女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 1 ミストレスランド 1
最新記事20件
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
アクセスアップ
新刊情報
美人奥様の極限肛姦(大洋図書)
隣のボイン奥さん(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.24(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.18(ミリオン出版)
柔肌まさぐる夜這いSP(ミリオン出版)
俺の旅 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週水曜日更新!
これが教科書だ!肛門講座の決定版、復刻連載!
前講、前々講、、前々々講とお話ししてきました完全なる腸洗滌の必要性の話ですが、まだまだ語り尽くしたとは言えません。今回は、江戸時代の日本から近年の欧米まで、あらゆる角度からケッツ界に巣食う病原菌感染の可能性についてお話ししましょう。
 | 
第一課 極微小な傷口から感染


先講で病疾の危険についてお話ししましたが、まだ大切なことを言い尽くしていませんので、今講ではその続きをお話しします。

死に至る不治の病と言われるエイズと急性肝炎(B型)とは、共によく似た感染の仕方をします。それらの病気は共にそのウイルスに感染している人(キャリアと呼ばれる)の体液を吸収することによって感染するのです。

以前、国立三重大学病院でB型肝炎の患者の担当医師と看護婦各1名が、その患者に使った注射器の針で誤って自分の肌を傷つけ、それで患者からB型肝炎が感染して急死するという事故がありました。

B型肝炎やエイズの感染者に使った注射器の針で肌のどこかをほんの少し射しただけでも、ウイルスは侵入して死に至るのです。エイズの感染例として、ホモを含めての性行為の他で一番多いのは麻薬常習者たちの注射器の廻し打ちだと言われています。

「ウイルス」というのは「菌」よりさらに小さいものですから、針のひと刺しでさえ感染するのです。

これは10年くらい前のこと(2002年現在)ですが、NHKのラジオ放送で、国内の話ですが、刑務所の受刑者の中から「所内で入浴の時に使う剃刀を何人もで廻して使うので、エイズやB型肝炎の感染の恐れがあるから、一人が使ったら完全消毒して次の人に使わせてほしい」との要望が出されたことが報じられていました。

髪剃りの跡というのは、鋭い刃物で撫でた所です。肌に実は微少な傷が無数に出来ている訳ですから、皮膚とはいえウイルスや菌が非常に進入し易くなっている所です。


第二課 毛擦れ


皆さんは「毛擦れ」という言葉で、何を連想しますか。

「毛擦れ」とは江戸時代の廓(遊廓)通いのベテランの助平たちの用いた言葉で、これは唯、毛が擦れたことをいうのではありません。

男と女がチンボとオメコを合体させて、ギチギチとピストン運動をすると、両者の陰毛が淫液で濡れてベトベトになり、それがからまってチンボのひと押しにより、オメコの中に擦れて侵入し、チンボの抜去によって又引き出され、毛と毛とがジャリジャリと擦れて揉まれると、それが出入りするオメコの口戸は、柔らかい粘膜ですから、細かい擦り傷が無数に出来ます。それは赤い血が出る程ではありませんが、詳しく見るとジクジクと透明な汁がにじんで、ヒリヒリ染みるような状態になっています。

これは性病感染にとって一番危険な状態なのです。性病その他の菌やウイルスはこのように微小な傷が出来て、体液が浸潤している所から一番よく侵入するのです(血管へ侵入するための一番の近道です)。 

さて、局部にこのような「毛擦れ」をこしらえてしまっては、男であれ女であれ、相手が病気持ちであったら、そこから感染させられることになるのです。そこで行なわれたのが「毛擦れ」を防止するための処置です。江戸時代の遊廓では、遊女は身だしなみとして「毛切り」を日課としたのです。

陰毛の微少な女性や無毛のカワラケといわれる者には無用のことですが、多毛の遊女は膣口、陰唇周辺の毛を昼間のうちに除毛するのです。さぁその時、剃刀で剃っては先の刑務所の受刑者のように、剃り跡が細かい傷口となり、これが病菌の侵入口となりますのでかえって危険ですので、剃刀で剃ることはせず、2個の石で陰毛を挟み、その石をギリギリ擦り合わせることによって陰毛をひねり切る方法で除毛したのです。

この除毛法は遊廓で考案(発明)されたもので、これを行なっている光景が浮世絵の中にも描かれています(秘画や春画を集めた浮世絵の画集や研究書の中にありますから、よく気を付けて見て下さい。遊女たちが股を大きく拡げて除毛している姿が堂々と描かれており、中には仲良し同士がお互いに相手の毛を取ってやっている絵もあります)。

男女多毛同士がオメコをやりまくると、擦れて、両方共に股間が擦れてヒリヒリします。それだけでも不快なのに、夫婦以外の他者との性交では、そこが病菌の侵入口となったから、除毛は性交のプロたる遊女のエチケットであるというより、自己防衛術でもあったのです。

(続く)
横田猛雄 1990年3月号より『S&Mスナイパー』にて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そして『WEBスナイパー』にて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
12.06.27更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校
文=横田猛雄 | 絵=伊集院貴子 |