女王様・M男動画サイトB ミストレスランドB Lovely-CandleB 本家三行広告:A
最新記事20件
特選AVレビュー『舐めたいカラダ 中年オヤジに足の指から耳の裏まで舐め尽くされる変態SEX 紗倉まな (ソフト・オン・デマンド)』
特選AVレビュー『牝犬にされた女社長 獣欲の生贄(シネマジック)』
女の武器は言葉だ/『女の数だけ武器がある。たたかえ! ブス魂』著者=ペヤンヌマキ(幻冬舎) 文=大野左紀子
特選AVレビュー『緊縛奴隷調教され快楽堕ちする美しき背徳未亡人 小向美奈子(マキシング)』
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年2月号
特選AVレビュー『イッてもイッも許さない 完全拘束亀頭責め(エピキュリアン)』
ノマドしすぎた男 映画『ホームレス ニューヨークと寝た男』公開中!!
特選AVレビュー『必殺! 白目剥いても地獄突き 真白愛梨(NON)』
特選AVレビュー『うちの娘、家ではブラジャーを着けないので、父としてはちょっと困ってます... ゆうなちゃん 姫川ゆうな(思春期.com)』
川上讓治写真展 「釜ヶ崎劇場 2011-2015【吾亦紅ありたい】」開催!!
特選AVレビュー『ベッロベロのズッポズポ - 成宮いろは(ドグマ)』
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【31】『ふたなりっ娘ファンタジアIII 』所収「オナホフレンズ」 著者=まる寝子(キルタイムコミュニケーション)
SMを真面目に語るネット番組「おれたちの非常口」ニコニコチャンネルで月2回、生配信! 第1回は2/9 20:00-21:00にて放送予定!!
特選AVレビュー『ねぇアナタ、私ね、酷いコトされないとイケないカラダになりました。/真白愛梨 (光夜蝶)』
特選AVレビュー『いひなりの兄嫁 畑野聖奈(タカラ映像)』
絵を描く人々 第10回 描くことの光と闇
特選AVレビュー『エロすぎる 日本昔ばなし2 「夜這い アワビの恩返し 露したたる生殖器の金髪碧眼の娘」「近親相姦 金太郎 親子で肉欲ぶつかり稽古中出し」「爆乳ドM かぐや姫 平安ギャングバング」(桃太郎映像出版)』
カフェ百日紅 Fetish & Bondage Photo Shin3. 写真展 「Sylvan (Small Box Ⅵll)」開催!!
特選AVレビュー『帰ってきた「常に性交」温泉旅館(ソフト・オン・デマンド)』
2ページまんが 酒場の女【3】
アクセスアップ
新刊情報
スナイパーEVE Vol.63(ワイレア出版)
艶熟SPECIAL Vol.27(大洋図書)
オルガ 官能ドラマ劇場(ミリオン出版)
人妻恥辱ポルノSpecial(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.8 (ミリオン出版)
giri giri Vol.16(大洋図書)
俺の旅 2017年3月号(ミリオン出版)
よろめき 2017年3月号(ミリオン出版)
スケベ過ぎる女教師(大洋図書)
花と蜜 Vol.39(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

毎週土曜日更新! The dancing girls are in full bloom at their best.
咲きほころぶ踊り子たちの肖像 舞姫爛漫  第9回 「川中理紗子」 【1】
写真・文・インタビュー=インベカヲリ★ モデル=川中理紗子

ストリップ劇場でのストリップショー。黄金時代は過ぎたといえ、根強いファンはいまも劇場に通っています。そして踊り子たちもまた踊り続けているのです。そんな彼女たちの姿を追う「舞姫爛漫」第9回は、川中理紗子さんが登場です!
前回に戻る 目次に戻る
 | 


本当に面白い答えが言えないので。全然映画とか観ないし
最後に観た映画だって『もののけ姫』だし、それも人に誘われて行っただけだし
消し去りたい過去

インタビュー中、ずっと作り笑いを浮かべていた。ときおり、ものすごく寂しそうな目をしたかと思うと、次の瞬間にはニコっと微笑む。返答に困ると手をスリスリし、長い沈黙が続いたかと思うと、やはり最後はウフフと笑う。

川中理紗子はわかりやすく二面性を持つ人だった。ステージに上がったときの彼女はすごい。「高嶺の花」という言葉がピッタリだ。凛とした表情で踊る姿は、ちょっとやそっとでは手を触れられない、敷居の高さを感じる。プライドが高くて冷たそう、そんなイメージさえ与える。しかし、踊っているとき以外の彼女は極端なほどに謙虚だった。自信なさげで弱々しく、自嘲的な言葉を連発する。その落差は、まるで意味不明だった。


「もう限界かなって思うんです……」

川中理紗子、25歳はそう言った。

「年齢と、能力的なものと……。なんか5年も踊り子やってるのにうだつが上がらないし」

川中理紗子はデビュー5年目。今までほとんど休みなくステージに上がっている。踊り子としては、充分に売れっ子だ。

「それはぁ、適度に安くて、文句を言わないから仕事が入るんですよ」

当然のように言った。

「せめてもっと若ければいんですけどね。昔は歳なんて気にしないわって思ってたけど、やっぱりなってみるとハァ〜って感じですね。もうノーメイクなんか見せられないし」

そう叫ぶと、一人で落ち込んでしまった。極度のマイナス思考は、インタビューの冒頭からぶっ通しで続いていた。





川中理紗子は北海道・札幌道頓堀劇場所属。現在劇場はすでになく、渋谷の劇場に所属となっているが、彼女の出身は北海道から遥か遠い関東圏内。デビューのきっかけは、ひょんなことだった。

「最初は、デッサンとかの美術モデルをしたくて、モデル事務所を探していたんです。なんですけど、面接に行ったら今はそういう仕事はないからって、劇場を紹介されたんですよね」

そう言ってから、激しく言葉を付け加える。

「でも、たとえ美術モデルであったとしても、モデルになりたいなんてすごい大それた……なんか厚顔無恥だわ私!! なんか、通っていた専門学校が美術系で、ヌードデッサンの授業があったんですよ」

美術系の専門学生ならば、美術モデルは結びつきやすい。どんな勉強をしていたのか尋ねてみると、なぜか急に押し黙ってしまった。

「やっぱり……そういうことも話したほうがいいですかね」

たじろいでいる。書いて欲しくないことは書かないことを伝えると、ものすごく躊躇しながら重い口を開いてくれた。

「正直に……申し上げると……なんかあの、美術っていうほどいいものじゃなくて……」

そう呟き、蚊の鳴くような声で、とある学科名を口にした。それはとても意外なものだった。

「あははははは!! でも、あの、そうなんです。マニアックな方々がたくさんいて、なんか嫌になっちゃって。もちろん自分もオタクなんですけど、なんかすごい嫌になっちゃって。無理です、みたいな」

それでもきちんと卒業している。しかし二年間、学校に通う過程ですっかり嫌気がさしてしまったらしい。一体何があったのか。


dancing_girls_41_09.jpg
「あの、私は漫画を描くのが好きなだけで、観るのはてんで好きじゃないんですね。なのでアニメのことなんて全然知らないので……」

アニメ好きが集まったときのグルーヴ感は独特だ。共通項を持たないと、疎外感を味わうのは理解できる。川中理紗子は漫画をほとんど読んでいないらしい。

「好きな人の作品は、すごい好きなんですけどね」

ピンポイントでツボにはまる作家がいるということだろうか。それは是非とも聞いてみたい。

「えぇー、えぇー、えぇっとー、うう〜ん。……昔はやっぱり憧れてる方とかいたんですけど、まあ漫画家なんですけど。また、この人こんなの好きとか思われる……でもさすがに恥ずかしい。なんか作風がすごい好きな漫画家さんとかいたりして……ふあああー!!!!」

なんと声を上げて顔を伏せてしまった。

「本当に面白い答えが言えないので! 全然映画とか観ないし! 最後に観た映画だって『もののけ姫』だし、それも人に誘われて行っただけだし」

流れるように弁明を始めた。川中理紗子は、人とずれた感覚を持っていることを恥じているのだろうか。漫画を描くのが好きであれば、漫画を読むのは当たり前。ついでに映画も好きで当たり前。それにそぐわずに、変だと思われるのは嫌だ。傍から見れば不自然なほどに、妙な固定観念を身につけていた。

(続く)





kawanaka_prof.jpg
Kawanaka Risako x Inbe Kawori★

川中理紗子
渋谷道頓堀劇場所属。2003年07月21日、札幌道頓堀劇場にてデビュー。小柄な身体で、可憐な舞姫を感じさせる演目はストリップの常連客ならずとも目を瞠る。先月に5周年を迎え、その際に披露された演目も大変好評。多忙なスケジュールのなかで精力的に興行をこなす踊り子の一人。

香盤情報
晃生ショー劇場
8月11日-20日
渋谷道頓堀劇場
8月21日-31日
TSミュージック
9月1日-10日
撮影=インベカヲリ★
モデル=川中理紗子
取材協力=渋谷道頓堀劇場若松劇場

関連記事

咲きほころぶ踊り子たちの肖像「舞姫爛漫」
詩田笑子  【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】>>>【5】

インベカヲリ★ インベカヲリ★ 東京生まれ。編集プロダクション、映像制作会社勤務を経てフリー。写真、文筆、映像など多方面で活動中。著書に「取り扱い注意な女たち」。趣味は裁判傍聴。ホームページでは写真作品を随時アップ中。

インベカヲリ★ http://www.inbekawori.com/

 | 
08.08.16更新 | WEBスナイパー  >  咲きほころぶ踊り子たちの肖像 舞姫爛漫