本家三行広告 1 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週水曜日更新!
これが教科書だ!肛門講座の決定版、復刻連載!
さあ、今回も、かつて神田に存在した古書店夫婦の恐るべき偉業について講義を続けます。若い男を捕らえた奥さんが、彼らのキンタマを厳しく躾けたのには深遠な理由が存在します。が、そのことを語る前に、そもそも、キンタマが誰の物なのかを明確にしておきましょう。
 | 
第三課 即戦力やわ横ちゃんは

この夫婦の集めた若い男の中で、唯一の例外は私です。

私は奥さんに捕らえられ全裸検査をされた時に痔も全くなく、それにチンボが日本人の平均値より格段に長大で、しかも先太で鰓(えら)のよく張った"善光寺チンボ"という、何百万人に一人かという銘品の持ち主であり、すでに十代前半から何人もの女性を経験しており、チンボも自分の意志により自在に、何時でもピンピンに立てることが出来、射精も長時間こらえることが出来たので、この夫婦にはとても喜ばれました。"即戦力"だと言われたのです。

誉められたのはチンボだけではありません。睾丸もお尻の穴も絶品だと讃美されたのです。

お尻の穴は奥さんの手で詳しく調べられ、柔軟性、拡張度も大きく、締め付けもかなり強くて優秀だと誉められましたが、古書店の主人はあのイボ付き摩羅で賞味して興味を抱き、奥さんに、鞭を使って更に鞣(なめ)せと命じました。「横田のケツは俺が今までに突っ込んで味見た男女の中では一番ええけど、こいつまだ鞭の味知らんと言うとるから、お前仕込んでやれ。こいつなら仕込み甲斐があるぞ、キュッと吸い付いて、ええ締めするし、本人も敏感によう感じよる。徹底的に鍛え上げたれ」と。

そして玉のことは奥さんにとても誉められました。磨かぬ玉は価値なし 男のキンタマも、肛門や陰茎と全く同じで、唯ぶら下げているだけではろくな成長は望めません。放し飼いで育てたのでは駄馬にしか育たないのです。長期的展望に基づいて積極的に飼育せねば、いい子には育たないのです。世のほとんどの男性は、大変な誤解をしているのですが、キンタマは、あれは君の所有物ではあっても君のために有るものではないのです。

あれは日頃から鍛えて育てて、女性により大きな快感を与えるために存在している、いわば、お預かりしているだけの代物なのです。

私がいい手本です。私のキンタマを見て習うといいです。中学一年の少年時代から、私は密かに着々と地道にキンタマを鍛錬し育てて、かくも大きく立派にしてきたのです。私の玉は鶏卵と同じ大きさがあり、しかも袋がゆったり豊かに膨らんで、触るとズッシリと砂金の革袋のように重みがあり、温かく、何時でもウニウニと微かに動いています。

私は思春期から幸運児だったのです。

中学一年の時から自宅の近くの、若い奥さん達に性の手ほどきを受け、又通学する学校の養護教諭の美しい先生や、その友人の保健所員の女医の先生に毎日、性の勉強の指導を受け、世間の大人が結婚してから初めて出発する快楽の旅路に、早くも第一歩を記し、訓練を始めていたからです。

このことについては当誌で私が告白した先の連載、『お尻の穴のお勉強』に詳しく記していますが、チンチンが大きいと、別に出してみせなくても女性には分かるのか、何時も年上の美しい女性が沢山集まって来て私の取り合いが起こるのです。

中学一年の頃から私は、ほとんど休みなく、一日に数人の女性と手合わせして、そのすべての人に深い満足を与えてきたのですが、その人達が私の身体を気遣ってくれて、様々なことをしてくれました。その中に、振り返ってみて一番良かったこととして今も感謝の念を新たにしているのは「陰嚢マッサージ」です。

これは男の強精法として、当時の「婦人倶楽部」だったか、「主婦の友」だったかの別冊の性生活の手引書に載っていた方法です。

その方法とは、性交後はもとより、なるべく多くの時間、睾丸に軽い痛みを感じるくらいにしっかり握って、指でグリグリ揉んでキンタマを刺激する癖を付けると、キンタマの働きが活性化するので、性生活が一般の人より遥かに回数も多く、長時間継続して楽しめる、という医師の勧めでした。

その説には但し書きがあり、これは独身者には精力が強くなりすぎるから妻帯者にのみすすめる方法だとのことでした。

中学生の私は毎晩お相手を務める女性達に、繰り返し休みなく、このマッサージを施されて成人したのです。だから大きく育って、精力も旺盛になったのでしょう。天性で気も大きい私は、大抵のことでは陰嚢が縮み上がることはなく、ゆったり垂れています。

これがいいのです。俗に「大物の裏門叩き」と言われる大業(おおわざ)で、対面位でする女の肛門をこのずっしり重い大きな二つ玉で叩いてヒイヒイ泣かせることが出来るのです。奥さんも、これで私のキンタマを宝物だと讃えてくれたのですから。

矢張りキンタマは女性を喜ばせるために有るのだと確信しました。

(この話続く)
横田猛雄 1990年3月号より『S&Mスナイパー』にて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そして『WEBスナイパー』にて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
14.08.13更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校
文=横田猛雄 | 絵=伊集院貴子 |