女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週水曜日更新!
これが教科書だ!肛門講座の決定版、復刻連載!
キンタマの扱いは到底一筋縄ではいかず、深遠かつ無限の可能性を持っております。そのことを熟知していた先人たちは言葉にならない程の快感を貪ったのです。今講は、穴・玉・竿の三位一体論を序論とし、キンタマ潰しがもたらす福音をお教えします。
 | 
第二課 穴の開閉

先に中央アジアの遊牧民の例を話し、「キンタマは手綱だ」と言いましたが、そのような古人の教えに従って、ケッツの穴の開口と締め付けを訓練するのには、穴そのものを弄るよりも、(男なら)キンタマを捻り上げるほうがはるかに効果が大きいのです。

S女性諸君、M男が来たら裸にひん剥いて、ケッツの穴に指二本入れて、もう一人は前に廻って、奴のキンタマを捻り上げ握り潰して責めましょう。

その手の力の強弱、力の入れ加減で、奴のケッツの穴は、ピクピク、キュッキュッと雄弁に囀(さえず)り、ついにはソプラノで歌い出すでしょう。出来なければ出来るまで玉を弄んで責めてやって下さい。逃げられぬように縛り上げた上でノルマを課するのです。

男は最初、キンタマを責められるのを大抵は極端に嫌がりますが、一度強烈なその責め苦を味わうと、何となくその中に、ある種の快感があることに目覚めるもので、痛いけどもう一度女性に玉を責められたいと願うもので、しかも先に言ったようにキンタマとケッツの穴とは連動していますから、ケッツの穴もよく開き、よく締まるいい子になるのです。

私のような、幼時からケッツの穴の快感を自得している、天性のアナリスト(肛門主義者)は、これは天才と同じでごく少数です。このような人々は、他人に教えられなくても、自分ですべて心得ていますから例外として、大多数は普通の性感よりケッツをいじめられるとより快感が強そうだと、段々に分かつてきた秀才たちです。

秀才たちは出発点が遅く、ケッツの道に入るのが早くても思春期からであり、遅い人は青春(青年)に入ってからですから、正しく肛門の道に入ろうとするには、正しい方法によらなければ開眼が遅くなります。その正しい方法というのが、キンタマを弄られることによって連動する力で肛門を開発することです。

キンタマだけではありません。チンボだってピンピンに立てるためには、ケッツの穴に太い物を押し込まれる必要があるのです。

男性の皆さんは、心の中で、「俺はそんな、ケッツから物を突っ込まれなくても、チンボは立派に立つわい」と思っているでしょう。 実はそれが危ないのです。慢心です。皆さんのチンボは若いうちは、それは立つには立ちますが、一回女性と性交すれば、それまででしょう。それではいけません。チンボは、もっと長く立ち続けるべきなのです。

何人もの女性に襲われて犯されて、もう何としてもピクッともせぬフニャチンにされたら、諸君はその時初めて己がチンボが、いかに卑小な存在であったかを思い知るでしょう。

これからは男女共同参画の時代です。女を完全に満足させられぬ男は、人権が認められなくなる恐れがあります。

女は男がチンボを立てられなくなったら、許してはくれないでしょう。皆して寄ってたかって剥いて、押さえ付けて、君のケッツの穴へ、太くて長い張り形を押し込むでしょう。

その張り形に芥子を塗るのは東西古典の例にありますから、君らも、べっとりとワサビや芥子等を塗った、ぶっとい張り形でケッツから串刺しにされて、強制的に仰向けに押さえ付けられて、何人もの女性に順番に跨られて、完全に精を抜き取られて腑抜けにさせられる運命にあるのです。

(続く)
横田猛雄 1990年3月号より『S&Mスナイパー』にて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そして『WEBスナイパー』にて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
13.09.04更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校
文=横田猛雄 | 絵=伊集院貴子 |