本家三行広告 2 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑こんな通知にまで詳しく特集名書いてくるなんて、やっぱり大きな出版社は違うよなあ......(そこか!)。最近、自慰に対する恥じらいというものがまったく失せているので、こうして文字にして見ると「やはり私は世間的にマイノリティなのだ」と背筋が伸びる思いがいたします。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by "maestro"Endo Yusa.
わたくし、20年も地道にオナニーを続けてきた甲斐あって、最近ではオナニー大好き女子としてコメントを求められるような機会もできてきました。
「やっぱりオナニーいいっすよ」とか「電マは鉄板っしょ!」とか普段思ってることを言うだけで、図書券とかクオカードとか、時にはいくばくかの謝礼まで貰えるなんて、なんと素晴らしいことでありましょう。継続は力なり! オナニーばんざい!

なーんてバカ面下げてへらへら喜んでいたら、このあいだ実家に帰ったときこんなものが机の上に......。

【支払通知書】淡々とオナニーを語る狂った女、取材謝礼。

淡々とオナニーを語る狂った女......いやまあ、そうですけど。その通りですけど。。・゚・(ノД')・゚・。
もちろん、2つ折りになってシールで留められたハガキは「プライバシーって何? おいしいの?」が座右の銘であるうちの老母によって開けられておりました。
不穏な郵便物は勝手に開けないでって言ってんのに......暗くなられても知らないっつーの! 俺のせいじゃないよ!
オナニー取材の電話に「淡々と」ではなくむしろ嬉々として答えていた狂った女、オナニーマエストロ遠藤です。
 | 
そういえば「SPA!」さんは、以前謝礼の金券送ってくれたときも宅急便の品名のところに"○○特集(確か熟女オナニーのなんちゃら)謝礼"ってしっかり書いてあったんですよね。
届けてくれた顔見知りの宅急便のお兄さんとの間でちょっとした羞恥プレイが繰り広げられて、久々にドキドキしたことを思い出しました。いやあ、生理来るかと思ったわ! はははははははは!!


とまあ、そんな感じで痛々しいばかりの豪快っぷりを見せつけたところで、前回の続きです。
家に引きこもってニンテンドー3DSのバイオハザードばっかりやっていたら、知らないうちに金が余ってきたマエストロ(もともと貧乏性なので、1日100円くらいしか使わない日はザラなのです......)。 
友人の「飲茶を食べに行こう」という誘惑に乗っかって四十路女2人で香港にやってきたはいいものの、「せっかくだから香港でオカズとオモチャを現地調達して、海外オナニーしてやろう」などと色気を出したのが運のツキ。
スターフェリーの乗り場から100万ドルの夜景を見ながらも、オシャレアダルトショップで売ってるスウェーデンバイブや、道端で陽気なオヤジが売ってるエロ雑誌が気になってしょうがないという事態になってしまったのでございます。


↑スターフェリー乗り場の九龍島サイドから臨む夜景。友人は「前に来た時より断然暗くなってる!」と言ってましたが、香港も景気が悪いんでしょうか。まあ、確かに100万ドルって感じではなかったかも。(ぶっちゃけ3万ドルくらいか)。ブランド品の店には中国人ばかりが押し寄せてたしなー。


観光とグルメの合間を縫って、なんとか道端の夜店でエロ本(小陰唇丸見え!)をゲットしたはいいけれど、これだけじゃあまだまだ足りません。ホテルのツインルームに一緒に泊まっている友人がお風呂に入っている隙にサクッとオナニーするには、やっぱり道具が必要です。
お恥ずかしい話なんですけど、ここ数年オナニーといえば電マに頼りっぱなしでありまして、指でイクとなるとけっこう時間がかかっちゃうんですよねえ。
さっき繁華街で見かけたオシャレアダルトショップに行けば、少なくともローター的なものは入手できます。でも時刻はすでに深夜。広東語は「ニイハオ」と「シェーシェー」しかわからないマエストロがこれからタクシーとばしてローター買いにいくのはかなりハードルが高いし、店が閉まってる可能性もある。いや、それ以前にそんなことで夜中に飛び出したら、友人(カタギのインテリ主婦)に白い目で見られるのがオチ......うーん、どうするべきか。

「ホテルの近くにアダルトショップがあればいいんだけどさ!」とベッドに寝っ転がって持参した『るるぶ香港』をめくっていると......あ、なんかちょっとビビビとくるものが。もしかしてここに行けばお目当てのブツがあるのでは......。


↑"男の人の街"と書いて"男人街(ナムヤンガイ)"。意味深な名前であります。


いわゆる屋台の夜市のようなものらしいんですが、地図で見てみるとなんと我々が泊まっているホテルのすぐそば。しかも名前が"男人街"。
ガイドブックの説明によると「プラモデルや電気製品など趣味性の高いものが多いけど、『えっ』という品物も売っている。それは行ってのお楽しみ」だとか。
何を売ってるかはっきりとは書いてないけど、これ絶対エロだろ! 間違いないだろ! むしろ香港の歌舞伎町だろ! ムフー!!(鼻息)

そうと決まれば、善は急げ。早くしないと夜店が閉まっちゃう!
昼間歩き回って疲れた顔の友人の尻を叩いて、"男人街"へ突撃です。

ホテルのそばの下町っぽい一角に足を踏み入れると、おお! これが男人街ですか!


↑何十メートルかにわたって、チープな屋台がずらり。大通りであるネイザンロードからは少し離れた小通りなのでネオンは暗めですが、なかなか賑わっております。


小さな屋台がひしめきあい、それぞれの店でいろんなものを売ってます。
「面白いね~」なんて言いながらはじから店先をひやかしていくマエストロ。でも目はエロショップを見逃すまいと必死です。ちっ、ブルースリーのフィギュアなんていらねーし。ナイフもiphoneケースも将棋の駒もいらん。うう、少年ぶってんじゃねえよ、男のロマンってそういうんじゃないだろ! 
心の中で毒づきながらしばらく歩いていると......。

......! あった!!!

ありましたよ、お母さん!
目の前に現われた一軒の夜店。そこにはヒマそうな顔して座り込んだおっさんと、少し薄汚れたバイブの数々が!
よく見ると、バイブだけでなくローターやリアルディルドなんかもあってまるまる一軒アダルトグッズ。スウェーデンバイブやAKB48のついたオナホールのような最新グッズはないけれど、なかなかの品揃えです。少なくとも秘宝館の売店よりは100倍マシ。神様ありがとう......!(本当は店構えを写真に撮りたかったんですが、友人に「香港人はそういうことすると怒るよ。ヘタしたら携帯折られるかも」と脅されたので泣く泣く断念)。

さっそく品物を手に取り吟味するマエストロ。

友人「ねえ、それ買うの......?」

――いや、あの、仕事に必要だから(どんな仕事だよ......)。

うーん、オナニーするなら電マが一番イキやすいんだけど、なぜか電マは置いてないんだよなあ(一応エログッズではないという扱いか?)。
となるとローターか。あ、この電マ型のローターいいかも(注・マエストロは電マ信者なので、カタチだけでも電マだとなんだか威力がありそうな気がしてしまうのです)。

ホコリをかぶった電マ型のローターを手にとって眺めていると、店番のオヤジがニヤニヤしながら何やら声をかけてきました(むろん広東語)。

友人「それはイイものだから買えって言ってるよ......」

――すみませんが、いくらか聞いてもらえますか。

(ごにょごにょ)

友人「110HK(1200円くらい)だって」

えー、見た目ちゃちいのにけっこう高いなあ。たぶん日本だったら500円くらいだよ、これ。あ、そういえばガイドブックに「夜店での買い物は値切りが当たり前」って書いてあったっけ。

――まけてくれって言って~。(上目づかいで)

友人「えー......」

(ごにょごにょ)

友人「100HKでいいって」

――もう一声! 50HK!(←全然もう一声じゃない)

友人の言葉を聞いて、さらに安そうなローターを箱から出し、マエストロの手に押し付けてくるオヤジ。

――え、何? 何??

友人「こっちなら30HKでいいって。金がないならこっちを買えって言ってるよ......」

ちっ、このオヤジめ! 女だと思って舐めてんな。

――ノーノー、そんな威力の弱いのはいらないの! プライスダウン! アイ・ウォント・電マ! アイ・ラブ・イット!

唾を飛ばしながらまくしたてるジャパニーズレディに苦笑いを浮かべるオヤジ。

友人「すごい欲しそうだから90HKでいいって......。ていうか、もう私この交渉抜けていい......?」

うー。まだ全然高いけど、これ以上友人をゲンナリさせるわけにもいかないし......よし、90HKで手を打ちましょう。

というわけで、最後はオヤジとガッチリ握手して買ってきた電マ型ローターがこちら。


↑「ラブ・マジック・バイブ」だそうです。日本語で書いてあるから日本製なのかと思いきや、よく見たら「魔法は愛のワンド」と意味不明な言葉が。


後ろはこんな感じ。


↑「のAVッドシリズ」「ファッションモデル」「10の周波数シフト」「100%の防水」......とりあえず、防水仕様で10種類のバイブレーションが楽しめるみたいです。


うう、なんだか一抹の不安が......。
でもいいの。パッケージはともかく中身さえちゃんとしてればオナニーはできるんですもの。
よーし、苦労して電マ型ローターとエロ雑誌を入手したことだし、もう準備は万全。
深夜、友人が寝たのを見計らってトイレに隠れ、待望の香港オナニーを......と思いきや。

ガーン......電池が......ついてない......。

さすが香港クオリティ、いや、夜店クオリティ!。・゚・(ノД')・゚・。
一瞬コンビニを探して電池を買うことも考えたんですが、異国の地ですっぴんのものすごい顔をさらすのも切なかったので、諦めました。
うう、なんだったんだろう、あの苦労は......。

ちなみにこの香港ローター、自宅に帰ってきてから電池を入れてみたら見た目によらぬなかなかのパワーでした。





10種類のバイブレーションに偽りナシ。

一応、香港エロ本を見ながら香港ローターで香港オナニーをしてみたけど、100万ドルの夜景は見えなかったよ......。まあそうだろうなあ。
やはりオナニーはメイドインジャパンが一番と再認識したマエストロでありました。

(続く)

■11月25日(日)於・なんば紅鶴 オナニー女子・まなさん主催「女子オナニー会談」」にオナニーマエストロ・遠藤遊佐さんが出演します!!
イベントスペース「なんば紅鶴」のスタッフであり、USTREAMで「女子オナニー会談」を主催しているオナニー女子・まなさんが、ついに勤め先にてイベントを開催! 内容は当然"女子の女子による女子のためのオナニー話"! しかも満を持してのゲストはオナニーマエストロ・遠藤遊佐さんです!! 近くにお寄りの方は是非、その貴重なトークに耳を傾けて下さい!!



「女子オナニー会談」
開催日時:11月25日(日)
start 19:00
女性¥1000- 男性¥1500-(1drink別)
出演 / まな(女子オナニー会談)
ゲスト/遠藤遊佐(オナニーマエストロ)

会場・問い合わせ先=
大阪・千日前 『なんば紅鶴』
〒542-0074
大阪府 大阪市 中央区 千日前 2-3-9
レジャービル味園 2F

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
12.11.24更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |