本家三行広告 1 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週水曜日更新!
これが教科書だ!肛門講座の決定版、復刻連載!
性行為に関する病原菌感染について、私がここまで強調することには理由があります。いいですか、皆さん。健康であることがすべてにおいて最も優先すべきことなのです。我ら肛門党の楽しみも健康な体があってこそ。長く楽しみたいのなら、なおさらです。
 | 
第二課 NHKテレビでも


先日(平戒十四年三月)NHKテレビで二回連続で「エイズ今......」という報告の番組がありました。

その中で、エイズの感染源について、「それは人間(感染者、いわゆるキャリア)の体液によってうつる」と言っていました。それは私が先講で言ったのと同じことですが、「体液」とは何か......の説明の中で、血液と精液との二つは私も言いましたが、この外に「女性の膣内分泌液」も挙げていました。

私の先の講義では、膣内分泌液のことを言い忘れましたので、ここに追加させていただきます。

皆さんの周囲に自分の性技の巧みさを自慢する男は居ませんか。それが危ないのです。

よく、「彼女の秘部に手をやると、私のテクニックに感じて反応充分といった証拠に、そこはもうベトベトにラブジュースがあふれ......」とか、「私の舌技の巧妙さに彼女は悶え叫び、その秘所からは歓喜の泉が湧き出し内股を伝わって......」とか、「すでに彼女はバンティをベットリ濡らし......」とか言っている(書いてある)のをよく見ますが、それはことによると、上述のクラミジアやヘルペスによって、オメコから病気の汁がにじみ出ているのを、己のテクニックで女が感じまくっていると勘違いしていることが多いからです。

クラミジアやヘルペスで汁(浸潤液)が出ているのを、オルガスムス(アクメ)の絶頂液だと思って舐めまくり吸いまくるのは悲劇というべきか喜劇と言うべきか......。

オメコに付いている菌が口に移り、変なところに育ったら大変です。変なところに転移した病気はこじれて大変なことになります。

クラミジアやヘルペスの罹患者は、淋病や梅毒にも複合感染している例が多いそうで、このように粘膜が爛れている状態(それも慢性化して)では、当然エイズや肝炎に侵される危険性も大きいのです。


第三課 変なところにうつったら

私の青春時代(昭和四十年代)には、肛門梅毒とか肛門淋病という症例が週刊誌によく載るようになった頃です。淑やかなお嬢さん風の女子大生やOLが、肛門梅毒や肛門淋病で医院にやって来る例がちらほら見られるようになり、医師は若い女性の間に肛門を使用した性交がかなり広く行なわれているらしいと言い、しかも不特定多数の相手との乱文状態が窺えると言っていました。

医師のところに来る彼女らは、どの女性も甲し合わせたように「銭湯でうつったのです」と言うそうですが、医師が言うに、淋病や梅毒の菌は風呂で感染はしないのだそうです。

下水道から海へ流れて行ってもまだ元気一杯の大腸菌とは違って、淋病、梅毒、エイズなどの菌やウイルスは、人間の体から外へ出ると、短い間しか生きてゆけず、しかも熱めの風呂の湯程度の熱にも死ぬという弱さをもっているので、風呂や電車の吊り革などからは絶対感染しないのです。

これらが感染するのは、身体と身体の接触(性交や傷口や粘膜と感染者の体液との接触)だけなのです。

真面目そうでおとなしそうな淑女然たる女性が、自分のケッツの穴に男を入れさせて悶えている姿、人生は本当に奥が深いですね。そういえば、東京・渋谷の宇田川町のホテルで殺されたコール・ガールのお姉さんは、電力会社に勤めるキャリャ・ウーマンで、昼間は淑女で夜は毎夜娼婦という荒淫生活の末に殺されたのでしたね。

(続く)
横田猛雄 1990年3月号より『S&Mスナイパー』にて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そして『WEBスナイパー』にて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
12.07.25更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校
文=横田猛雄 | 絵=伊集院貴子 |