲームに参加、それを見ていたh.m.pのプロデューサーにスカウトされ、本業の傍ら男優となる。その後、ゲーム会社の倒産と共に専業男優に。『ゴロー』という愛称は『Faith/stay knight』の主人公“ゴロー”を演じたことから。TMAのコスプレAV作品の多くに出演し、多くのファンに親しまれている。

KOKUMARO-prof.jpg
田口こくまろ モテたい一心で大好きだったラムちゃんに別れを告げアングラ・サブカル方面に耽溺するも結局失敗、40歳を前にして完全にオタ方面に転向を果たす。現在はブランクを取り戻さんとアニメとエロゲとラノベに全財力と精力を注入中。
 | 
11.03.06更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=田口こくまろ |