ミストレスランド 1 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
miura02.jpg

いちマニアとしてパソコン通信のBBSに参加したところからSMに魅せられていったという神浦匠。そんな彼はマニアたちと一緒にSMを楽しみながら、そしてついには伝統緊縛にも惹かれていく。現在では自身のレーベルを持ちながら様々に活躍する彼が語る縄への想いとは。


この記事を最初から読む
前回の記事を読む

 | 

いちマニアから、
緊縛師・神浦匠へ

――実際に表舞台に名前が出るっていう段になって、名前を名乗る必要が出てくると思うんです。

神:公に名前を出したのは、おそらくその当時写真集をやらせて頂いていたときに、出版社側からの要望で縛り手の名前をキチンと出したいと言われて。それが初めてじゃないですかね。

――名前を出すことによって、お気持ちは変わってくるものですか。

神:やはり名前を出すってことは、自分に責任がついてまわるものだと思うんですね。見る方に対して良く見える、悪く見えるなど、そういったことも確かにそうなんですが、業界の中に名前が入るってことは、自分の行動もろもろを見てる方がいるんだなって強く感じるようになりましたね。

――そして「神浦匠」としての活動が始まったのですね。五年ほど前から縛友会という形でなさっていて。伝統緊縛を保存する活動をされていると伺いました。

神:お亡くなりになられた明智先生が生前にですね、捕縄・捕縛という昔から伝えられる縛り方の研究をなされてたんですね。色々な資料や文献があったりするんですが、肝心要の部分は口伝として伝えられてるんで、ほとんど手元に資料がないんですよ。今後このままにしておくと間違いなく廃れて消え失せてしまうだろうから残したい、という明智先生の話があって。自分たちも同じく縄をとるものとして非常に興味があった。この原型はどこから来てるのかとかね、仕掛け縄のような面白い細工があったりとか。縛りって、現代は当然SMのなかだけで色濃く残ってますけど、昔はもっともっと身近なものだったわけですよね。そういった昔の手法は必ずしもエロだけで共通してる部分じゃなくて、趣のある意味合いが込められていたりする。そんな縛りの源流的なものを探るというのと、わからない部分を自分たちで紐解いていく、パズルを解くような面白さみたいなもの。そういった要素が色々と絡みあって縛友会が誕生したんです。

(続く)


インタビュー=編集部・五十嵐彰
※この記事はS&Mスナイパー2006年1月号に掲載された記事の再掲です。


神浦匠 20代に緊縛と出会い、プライベートで独自の縛りを実践しつつ、SM系BBSにて故明智伝鬼氏と出会い、緊縛の奥深さに魅了される。氏の弟子であった女流縛師のもとで裏方を務めつつ、縛りの基本を改めて修得。現在は伝統緊縛の保存をはじめ、さまざまに活躍中である。

関連リンク

神浦匠公式サイト・緊縛堂=http://takumi.32ch.jp

関連情報

神浦匠主代・縛友会緊縛道場
開催日:原則 毎月第2土曜日16時より
会場:東京都豊島区内(巣鴨)スタジオ
参加費 男女共に15,000円 ※カップル(モデル同伴)での参加は13,000円
※緊縛道場は縛りを基本から実践し安全に且つ十分に納得するまで練習する場です。練習を通じ手腕次第で難易度の高い技法へ進む形態をとっています。 実践を重視して「縛る」にこだわった場です。縛友会の会員のみの参加とさせていただております。未入会の方は縛友会へご入会下さい。>>>緊縛道場の詳細、参加申し込み、縛友会の入会申し込み
 | 
07.03.13更新 | WEBスナイパー  >  インタビュー