女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 2 ミストレスランド 1
最新記事20件
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ あいチャン(仮名)19歳』(ドリームチケット)
DX歌舞伎町 三代目葵マリープロデュース Special Live 大浣腸祭り&アナル祭り開催!!
ただ夢中に駆け抜けた青春時代を思い出す 映画『あの頃、君を追いかけた』公開!!
特選AVレビュー『究極性交 5人の監督による究極の5本番 ACT.02 鈴村あいり』(PRESTIGE)
心が浄化されるハートフル冒険ストーリー 映画『500ページの夢の束』公開!!
特選AVレビュー『ヒロイン乳辱 ワンダーレディー』(GIGA)
特選AVレビュー『AV解禁!みやび音羽 アナルと巨根に媚薬をタップリ塗り込まれ絶叫SEX』(僕たち男の娘)
特選AVレビュー『いっぱいビンタされたい貴方のためのラブラブビンタ』(OFFICE K'S)
特選AVレビュー『ギャルシャッ!! RISA』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『会長の接待専用肛虐ペット 奴隷秘書の系譜』(シネマジック)
2ページまんが 酒場の女【22】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年8月号
特選AVレビュー『ワーキング+』(SILK LABO)
特選AVレビュー『男の娘監禁凌辱 ちびとり姫、マゾの目覚め』(関西アンダーグラウンド)
女流緊縛師、シリーズ第三章 魔乳女優が感動の降臨姦!『緊縛10 かなで自由×蓬莱かすみ』(大洋図書)発売!!
むき出しの感情が「劇場」で交差する 川上讓治写真展『釜ヶ崎劇場』開催!!
アクセスアップ
新刊情報
よろめきSpecial 艶 2018年11月号(大洋図書)
アップル写真館 Vol.16(ミリオン出版)
臨増ナックルズDX Vol.13(ミリオン出版)
封印発禁TV DX 2018 秋の嵐 超拡大号(ミリオン出版)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.2(ミリオン出版)
点つなぎパーク&ファミリー 仲秋特別号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.4(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.21(ミリオン出版)
よろめき 2018年10月号(ミリオン出版)
美熟女密会 Vol.14(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週水曜日更新!
これが教科書だ!肛門講座の決定版、復刻連載!
今回の講義では我らがケッツではなく、チンボ=男性器について話を進めてゆきます。我が国は肛門教育の分野で列強に後れをとっているばかりでなく、チンの分野でも後進国なのです。これは我ら肛門党にとっても由々しき事態、他人事ではありません。
 | 
第一課 センズリの薦め 


センズリとは男性の自慰行為のことで、催して来たチンボを、自分の手の指で握りしめて、シコシコ、セッセ、セッセと、千回も二千回も擦って、膣内で抽送運動をしている状態に似せた雰囲気を構成して快感を得るという、擬似性交の行為の一種で、千回擦るからセンズリ(千摺り)と言い、少し訛ってヘンズリなどと言ったりもします。

センズリ即ち、自慰であり、オナニーともマスターベーションとも呼びます。

私はこの講を説くに当たって、皆さんに分かりやすいように、センズリと言いましたが、ここではいわゆる自慰行為について述べてみます。自慰は男性だけのものではなく、女性もしますし、男女の性器だけが対象になるのではなく、お尻の穴も、大切な対象の一つなのです。

平素からつくづく思うのですが、我が日本国は、何とまあ性文化の遅れた国なのでしょう。学校教育(特に義務教育)の中に体育球技その他のスポーツのような余計なものに眼が向いて、国民生活の根源たる、チンボやオメコやケッツの穴の発育や訓育については、未だに何一つ行なおうとしていないのです。


第二課 割礼

割礼とは、チンボの包皮を切除して、亀頭を剥き上げて露呈する儀式です(女性器に対する割礼という処置もありますが、話が混乱するといけませんから、今は男性の割礼に限定して述べます)。

割礼は人間の知恵として、数千年も昔から行なわれていたことが、古代(例えばエジプトの)遺跡の彫刻や壁画、文学作品の中から分かっています。

その方法は、男の子が生まれると、直ぐにチンボの先端のツクシの頭のような亀頭を包んでいる皮(包皮)を縦一文字に切開して、亀頭を露呈することで、古来、ユダヤ民族やイスラム教文化圏では、これを施されていないと同胞とは見なされないという大事な儀式だったようです。

割礼して包皮を剥き返したペニスは、亀頭の発育が良く、四六時中亀頭は露呈されていて、衣服で擦れるので、外からの刺激にも図太く鈍くなっています。そして性交時の持続時間が長いために女性を完全に極楽へやれるので、優れていると言われております。

これに対して割礼しない民族のチンボは、大体が思春期頃に自然に剥けるのがほとんどですが、少年期に自然に剥けたチンボは、亀頭の発育のスタートラインが遅れていますから、割礼チンボには中々太刀打ち出来ません。

即ち、割礼ずみのチンボは、縮んでいる時でも亀頭は完全露出で、それに筒の部分が続くのですが、割礼をしない民族の男のチンボは、一般に、縮んでいる時は、亀が甲羅に首を引っ込めたように、包皮に包まれているか、半分顔を出していても、包皮はシワシワになってたるんでいて、エレクトした時、筒が硬くなって、初めてシワがピンと張るという状態なのです。

こうやってエレクト時以外はシワシワ皮で包まれているということは、亀頭の発育上も良くありませんが、それより一番致命的な欠点は、この包皮の内側に、恥垢が溜まることです。

恥垢はツーンと鼻の曲がるような臭いがしますので、女性に嫌われますが、それだけでありません。恥垢の蓄積は、性器の癌の原因にもなります。恥垢を貯めた性器の男とばかり何度も性交をした女性は子宮や膣の癌になる恐れが大きいですし、男性自身も亀頭部に癌が発生します。

(続く)
横田猛雄 1990年3月号より『S&Mスナイパー』にて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオ ン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ 存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そして『WEBスナイパー』にて、 膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
12.12.12更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校
文=横田猛雄 | 絵=伊集院貴子 |