女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2 ミストレスランド 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
『マニア倶楽部』リニューアルの秘密に迫る! 【3】
この本が、僕の作る最後のマニア誌になると思う――

新装刊『マニア倶楽部』
二宮英次編集長
ロングインタビュー 第3回



協力=三和出版『マニア倶楽部』編集部





←『マニア倶楽部』最新号より
『S&Mスナイパー』の数少ない競合誌、三和出版発行の『マニア倶楽部』。つい先ごろ発売になったリニューアル新装刊号から、隔月の発売になりました。弊誌の読者の方も、もちろんマニクラの読者さんも、そして全国のマニアみんなが気になるリニューアルの詳細を二宮編集長へ伺ったインタビュー、第三回です!

前回の記事を読む>>>

 | 


――二宮編集長が想定している読者層はどういった方たちでしょうか。


マ:「僕は今42歳なんですけど、今まで本を作る時には、常に自分よりも年上の人たちをターゲットにしてきたんです。今回の『マニア倶楽部』も、ターゲットの年齢層でいえば、絶対に40代以上。もちろん30代の人も買うとは思うんですけど。若い層の20代は全く意識してないですね。そういう若い人たちはニャン2だとか買うんでしょうし。やっぱり自分の中のターゲットは40代以上ですね。もちろんマニア性癖を持っている人。そういう人のために作ってると思ってるんで」


二宮氏が『マニア倶楽部』の編集長になって驚いたことがあるという。それはアンケートだ。


マ:「もうね、膨大な数がくるんですよ。毎日10から20通は来てるんです。僕が今まで作ってた本がね、1週間に1通とか(笑)。本が売れててもですよ。ホント売れてるのかなー読んでるのかなーって(笑)。だから『マニア倶楽部』っていうのは、本当に読者に期待されてる本なんだなと思いましたね。もちろん文句書いてるのもあります。リニューアルして欲しくないって意見もないわけじゃなかった。それでも来たっていうのは嬉しいです。やる気が出るっていうか。だから次の、新装刊第1号が出た時のアンケートは期待してますね。細かい部分で色々工夫してるんです。アンケートも今までは前のを流用していたんですけど、読者と交流していくように、色々な意見を聞けるように、アンケートの内容も毎号変えるつもりですし、質問も細かくしてます。読者層がどんな人たちかはすごく気になりますしね。読者との直接のやり取りには力を入れていきます」

←非常に多岐にわたる質問が列記されているアンケートページ。ちなみにこれは裏面で、表面にも質問事項がびっしりです。

そしてそんな読者からの要望が非常に多いのは交際欄だという。


マ:「交際欄をかなり充実させました。おそらく今後どこかに真似されちゃうかもしれないんですが、SM系のレディコミと提携しまして。そこで“S男性を募集したい方”というアンケートをとったら、たくさん返ってきたんです。もうね、そのレディコミの担当にいつか嫌われるだろうと思って(笑)。嫌われないように必死なんですけどね(笑)。でもそのおかげで交際欄はかなり活発になると思ってます。充実させましたから。出会いを求めてる人ってものすごく多いんです。だからいい加減な作りにはしたくなかった」


三和出版が発行するレディコミ誌『タブー』との提携。この提携により、今までよりさらに充実した交際欄を目指すという。そして二宮氏は交際欄こそマニア誌の要だと考えている。

←「気になる女性がいたら是非送ってください(笑)」と筆者にも交際欄への投稿を勧めてくださった二宮編集長。パワーアップするという交際欄はマニアならずとも期待しちゃいます。図版は提携するレディコミ誌。

『レディースコミック・タブー』7月号
発行=三和出版 毎月28日発売 定価420円

マ:「交際欄を充実させるというのは、リニューアルのひとつのテーマだったんです。地味なページなんですけど、ホントに出会いを求めてる人が大勢いる。結局本が売れなくなったというのも、ひとつにはそれがあると思う。交際するためのツールがネットに取られてしまったというのが大きなことだと思うんですよね。ネットのほうは交際できるけど本はダメだと、それがすごくイヤだった。絶対に本には……ネットよりも深い人がいるんだということをアピールしたかった。いま、マニア誌が減ってきてますよね。でも結局三和出版のことで言えば、やっぱりマニア性が薄くなっちゃったから減ったんだと思うんです。マニア性の低いものをやってきてしまった」


――それはマニア誌を作れる編集者がいないってことなんでしょうか。


マ:「そんなだいそれたこと、僕には言えないですよ(笑)。でもやっぱりスパンキングのものを作るってときに、そのことを知らない人が作ってしまうとダメだと思う。なんとなく叩いてればいいんだろうと思ってそういうものを集めても、やっぱり好きな人はそのために2000円、3000円払うわけですから。それがこの世のなかに一冊しかないならみんな買いますよ。昔のマニア誌はそうだったと思うけど、今はインターネットで色々ね……。インターネットの映像なんてつまんないものですよ。ホントにつまらない。でもこっちも同じようにつまらないものを作ってたら、みんなタダのインターネットのほうで満足しちゃいますよね。でもね、本当にいいものを作れば、本のほうがね……僕はいいと思います。だってやっぱり本は大勢の人が取り組んでるものですから。インターネットなんかのハメドリ写真とは全然レベルが違うものだと思いますから。インターネットにはない深みがあるんです」



(続く)

インタビュー・ 文=編集部・五十嵐彰


関連リンク

三和出版株式会社第一編集局が提供するアダルトオンラインマガジン
三和エロティカhttp://www.sanwapub.com/

三和エロティカで『マニア倶楽部』最新号の詳細を確認

 | 
07.05.31更新 | WEBスナイパー  >  インタビュー