ミストレスランド 1 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週水曜日更新!
これが教科書だ!肛門講座の決定版、復刻連載!
深遠雄大なケッツ快楽への第一歩とは、私のような天性の肛門熟練者を除いて、よき指導者によって導かれるべきものです。神田で古書店を営んだ好色夫婦こそは、痔治療後の若者を羽ばたかせる、まさにその道のベテランコーチでありました。
 | 
第一課 単純に見えて巧妙

疣痔にしても切れ痔(裂肛)にしても、痔持ちは大変苦労するものです。

切れ痔はパックリ裂けた肛門輪の縁の、皸(あかぎれ)のように開いた個所に、真っ赤に焼いた太きなドライハーの先をキュッと押し当てて、傷口全体を丸ごと人為的に火傷にすることによって殺菌と手術とを同時に一瞬にやってしまうという、手荒に見えますか、旧軍隊でも広く行なわれていた方法で、一瞬凄く痛い目に遭い、数日で火傷の癒(かさぶた)が取れてケッツの穴がスペスペした新鮮なピンク色になり完治するのです。

これは単純な処置のように見られますが、そうではありません。これにもやはり上手下手があるのてす。

焼けた鉄を当てる時、ケッツの穴を、眼科医が眼球を診る時のように片手で、示指と栂指とでパッチリと開いて、裂け目の所をしっかり拡げて、よく狙いを定めて、しっかりその裂け目に真っ赤な鉄棒を当てるのか要点で、これが下手ですと、治った痕がいびつになったり、違う所と粘膜が癒着してしまって、ケッツの穴が狭くなってしまって、ちゃんと開かなくなることがあるのです。

この点この夫婦は実に巧者てす。彼らにやってもらった人のケッツの穴は、新しい粘膜が張って桜色して、綺麗なものです。

疣痔の処置も同しです。唯ケッツの穴を天に向けて、そこへ大量の艾(もぐさ)を積み上げて火を点ければ良いというのではありません。

灸の温熱により、アロエとニンニクの汁(エキス)を、ケッツの穴に一番吸収しよい状態にして吸い込ませるという妙法ですから、様子を注視していて、その者の痔の状態に応じて艾やニンニクやアロエの量を上手に追加しなければなりません。

その追加の時機が要点で、重症者に対しては、夫婦は素早く、ピンセットとスプーンとで、ケッツの穴の上で燃えている艾をすくい取って、新たにアロエ汁をケッツの穴へスポイトで注入し、輪切りニンニクの座布団の数を決めて、肛門に敷き直し、艾を置き、灸治を続行します。

そして切れ痔・疣痔両共通のもう一つの要点は、施術中の被術者を、ケッツの穴が天井を向く、一番いい姿勢のまま、しっかりと固定しておくことで、彼らは被術者を実に巧みに脅したり宥めたりして上手にことを完了させます(微動だにしないようにせねば、完全な処置は不可能です)。


第二課 二回目の検査

古書店々主夫婦の被術者に対する患部の第一回目の術後検診については先講でお話ししましたが、それから二~三日で二回目の検査が行なわれます。

二回目の検査時には、皆完治していて、新しい粘膜かピンクの桜色して(男でもピンク)、生まれ変わったようで、そうなると面白いもので、誰の顔も明るく別人のようになっています。

呼び付けられた彼らは土間に入ると、今度は自発的に衣服を脱ぎ、全裸になると、自分で夫婦に背中を向け、両の手で自分の尻たぶを左右に開いて上体を前に倒し、肛門を露呈するまでに変化しています。長年苦しんた痔が、言っていたとおり、完全に治ったことで、夫婦への強い尊敬の気持ちが生まれるのです。

奥さんがよく言っていましたが、一回目の検査を処置の三日くらい後にやるのは実は大切なことで、その頃、被術者の肛門は治りつつある登り路にあり、ズノキンズッキン脈打っていて、指や何か物に触れると、シーンと大きな刺激になり、過敏になっている時なので、この時を逃がしては駄目で、この時指や言葉で盛んに刺激してやると、肛門性感がうんと鋭敏になるのだとのことで、実にこの夫婦の非凡さ、観察の鋭さを、その言葉はよく物語っています。

ケッツの快感は、一つにはベテランのコーチによる、巧みな訓練が必要なのです(私のような天性の肛門熟練者というのは中々数少なく、多くは先達による適切な訓育か必要なのです)。

(続く)
横田猛雄 1990年3月号より『S&Mスナイパー』にて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そして『WEBスナイパー』にて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
14.06.18更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校
文=横田猛雄 | 絵=伊集院貴子 |