女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2 本家三行広告 2
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑あと数日でバイトに行かなくてすむようになると思うと、冬の寒空も輝いて見えます。ああ、一日中コタツから出なくていいなんて夢のよう。人生って素晴らしい……! 無事退職したら、とりあえず『ミヤネ屋』を最後まで観ようと思います。ミヤネさん、愛してる!(嘘)

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
やった! ついにやったよ、母さん!
このたび私、ぼんやりと続けていた月〜金曜のバイトを辞めることになりました。イエー!! 
ああ、どうしよう。うれしすぎる……。
思えば、知り合いから「手が足りないから手伝って〜」と言われ「いいっすよ〜」と軽い気持ちで働き始めたのが5年前。3カ月くらいで辞めるつもりだったのに、まさかこんなに長い間続けることになろうとは。
もう行かなくていいと思った途端、フライングで遅刻連発。オナニーマエストロ遠藤です。
 | 
いやあ、しかししみじみしちゃうなあ。だって5年ていったら結構な時間ですよ。生まれた乳飲み子が5歳、芦田愛菜ちゃんなら立派な社会人になってます。フットワークの軽い若者だったら3回くらい転職しててもおかしくありません。


『芦田愛菜ちゃんに学ぶ「なんで?」の魔法』

編集:芦田愛菜と愛菜プロジェクト
ISBN-13:978-4062166171
発売:2010年12月15日
メーカー:講談社

↑6歳にしてすっかり大人の風格、いや老練した感じさえある愛菜ちゃん。犬並みの成長の早さ……! 一部の隙もないトーク術を見ていると、ハタチくらいで老衰したらどうしようと不安になります。


「そんなにイヤだったらさっさと辞めりゃいいじゃねえか」と言われそうですが、そう思うのは素人(何の?)。
実を言うと、私は生粋の辞め下手人間。
子供の頃、友達が習ってるからという理由で始めたピアノを飽きてからも辞められず8年間も続けてみたり(最終学歴は黄色いバイエル。もちろん今ではまったく弾けない)、大学時代は日当たりが悪くて喘息の出るマンションからなかなか引っ越せなかったり、とにかくいったん何かを始めてしまうと、バカみたいにずるずる続けちゃうんですよ。途中で辞める勇気がないんです。
間違って不倫なんかしたら、ババアになって死ぬまで抜けられないタイプ(ああ、なんか言ってて辛くなってきた……)。
オナニーマエストロなんて威張ってても根はそんなウジウジした人間なもんですから「もしかしたら定年までこの時給950円のバイトを辞められないのでは……」と、ずっと不安だったわけです。
頑張った、俺! よく「辞めさせてください」って言った! 酔った勢いだったけど!

とまあ、こうやって喜んでますけど、本当のことを言えば男らしく辞めることができたのは、のっぴきならない事情があったからにほかなりません。
えー、実は私、このたび引越しが決まりまして。
いろいろあって、水が低いほうへと流れていくように始めた実家暮らしを切り上げ、春から東京に部屋を借りることにしたのです。
まさに「40歳にして立つ」。
うふふふふ。これからは朝寝坊し放題、平日のエロイベントも行き放題。親の目を気にしながら夜中にAV画面をキャプチャーしないですみます。いやあ、夢が広がるなあ。ぽわーん(←40歳の言うことじゃない)。

しかし、よく考えてみると、実家を出るというのはイイことばかりじゃないんですよね。
親元で暮らすようになって14年。当たり前だと思っていたことができなくなったりもするわけです。
老母がやってくれてた炊事や洗濯は自分でやらなきゃならないし、家賃はかかるし、ボケ気味のバアちゃんに鰻や寿司をおごってもらうこともできなくなります。
それに、なんといっても一番の問題は……そう、やっぱりオナニー。
一人暮らしじゃなく同居人ありなので何かと心強い部分もあるんですが、その一方で大きく立ちふさがるのがオナニー問題なんですよねえ。

これまでは、実家暮らしといえども田舎の無駄に広い一軒家。自分の部屋にこもってオナニーをする分には特に支障はありませんでした。
まあ、アナルオナニー中に老母が部屋に入ってきちゃうとか、大がかりなオナニーをするときは深夜家人が寝静まるまで待たなきゃいけないとか、ちょっとしたネックはありましたけど、そんなに気にするほどの不都合はなかったんですよ。
でも、世界一厳しいともいわれる東京の住宅事情じゃあ、そうはいかない。
オナニー部屋があるようなセレブマンションに住めれば問題ないんですけど、しがないエロライターの稼ぎじゃ到底無理。一応自分の部屋は確保しているものの、襖一枚隔てた隣の部屋に人がいるのに電マの音をブンブン響かせるような根性はありません(もちろんアヘ声などもってのほか!)。
うーん、オナニーは同居人が寝静まった深夜を見計らって、ヘッドフォンでAV観ながらやるしかないか。もしくは出かけてる隙にまとめて(?)やるとか。
あ、そうだ。ビデオBOXって手もあるな……(←わりと本気で言ってます)。


『完全防音個室 ビデオボックスの凄いオナニー盗撮 1

品番:DVBT-002
発売:2010年10月25日
メーカー:ヴァルディー

↑この手のAV観るたびに「女が個室ビデオなんて行くわけねーじゃん!」と思ってましたが、そんなことないのだとやっとわかりました。人にはいろんな理由というものがあるのですね……。


うう、やっぱり自立ってたいへん。
そしてさらに、オナニーをする場所と同じくらい悩むのが、オナネタやエログッズの置き場所問題です。

思えばその昔、大学に通うという名目で一人暮らしをしていた頃に私が所有していたエログッズは、100均で買った“電動ツボ押し機”だけでした。
当時はインターネットでバイブを買うなんて知恵はなく(そもそもパソコンを持ってなかった)、日々のオナニーはほぼ指オナ一本勝負。
オナネタも、年に数回買う裏ビデオとエロ本くらいで、狭いワンルームだったけど収納場所に困るほどじゃなかったんですよ。
でも、今は違います。
まず、長年の実家オナニーで厳選したオナニー三種の神器(ローターとGスポット用バイブとデカバイブ)。そして、この連載を始めてから月1個のペースで買うようになったエログッズたち。さらにときどき酔狂な人が「オナニー頑張れよ」とローションやローターくれたりもする。ぶっちゃけ莫大な量です。


↑写真を撮ろうと引っ張り出してみたものの、あまりの量に途中で嫌になってやめました。これでもまだ半分以下。


実家では、これらのエログッズをまとめて押入れに押し込んだり、入りきらないものは結婚した弟の部屋にそしらぬ顔で置いたりしてたんですが、新居の収納力じゃ絶対に無理。
これを全部持っていくとしたら、洋服や靴や『美味しんぼ』を置く場所がなくなってしまいます。
どうする、私。コンテナでも借りるか(無理です!)。

試しに自分の部屋のどこに何をしまっておけるかシミュレーションしたところ、エログッズとオナネタを入れておけるのは、押入れ収納ボックス2段分がせいぜいのところ。


↑これでも洋服の収納をギリギリまで犠牲にして作ったスペースです。東京、家賃高すぎ。


えーと、AVと裏DVDはパッケージを諦めてスピンドルに差して持っていくでしょ。
あとエロマンガは……うー、エロマンガってデカイから場所とるんだよな。スキャナーで取り込んでUSBで持ってくとか。いや、そんな余裕ありっこない、だったら何度も読み込んで脳内に記憶させたほうが早いかも。

な、悩む……!

明るいはずの新生活に、こんな落とし穴があろうとは。
あのですね。正味な話、オナネタはなんとかなるんですよ。エロマンガは男子中学生みたいに本棚の後ろの列に隠しておけばいいし、DVDは普通のDVDに紛れさせとけば一目見ただけじゃわからない。
でも、エログッズはそうはいきません。
一人暮らしでない以上、見えない場所に隠しておくのが基本。いや、たとえ一人暮らしでも、バイブを見える場所に飾っちゃおけないでしょう。


↑まあ、実家ではこんなふうにオブジェとして飾っていたこともありましたけど、これは若気の至りってことで。


ということは、そう。“持っていけるだけ”に絞らなくてはならないということです。
うわー、どうすんの。電マだけでも5本あるのに。特大リアルディルドなんて1本で20センチだよ。

でも、考えてみればマンコは一つだし、人間が人生においてその両手に持てるものは決まっているのです。辛いけど、こればっかりはしょうがない。
そんなわけで、これまでダダ漏れだった欲望をシェイプしなくてはならなくなったマエストロ。
14年間の幸せだった自宅オナニーを振り返る意味も含めて、オナニーのスリム化を図ろうと決心いたしました。
ごめんね、あたしのチンコたち……! 
でもしょうがないの。サヨナラだけが人生なのだもの……。・゚・(ノ∀`)・゚・。 

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
11.01.29更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |