本家三行広告 1 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週水曜日更新!
これが教科書だ!肛門講座の決定版、復刻連載!
最近の講義ではケッツから離れ、チンのお話をしきましたが、そろそろキンタマにも触れておきましょう。昔から大きな玉袋を持つ者は性交時の特殊能力により重宝されてきました。現代人も、収斂によって大陰嚢を得ることが可能です。努力あるのみですぞ。
 | 
第二課 裏門叩き

この自転車責めに付加されるキンタマ伸ばしは、実は女性を喜ばせる中々の理想的な効果を生むものなのです。

寝間着の紐のような柔らかい紐で、キンタマを縛って引っ張る習慣をつけると、青少年のキンタマの袋は、何もしないで育った者のそれと比較して、格段の差が付いて長く伸びます。これを医学的には「労作肥大した」と形容するのです。つまり育つのです。

さて、陰嚢が肥大すると、どんな良いことがあるのかなと、皆さん疑問に思うでしょう。

古い読者なら、本講の前身、横田猛雄の中学時代の自伝『お尻の穴のお勉強』を読んで下さっているからお分かりでしょう。

中学生の横田少年(私のこと)が、同級生と共に、通学区にある商店の脱腸の子のその巨大な袋を触って泣かせてしまい、翌日、学校で、朝礼の時にそこの家のお婆さんが怒って来て大騒動になったあの一件を思い出すでしょう。

皆さん、「信楽の狸みたい......」と脱腸の大睾丸を笑うのは見識の浅い者の言うことで、脱腸の大奥方はそれはそれは秘めたる大偉力を持ってLいるのです。

座敷歌つまり酒宴で歌われる俗歌(エロウタ)の中に「裏門叩き」というのがあります。

キンターマー、よ
昨夜の所へ行こうじゃないかあ(トサッサ)
中へ這入れるチンボさん、あんたはええが(ネエ)
裏門叩いて待つ辛さ(アー)
流す涙は加茂の水(アー、サノサアッ)

これを京の『サノサ』の節で歌うのです。歌の意は、次のようなものになります。

チンボが、隣に住んでいるキンタマに、今夜も昨夜と同じく、オメコさんの所へ夜這いに行こうじゃないか、と誘うと、キンタマ君が言うには、「二人して行っても、オメコさんの中へ入ってええ目するのはチンボさん、あんただけや、その問わしは外で寒い中で待たされて、その間中、裏門即ちケッツの穴叩いているだけでは阿呆らしいことです。そのうち、あんた気色よがって加茂の川みたいに淫水流しよって、わしやつまらん」ということです。

俗に「大睾丸の裏門叩き」と言い、これは女性に野太い快感を与える、男の窮極の性技と言われるものです。

金持ちの商家の後家さんなんかは、昔から「太睾丸の男は金の草鞋(わらじ)で捜せ」というくらい大事にしたといいます。

ダラリとした大きな陰嚢は、性交時にそれが、ペタンペタンと尻の穴を叩くのが、誠にエクスタシーを呼ぶ、他に代えられぬ物なのだそうです。

今は脱腸だというと、子供のうちに処置してしまいますから、もう見られませんが、私らの少年時代(伊勢湾台風以前)までは、どこの村や町にも、脱腸の子が大きな袋をして裸でいたものでした。

そんな子がそのまま大きくなって、当然兵隊検査には合格しませんので、俗に半人前だと見下されていて、それが選りに選って、大金持ちの商家の後家さんの再婚相手になって、いわゆる「逆玉の輿」に乗る例が多く、特にこの前の戦争の直後には、健全な男が多く外地で戦死して、男不足の折から、よく聞かれたものです。

性交時、ピストンと同時進行で、あのグニャグニャした重量の玉袋で、ペタペタ尻の穴を連打される快感は、もう一度味わったら女を完全に狂わす素晴らしいものなのだそうです。

だから、どうしても脱腸の太陰嚢の男が手に入らぬ場合は、コンニャクを二丁重ねたものを温めて、それを男の睾丸の根本に結び付けてもらって性交するのだそうです。そうすると、脱腸程ではありませんが、充実感のある刺激がいくらかは得られるとのことです。

自転車責めの付加として行なわれる砂袋吊りですが、これをするのとしないのとでは大違いで、毎日こうやって陰嚢を引っ張って伸ばしていると、確実に袋は伸びて、長くなりダランとしますし、手で睾丸を握って引っ張ることを付け加えて日課にしますと、睾丸も肥大して普通の人のより大分大きくなります。

睾丸を手の指で揉むのは、有名な漢方の強精法の一つの技で、こうすると、睾丸の発育が増進し、造精(精液をこしらえる)能力も向上しますが、精力が強くなりすぎて問題を起こす恐れが大きいので、これは、結婚していない男に施してはいけないと言われている法です。

だが皆さん、性の道(ケッツも含めて)に志そうという若者は、なるべく早い時期からこの方法を採用し、睾丸をマッサージし、紐と重しで陰嚢を引っ張って大きく長くして、何時いかなる所ででも即座に、女のケツの穴を叩いて喜ばせられるように身を修めておくのが男の道ですぞ。

玉も袋も、今頃そうかと急に引っ張ったとて痛いだけで、そんなに育ちません。やはり身体の若い、青少年の頃からこれを日課として地道に積み上げてこなくては、大きな戒果は得られないのです。本当は国(文部科学省・厚生労働省)がもっとこの方面に力を入れるべきです。体育の授業で、一秒の何分の一速く走れたから世界新記録だなどというのは見当違いで、本当の幸福とは、「性交時にいかに大きな快感を得られるか」ということのほうであり、人類にとって本当に必要なことなのですから......。

国も地方自治体も、「男女共同参画事業」とかいういかがわしい法律や条例を作り、宦官(キン抜き男)のような気味の悪い男や、オッサンのような女を育成することに力を入れていますが、そんなのは天の理から外れたことで、血迷っております。

男はやはりキンタマを鍛えてナンボです。くやしかったら女にもキンタマを生体移植させてみなさい。真にジェンダーフリー(性差を全くなくする)を実現したいのなら、女子にもチンボとキンタマを付けてこそ、です。キンタマは偉大なのです。

(続く)
横田猛雄 1990年3月号より『S&Mスナイパー』にて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そして『WEBスナイパー』にて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
13.01.30更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校
文=横田猛雄 | 絵=伊集院貴子 |