女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『妹に筆おろしされた挙句、拘束され飼い慣らされてしまった僕。 - 神宮寺ナオ』(ドグマ)
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑11月に入ったばかりだというのに、早くもリンナイのガスストーブがフル回転中の遠藤家。でも、一番あったまるのはストーブなんかより断然人肌です。家にいるときはだいたいジャージのズボンに手を入れて内股を触っているので、このあいだ老母(65歳)に「嫁入り前なのに!」とこっぴどく怒られました。ふん、何を今さら。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
えー、唐突ですが、皆さんには癖というものがありますか。
そう言われるとパッと思いつかないかもしれませんが、ことわざにも「無くて七癖」とあるとおり誰にだって何かしら止められない癖はあるもの。
私の場合は、ズバリ“内股の肉を触る”です。
急に寒くなったせいもあるのかなあ。ここ数日というもの、気がつけばジャージのズボンに手を突っ込み内股のお肉を触ってウットリ。
あったかくて柔らかくて、妙に安心するんですよね。ああ、まるでお母さんのお腹の中にいるみたい……。
本当はスーパーでもバイト先でもひっきりなしに触っていたいんだけど、やっとの思いで我慢している次第。オナニーマエストロ遠藤です。
 | 
いやあ、しかし本当に絶品ですなぁ、この感触……はあぁぁぁぁ。
正確に言うと「股間に限りなく近い内股の、やや臀部寄り」といった辺りの贅肉なんですけど、ぷにぷにというか、たるたるというか……はあぁぁぁ、た、たまらんーーー!(昇天)
これまではそんなに気持ちいいとも思わなかったのに、ここ数年で本格的に熟女肉が付いてきたせいかグイグイといい感じに。
自分の体に自信などビタ一文ないマエストロですが、正直この感触だけは金のとれるレベルだと自負しております。食い詰めたら商売にしようかなあ。一回300円でどうかしら.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚

ちなみにツイッターでそうつぶやいたところ、“金がとれる部位”を自慢してくれた人が何人かいらっしゃいました。早川舞女王様は「シャウトと嘔吐で鍛えた腹筋」、安田理央さんは「飽食で育てた肥満腹」だそうです。うーん、300円でいいならどっちも触りたい……。


とまあ、それはさておき。
私は今、趣味と実益を兼ねてAV誌でレビューを書かせてもらってまして、いろんなジャンルのAVを毎月だいたい15〜20本くらい観ます。
先日も、電マ片手に一生懸命“AVを観るお仕事”をしていたんですが、そのうちにふとスゴイ事実に気づきました。
それは、ある女優さんと、その出演作のこと。

皆さん、大堀香奈って女優さんを知ってますか。


『むっつりスケベな若妻はマン屁が出ちゃって恥ずかしい!』

監督:鳥浜浩
品番:HAVD-738
発売:2010年9月23日
メーカー:ヒビノ

↑身長155cm。91cmのEカップで、ウエストは59cm、ヒップは88cmというイイ感じのむっちりボディ。地味めのオドオド顔で女子高生から人妻まで幅広い役をこなしております。


出演作は『20センチ少年』とか『濡れ濡れびっちょまん 3』とか『巨乳過ぎる花屋の店員さん』とかで、けしてアイドル系単体女優ではない。
見てのとおりオッパイ大きくてエロいし、性格もよさそうたけど、そこそこ人気の企画女優なんだろうなって感じ。
しかし、なんとなく気になってレビュー作品のリストを見てみたら、驚いたことにその月の掲載作品の中に彼女の出演作が3本もあるんです。
うーん、これはスゴイことですよ! 
人気女優でも、主演作がいっぺんに3本も掲載されるなんてことはほとんどありません。しかも彼女の場合、本格的にリリースが始まったのが今年の6月からだから、まだデビューして5カ月で出演数は30本足らず。まさにいきなりの大ブレイクなわけです。
そうするとまあ、ブレイクの理由っていうのが気になってきますわな。
そう目立つところのない企画女優が、どうしてこんなにフィーチャリングされるのであろう……。普通の人ならそう思うはず。
でも、リストに載ってる作品タイトルを見たら一発で納得しました。


『美尻マン屁 大堀香奈 』

監督:宮本小次郎
品番:ZSD-61
発売:2010年10月11日
メーカー:実録出版

↑『美尻マン屁』(実録出版)。発情した美尻から恥ずかしくて卑猥なマン屁大連発!

『恥ずかしすぎる下半身丸出しオフィス 〜マン屁を響かせるOLの羞恥〜』

監督:旗大漁
品番:JUFD-127
発売:2010年10月25日
メーカー:マドンナ

↑『恥ずかしすぎる下半身丸出しオフィス〜マン屁を響かせるOLの羞恥』(マドンナ)。下半身丸出しなだけでは飽きたらず、マン屁まで響きわたる!

『サイレントSEX…なのに止まらないマン屁』

監督:X
品番:RKI-092
発売:2010年10月19日
メーカー:ROOKIE

↑『サイレントSEX……なのに止まらないマン屁』(ROOKIE)。これ観ました。美容院でマン屁しながらぶっかけられたり、全裸でエステしてたらマン屁が止まらなくなったりのシュールなエロ。止まらないマン屁に顔を赤らめる姿は、たいへんよろしゅうございました。


マン屁! 

マン屁!!

マン屁!!!

まさにマン屁の応酬。マン屁バブル!
要するに、この大堀香奈さんは、マン屁がもんのすごいブリブリ出ちゃう体質なわけですよ(注・念のため説明しておきますと、激しくピストンするとアソコに空気が入ってブリブリ音がしちゃう現象のことですね。昔とんねるずがよく「オナラじゃないのよ、オナラじゃないのよ! 空気が入っただけ!」って言ってたアレです)。
私も彼女のマン屁AVを観ましたが、いやあ……確かにすごい。
ヤッてるうちにマン屁が出ちゃって恥ずかしがる女優さんはたまにいるんだけど、ここまで百発百中でブリブリ出ちゃう人は初めて。挿入しなくても、電マ当てられたり感じたりするだけでひっきりなしにブーブー。もうどういう構造になってるんだかよくわかりません。
いやあ、こりゃ人気も出るわ。インパクトあるもんなあ。
2ちゃんねるに立ってるスレは、もちろん“【オナラじゃ】大堀香奈 1【ないのよ】”。
コアなAVファンの中では、すっかり“大堀香奈=マン屁”の図式が成り立っているように思えます。
で、インパクト狙いのキワモノかと思いきや、このマン屁が妙にエロいから困っちゃう。
大人しそうなむっちり巨乳。そんな子が、気持よくなると顔を真赤にしてブリブリマン屁を垂れ流す。ずっと聞いてると、ほぅら、マン屁の音が黒木香のほら貝みたいに聞こえてくる……。
ああ、素晴らしい。VIVAマン屁!

……とまあ、電マ片手に無邪気に喜んでいたマエストロだったんですが。
実をいうと、香奈さんの豪快なマン屁音を聞いてショックを受けたのも事実なんですよね。
時代はもう“マン屁女優”を輩出するところまで来ているのか、と。
考えてみれば、ついこの間までは「◯◯ちゃん、カワイイ顔して潮吹きまくり!」なんつって騒いでたのに、今じゃ潮吹きができるAV女優なんてスタンダード。
いや、そればかりか一般人にまで普通に浸透してきています。
このままだと、数年後には渋谷でギャルどもが、

「あたしィ、昨夜エッチしてるときマン屁出ちゃった〜」
「マジ? 超パネェじゃん」
「えー、マン屁なんて今どき普通じゃね? ウチらの友達みんなプリプリ出してっし〜」

なんてこと言って笑いさざめく時代がやってくるかも……。

ああっ、なのに私ったら、こんなとこでバカ面下げて内股触ってるし! ダメじゃん。全然ダメじゃん!
こんな可愛くておっぱいのデカい子でさえ“マン屁”という強力な武器がなければアピールできないのが今の世の中。生き馬の目を抜くオナニー界(そんなものあるか知らないけど)を渡っていくのに、なんのオプションもないなんて、こんなことでいいんでしょうか。いや、よくない。
うーん、マン屁はハードルが高いにしても、オナニーマエストロを名乗る以上、潮吹きくらいはマスターしておかないといけないのでは……? 考えれば考えるほど、そんな気がしてきました。
そういえば、前回オナニー話を聞いた大泉りか先生も漫画家の花津ハナヨ先生も、潮吹いた経験あるって言ってたような……。
あれ、もしかして黙ってるだけで、ほんとはみんな潮吹いてんの? 吹いてないの私だけ? 潮吹きはもはや熟女のたしなみとか!?(泣)

正直、今までは「あんなのたいして気持よくないでしょ、パフォーマンスじゃん」ってバカにしてたけど、みんなが吹いてるんだったら話は別。ええ、そうですとも。クラスのみんながファミコン持ってんのに、私だけ持ってないなんて我慢できるわけないじゃないですか!

というわけで、のどかにマン屁ビデオを観ていたはずが、なぜかセルフ潮吹きに挑戦することになったマエストロ。
どうやれば潮が吹けるのか、潮が吹けると何かいいことがあるのか。さっぱりわかりませんがとりあえずチャレンジしてみたいと思います。
ああ、四十路前には吹けるようになりたいなあ……(年があけたら40歳!)。

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
10.11.13更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |