本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週水曜日更新!
これが教科書だ!肛門講座の決定版、復刻連載!
軍事・情報・経済・娯楽のみならず、性の先進国としても知られているアメリカでは、三十年も前に革新的な性の研究報告が発表されています。その名も『マスターズ報告』。全国のM女性の皆さん、心してこの事実を知り、博士の意思を受け継いでゆくのです。
 | 
第三課 映画になった『マスターズ報告』

このマスターズ報告は日本にも報道されて、暫くして本になりました。

といってもそれはマスターズ博士の膨大な研究の概略を文章で紹介しただけのもので、具体的な内容は、男女が性交や自慰をしている写真などは生々しすぎて、一部であっても、当時とても発表出来るような物ではありませんから、詳しく知りたい我々にとっては、満足のいく物ではありませんでしたが、その本の表紙のカバーには、若い男女(白人)の全裸の愛撫行為中の写真が大きく載せられていて、それが他のポルノ写真や八ミリ映画(当時ビデオはまだ)に比較して、もの凄く生々しかったのを未だによく憶えています。

それは全裸で絡み合う男女が、顔面(眼の下あたり)や胸や尻に、肌の色白な人が飲酒するとポーッと紅がさすように発紅していて、モデルか単にポーズをとっただけとか、プロのポルノスターたちが絡んだだけとかいうのではなく、普通の男女の行為中を想像させる迫力充分の写真であったからです(古書店で見かけた人は一見の価値あります)。

さて、この本が出た頃、同じ『マスターズ報告』を主題にした映画が出来、日本にも入って来ました。

前述の本を読み、又週刊誌で報告書のことを知っていた私は、報告書の内容が部分的にでも見られるかと思って、映画館へ走りました。

映画の内容は、『マスターズ報告』を学術的に紹介したものではなく、同報告書がアメリカでも当時非常にセンセーションを巻き起こした、その話題性を借りたコミカル仕立ての一種の軽い助平映画に過ぎませんでしたが、マックス君の登場では、日本でも大変な話題を提供しました。

映画の内容は、次のようなものです。

主人公は、その辺のどこにでも居るような若い男女のカップル(夫婦なのか同棲中なのか)で、男のほうが夜になって女性に体を求めに寄ってゆくと、或る日以来女性のほうが男を拒絶するようになるのです。そして睡眠中に女性が何度も、「おおマックス、私のかわいいマックス、素敵よ、待ってて、明日も行くから......」などと寝言を言うようになるのです。

男は、これはきっと俺の外にいい男が出来たので、それで俺の永めを拒むのだろうと推測し、翌日から密かに女の後を尾行して、相手の男(マックスとやらいう)を見つけ出して、やっている現場を押さえてやろうとするのです。

女が入って行ったのは、「マスターズ博士の研究室」という表札のある、地味なビルの一室であり、予想していたようなラブホテルではないので、男は奇異に思い、窓の外で聞き耳を立てて、中で何が行なわれているのかを探ろうとします。

すると中からは、まぎれもない自分の彼女の声で、「おお、マックス、素敵よ、タフなんだから......、ああ、もう果てちゃう......うふん、ああん......」と嬌声が絶えません。

これはもう間違いなし、「間男見つけたり!!」と男は研究室に飛び込み、「俺の女に手を出すな!!」と言いかけたところが、中には女は確かに居ることは居たのですが、何と全裸の女は、仰臥して股を拡げて立膝をし、その股間には銀色に光る、設計事務所の人が図面を入れるような太い筒型の機械が据え付けられており、そこから隆々たる太くて長くて逞しいディルドオが、規則正しいリズムで、女の股間に出入りを繰り返しているのです。

ディルドオが押し入って来て、ズルッと抜け、又潜り込んで来る度に、女は「ああ、マックス、私のマックス素敵よ」と叫んで亡我の境です。

博士の説明で、彼女はアルバイトも兼ねて、博士の研究に協力していたのだということが分かり、彼女に男が出来たのではないということにひと安心した彼ではありますが、自分が今まで一度も与えられなかった極限のエクスタシーを、器機であるマックス君が毎回彼女に与えていたことを知り、計り知れぬ屈辱感と敗北感を受けた彼の心は、どうにも癒されることのない、大きな心の傷を受ける、というものでした。゜

私が何時もいっているように、男の値打ちは頭の良さや金ではありません。チンボが大きくて逞しく、それで女を極限のエクスタシーに送り届ける能力を持っているか否かで決まるのです。マックス君は無敵です。

映画は上述のような単純な「お笑い」を主に軽くまとめた物でしたが、本物の『マスターズ報告』は凄いです。どう凄いかというと、マスターズ博士は、今回の発表では、夫婦・恋人以外の初対面の赤の他人同士の性交反応まで研究したが、これから先、男子及び女子同性愛の性愛実態反応の研究から、サディスト・マゾヒストの性能反応まで研究して発表したいと表明していることです。

だが、あれから三十年以上経て、未だにその発表はありません。それは博士の研究の道にはまだ障害が多くて、中々その成果が得られないからでしょう。 

だからいうのです。全国の(否全世界の)S女性諸君、先講で説いたように、M男のデータをとりなさい、そして発表しなさい。博士を助けて人類平和に貢献するために......。

(続く)
横田猛雄 1990年3月号より『S&Mスナイパー』にて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そして『WEBスナイパー』にて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
13.10.02更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校
文=横田猛雄 | 絵=伊集院貴子 |