本家三行広告 2 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑船でどっかの島に行って食べたシャコ。手をニンニクだらけにして殻をそこらへんにまき散らしながら食べるのが香港風。飲茶もシャコも日本でだって食べられるけど、そういうもんじゃないのです。時間を気にせず、日が高いうちからぼんやり飲めるのが旅行の素晴らしさなのです(いつもそうじゃねえか、と言われたら返す言葉はないですけどね)。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by "maestro"Endo Yusa.
旅行の醍醐味、それは昼ビール! イエーイ!!
春先に行ったヨーロッパ旅行で航空会社のストに会い「言葉が通じない国コワイ。やはり貧乏人が海外なんて行くとロクなことがないのでは......」と気弱になっていたのですが、香港通の友人の「飲茶が安いよ~」という言葉にあっさり屈服。
今度は、ニヤニヤとバカ面下げて香港過食ツアーに行ってきました。引きこもりのくせにときどきアクティブなオナニーマエストロ遠藤です。
 | 
いやー、しかしいいですねえ、香港。
ご飯は安くて美味しいし、街が狭いからぶらぶら散歩しやすいし、日本よりもあったかいし、ヨーロッパよりは言葉が通じる(これ重要)。
そしてなんといっても、香港航空のスチュワーデスのクオリティの高さときたら! まじ半端ねえ! 
なんなんでしょうね、アレ。全員優しくてかわいくて顔がちっちゃくてイイ匂いがするんですよ......ぽわーん......。カタコトの日本語も超キュート。その愛らしさは、つい要りもしない機内販売のハンドクリームとか買いそうになってしまうほど。
こりゃあ殿方男だったらまじでたまらんですよ。次々トイレに駆け込んで渋滞起こしてもしょうがないんじゃないでしょうか。


↑まじでこれくらいのレベル。しかもちょっとロリ系......たまらん! 正直、家に帰ってきて最初にしたのは、CA物のAVを観ながらオナニーすることでした。なんだかんだ言ってもスチュワーデスってやっぱりイイのよねえ。


かくいうマエストロもかなりグッときてしまいまして、前回のヨーロッパ旅行のときにチャレンジした空中オナニーのリベンジをしようかと思ったんですが、飛行時間が短く集中できそうになかったので泣く泣く断念。
でもまあせっかく海外にまで来たんだから、オナニストとしての活動もちょっとくらいはしたいところです。
どこかでローターとオカズを現地調達し、友人の目を盗んで安宿のベッドで1イキできれば恩の字。
というわけで、滞在中はへらへらと酒を飲みながらも、香港のオナニーグッズに目を光らせることにしました。

しかし、英語力は小学校6年生程度、広東語では挨拶すらできないという生まれたての子供のようなわたくし。友人(四十路主婦、広東語を話すインテリ)と離れたら最後なので、そうアグレッシブな行動はとれないんですよねえ。うーん。
それでも友人の後をついて香港島の中心街あたりをぶらぶらしていたら、とある看板を発見。おお、もしかしたらあれはアダルトグッズショップじゃないかしら。


↑ちなみに場所はタイムズスクエアというオシャレショッピングモールの真ん前。一階はキール(化粧品)で二階はブティックという普通のビルに堂々と入っているのは香港だからでしょうか。


ウインドーに輝く"性事良品"の文字と、バイブを片手に微笑むオヤジの写真。ああ、歌舞伎町のようないかがわしさはないけれど、これはどう見てもエロショップ。
友人に「ちょっとローター見てくるわ」と言い捨てて階段を上っていくと......


↑壁に、こないだインタビューしたまなさんも愛用しているという"インスピレーション"の広告が。アダルト大国ニッポン!

↑これみよがしなでっかい看板。

↑階段からも中が丸見え。香港人てフランク......。売れ筋はやっぱりオナホールのようですな。


中に入ると10畳くらいの明るい店内。客は誰もいないかオナホを買いにきたオヤジくらいだろうなと思っていたら、意外なことにお若いカップルが2組とお若い男の子が2人いて、普通に喋りながら何やら物色してるじゃないですか。そしてレジにはこぎれいな兄ちゃんが2人。
うわ、なんなの、このさわやかムード......おばちゃん、ちょっと場違いな感じかも。
っていうか、この雰囲気は完全にラブホ街を一人寂しく歩く女の図。一応スマホをスタンバイしてきていたものの、切なくなっちゃって写真も撮れませんでした。ああ。
ちなみに品揃えは日本の製品が大半で、TENGAやOASIS、AV女優の冠がついたオナホールが半分、オシャレ系のローターやバイブが半分といったところ。値段は日本と同じか、むしろちょっと高いくらいとお見受けしました。
収入や飲食費が日本より安いことを考えると、若干高級品てことになるんでしょうか。

スウェーデン製のオシャレバイブ"LELO"なんかも置いてあったので「旅の記念に買っちゃおうかしら」と思ったんですが、哀しいかなその前にカップルがしっかり陣取っていて物色できず。ちっ、お前ら平日の夕方から何やってんだ!
ラブラブムードにヤラれて、何も買わずにトボトボと店を後にするマエストロ。こういうのが香港アダルトショップのスタンダードなのかしら。それとも場所がオシャレゾーンだから客層もオシャレなのか。うーん。

でも、香港にだって私のようなオシャレじゃないオナニストはいるはず。そういう人たちがオカズやローターをどこで調達してるんでしょう。
その答えは数時間後、一杯ひっかけて上機嫌で宿に帰る途中で判明しました。

ああ、道で普通に売ってるじゃん......。

宿のあるネイザンロード沿いを歩いていると、数百メートルおきにおじさんやおばさんが道端に店を出して、雑誌やちょっとしたお菓子を売ってるんですよね。昼間は気づかなかったけど、よく見るとその中にエロ本らしきものがあるわけです。
日本のコンビニで売ってるエロ雑誌がほとんどだけど、中には見たことのない中国チックな雑誌もちらほら。おお、いいじゃないですか! 今の私に必要なのはまさしくこういうオカズ。しかもDVDみたいなものまでついててお得っぽいし。これは買うしかありません。
店番のおじさんは広東語しか喋れないようなので、身ぶり手ぶりで「これを買う! いくらだ!?」というのを伝えます。すると、

おじさん「:@dkm/*%kdod#X、$@*~#X!」

――何言ってんだかわからねえよ......。

友人「ねえ、こっちのほうがオススメだって言ってるよ」

友人が指さす先を見ると、私が買おうとしているエロ雑誌よりもあからさまに高そうなゲイ写真集が。

――これはいらないから、こっちくれって言ってよ。

おじさん「&#%......?;$※♂@@!」

友人「袋に入れてやるから恥ずかしがることないよって」

――いや、そういうことじゃなく......。私はこの安そうなお姉ちゃんが表紙のDVDつきのエロ雑誌が欲しいの!

押し問答を繰り返す友人とおじさん(まさか友人も香港にまで来てエロ本を買う仲介をさせられるとは思わなかっただろうな。ごめんよ、友人......)。

――ねえ、何揉めてたの?

友人「ゲイ写真集はいらないって言ったんだけど、あっちの子(遠藤)は絶対見たがってるから買ってやれって......」

なんという押しの強さ。さすが香港人。
しかし、友人のおかげでようやく安エロ本をゲット。部屋に戻って友人が風呂に入っている間に袋から出してみると、」


↑おー、いかがわしい。表紙の女の子はAV女優みたいですね。ちなみにDVDだと思ってたのは香港お得意のVCDでした。ぎゃふん。


そして中を見てみると、


↑オールカラーでグラビア中心。結婚式をあげたらしき男女があられもない姿で写ってます。投稿雑誌みたいな感じなんでしょうか。


ほほほ、なるほど。みんな好きねえ。
文字は読めないけど、そのぶん妄想力を働かすことができてなかなかよろしいんじゃないでしょうか。
ちなみに、海外のポルノで一番気になる"アソコの修正具合"ですが、香港の場合は基本的にモザイクは入っていない模様。丸見え大好きっ子であるわたくしには嬉しい限りでございます。


↑こんな感じでパックリ(実物にはモザイク入ってません)。


やった! じゃあもしかして付録のVCDも丸見えかも。
しかし後で友人に聞いたところによると、香港ではアソコは見せていいけど、カラミになるとモザイクが入るんだそう。"まんこ"という物質はいいけど、セックスという行為はダメみたいです。へー。
ちなみに、家に帰ってきてから付録のVCDを観たら、カラミのときのモザイクは大変なことになっていました。


↑でかい! そして白い!!。・゚・(ノД')・゚・。


まあ、日本のAVもアナルは丸見えだけど、そこにバイブが入った途端にモザイクかかったりするからなあ。

いろいろ感心しているうちに友人が風呂から出てきたので、この日はオナニーできないまま終了。
むー、やっぱり人目を盗んで短い時間でサクッとオナニーするには、ローターか電マが欲しいところだなあ。「荷物になるから」とかケチなこと考えず、マルちゃんを連れてくればよかった。
うー、勇気を出して、明日もう一度あのオシャレアダルトショップに行ってみようかなあ......。

もはや何をしに香港に来たのかわからなくなっているマエストロ。100万ドルの夜景でも北京ダックでもなくフェアリーミニに思いを馳せながら、次回に続きます。

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
12.11.17更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |