Lovely-Candle 2 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2
最新記事20件
ゲーム音楽から転生した音質と音楽の魅力/『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally) 文=三木学
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年10月号
特選AVレビュー『M男クンのアパートの鍵、貸します。/緒奈もえ 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『狂叔父専用、性玩具●女 七海ゆあ』(GLORY QUEST)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第60回
川上譲治写真展 すとりっぷ小屋発・裸的群像伝「1976-2006 アングラの残影」開催!!
特選AVレビュー『ヤキ入れ錬成女子 入魂シゴキ倶楽部』(シネマジック)
特選AVレビュー『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの奥さん2 NTR日帰り温泉 夏海あや』(HMJM)
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第2回
絵を描く人々 最終回 美しいもの、不思議なもの、不気味なもの
特選AVレビュー『パイパンむちむち豊乳尻サセコちゃんのどすけべ肉体ボランティア 』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【11】
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第1回
とりあたまちゃんシーズン4 日常【2】「死ぬ体力」
特選AVレビュー 『ショタ狩り娼婦 結衣さんの場合』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
アクセスアップ
新刊情報
giri giri Vol.20(大洋図書)
俺の旅 2017年11月号(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.12(ミリオン出版)
よろめき 2017年11月号(ミリオン出版)
花と蜜 Vol.43(ワイレア出版)
別冊投稿キングDVD 2017年11月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.37(ミリオン出版)
LOVE LADY 2017年11月号(大洋図書)
中に欲しがるドエロ妻(ミリオン出版)
兄の親友お嫁においで(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
dancing_girls_66_top0.jpg
毎週土曜日更新! The dancing girls are in full bloom at their best.
咲きほころぶ踊り子たちの肖像 舞姫爛漫  第13回 「浅葱アゲハ」 【5】
写真・文・インタビュー=インベカヲリ★ モデル=浅葱アゲハ

ストリップ劇場でのストリップショー。黄金時代は過ぎたといえ、根強いファンはいまも劇場に通っています。そして踊り子たちもまた踊り続けているのです。そんな彼女たちの姿を追う「舞姫爛漫」第13回浅葱アゲハさん、最終回です!
前回に戻る 目次に戻る
 | 


鍛えようと思ったわけじゃなくて、やってるうちに筋肉がついちゃったみたいな
練習はするけど、筋トレは全然。最初はやろうとしたんですが、なんせ根がぐうたらなんで
宙に浮く幸せ

ほどなくしてストリップ劇場から、SM興行ではなく通常香盤のお誘いが来た。華々しい劇場デビューというわけではなく、「ちょっと手伝って」というような軽いノリで始まったという。

「初日の前日、名古屋のキャバレーで仕事が入ってたんです。実はそこで自吊りをやって、私落っこちたんです」

キャバレーは、SMショーが出来るようにと、新しく吊り床を用意していた。彼女自身も始める前に点検をして、これなら出来ると判断した。が、吊り床ではなく天井が落ちてきてしまったというのだ。ショーの途中に、頭から真っ逆さまに落ちた彼女は、救急車で運ばれ、後頭部を6針も縫うことになった。

「私の落ち方が悪かったみたいで、ダイナミックにやっちゃった。しかも普通のステージじゃなくてキャバレーだったので、段差があったんですよね。そこにガーンと落ちて」

普通だったら数カ月は休むだろう。しかし浅葱アゲハは、翌々日に劇場へ行き、予定通りステージをこなしたというからビックリだ。

「病院の先生に、『絶対に寝るときも頭をお腹より下にしないでくださいね』って言われて、『はい』っていいながら、劇場で逆さ吊りで回ってました。運よく頭だけだったし。逆に足とか折っちゃってたらもう動けないじゃないですか。でも頭なら動く分には支障はないですから」





プロ意識なのか、強迫観念なのか、浅葱アゲハは恐ろしいほど、ひた向きに突っ走る。

「そのときからなんですけど、ショー中に目が見えなくなったりとか、立てなくなったりすることがたまにありますね」

空中で激しく動きまわることは、常に危険がつきまとう。一歩間違えれば死に至るかもしれない危険なパフォーマンスだが、浅葱アゲハは決してやめることはない。それがないと生きていけないのだ。

「やっぱり楽しいんですよね。ストリップ劇場で1日4回、空中ショーさせてもらって、こんなにありがたい話はないと思う。とにかく空中が好きで、地上だとあんまり落ち着かないんです。踊り子のお姐さんによく言われるんですけど『宙に浮いた瞬間にいい顔するね』って。ダンスのときはソワソワしてる感じなんですけど、宙に浮いた瞬間安心した顔をするみたいです(笑)。あーやっぱり、みたいな。すごい好きみたいです、宙にいることが」

これも浅葱アゲハ特有の屈折した何かなのだろうか。自分のことが嫌いだった少女は、あいかわらず自分のことが嫌いなまま大人になったが、宙に浮くことで楽しく生きていく方法を手に入れた。





しかし楽しく生きるということは、魂が解放されていくことでもあると思うのだ。

「私のステージはパフォーマンスの要素が強いから、普段はヘルメットに全裸だったり、ボディスーツで股間開いてたりみたいな、ありがたくない裸なんで。でもここ最近は、ヒラヒラした衣装も着たいなって思えるようになったんです。前はやっぱりそういう女っぽさというか、色気っぽい服を自分が着るって頭がすでになかったんですけど。最近は可愛い服着てもいいですか!?みたいな(笑)。ポラのときとか」

ヤラシイ自分への罪悪感や、化粧への拒否反応。長年、浅葱アゲハを苦しませていた呪縛は解かれつつあるのだろうか。もしかすると浅葱アゲハは、宙に浮くことではじめて「普通の人間」になれるのかもしれない。

文=インベカヲリ★

※来週は休載させていただきます。


dancing_girls_66_09.jpg

asagi_ageha.jpg
Asagi Ageha x Inbe Kawori★

浅葱アゲハ
2003年6月よりSMショーに出演、2004年4月21日九条OSのSM興行にて劇場デビュー。緊縛師・長田スティーブとの緊縛ショー、またソロの出演では空中パフォーマンスをメインとして演出がなされた演目を行なっている。鍛え抜かれたスレンダーな肢体が宙に浮いたまま披露されるステージは必見だ。劇場のほかクラブイベントなどにも精力的に出演しており、ステージを見ることができる。

A-GEHA.COM Asagi Ageha Official Website
-浅葱アゲハ公式サイト-

香盤情報
TSミュージック
3月21日ー3月31日

撮影=インベカヲリ★
モデル=浅葱アゲハ
取材協力=西川口テアトルミュージック

関連記事

咲きほころぶ踊り子たちの肖像「舞姫爛漫」
徳永心  【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】>>>【5】
番外編・ストリップ総合専門誌 『SdJ』
番外編・元ストリップ興行師・ジョウジ川上


インベカヲリ★ インベカヲリ★ 東京生まれ。編集プロダクション、映像制作会社勤務を経てフリー。写真、文筆、映像など多方面で活動中。著書に「取り扱い注意な女たち」。趣味は裁判傍聴。ホームページでは写真作品を随時アップ中。

インベカヲリ★ http://www.inbekawori.com/

 | 
09.02.21更新 | WEBスナイパー  >  咲きほころぶ踊り子たちの肖像 舞姫爛漫