女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1 ミストレスランド 1
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週水曜日更新!
これが教科書だ!肛門講座の決定版、復刻連載!
日々ケッツ道に邁進している諸君よ、ケッツを貫く際には何をも恐れてはなりませんぞ。神田の古書店主はとうにその真理を知り、快美の極致を味わい尽くしていた豪傑です。常人には唯汚いと映るものでも、粋な達人にとっては、誉れ高き勲章なのですから......。
 | 
第一課 釜を抜く

チンボをピンと立てて、ケッツの穴を貫くことを"釜を抜く"と言います。釜とはお釜即ちケッツの穴のことで、お釜を掘るというのも同じ意味です。

いるはガルタに「月夜に釜を抜く」という札がありますが、その意味は、月夜、即ち妻が生理の日は、オメコが使えないので、その時は代替に釜(ケッツの穴)を抜けとゆうているのです。

江戸時代の助平な父ちゃんたちも、催してくると、ピンピンのチンボを、どこかに突っ込みたくて我慢出来ず、女房の尻を抱いて、そこへブスッと突っ込んで欲望を満たしていたのです。

さてそうやってケッツを犯すのは実に気色のいいことですが、時としては女房の直腸に糞(屎)が一杯詰まっていることがあり、そんなババケッツを貫いたりすると、事終わってチンボを抜去すると、そのチンボに、味噌が付くと称して、屎が付着してくることがあり、チンボの先っぽに付いてくる屎の色と臭いを嫌う者には、それを防ぐ秘密の技術があったのです。

女の、或いは男のケッツに突っ込んだチンボを抜く時、片手で相手のどちらかの尻たぶをグイとつねり上げてキュウと力一杯捻り上げて、相手がその痛みにケッツの穴をキュウと思い切り締めた時に素早くチンボを抜くのです。

そうすると締め付けるケッツの穴の紐にしごかれて、付着していた屎が直腸の中に取り残され、チンボは綺麗になって抜けて出るのです(コンドームのなかった江戸時代は、この技術は重要でした)。


第二課 鬱金(うこん)の鉢巻き

だが諸君よ、屎の臭いや色を唯汚いと避けてばかり居ては達人にはなれないのです(ケッツの道の)。

ケッツ道の達人にとっては、屎の付着したチンボは誉れ高き、男の勲章なのです。

屎の詰まった直腸を突きまくって、亀頭冠の溝の鰓にマフラーを巻いたように屎を付着させたチンボこそは、名誉のチンボで、付着した屎は、"鬱金の鉢巻き"と称されたのです。

鬱金は古くから薬用・食用に用いられた植物で、その汁は染料としても用いられ、渋い上品な黄色を発色させ、茶人などのわび・さひ好みの人達に愛された色です。

つまり、ケッツから抜いた、鬱金だらけのチンボを、江戸時代から明治・大正の枠人たちは"鬱金の鉢巻き"をしめた粋なチンボと称したのです。

このような状態のチンボを、臭い、ばばっちいチンボだと忌み嫌うばかりというのは凡人だと言うのです。

昔から沢庵潰けやカレーライスにも使われた渋目の黄色を、屎を連想させる色だと思うのは偏見です。

直腸の中に屎が一杯詰まっている時に、そこヘチンボを突っ込まれて犯されると、男も女も誰も例外なく相手に引け目を感じるものです。

ましてピンピンのチンボを強引に突っ込まれ、抽送(ピストン)で捏ね廻されて、屎を引き抜かれて、それを相手(征服者)に見られ暴露されることは最高の屈辱を味わわされる瞬間です。

これこそがケッツ道を行く者の極致です。貫いたほうは最高の征服感を味わえ、貫かれたほうは、最高の敗北感を味わえ、しかも両者共に膣による性交ではとても得られない程の最高の快感が得られるのですから。

尿のマフラーを亀頭冠に巻いたチンボを眼の前に突き付けられ、「ほれ見よ、俺のチンボに付いているのは、お前のケッツの穴の奥から引き抜いたお前の屎やぞ。こんな臭い屎の詰まったケッツして恥ずかしくないのか。俺のチンボ舐めて清めよ」と命令し、泣きながら舐めている相手を眺めるのは、最高の気分です。

あの神田の古書店主は、四個入れてあったチンボにさらに三個、計七個もの真珠を埋め込み、猛々しい凄いチンボになり、それで相手のケッツを貫くのが大好きで、この人にとっては相手が男であろうと女であろうと区別しません。

よく締まるケッツの穴ならどちらでも、例のヌカロク(抜か六)の絶倫さで相手をのたうち廻らせ悶絶させてしまいます。

(続く)
横田猛雄 1990年3月号より『S&Mスナイパー』にて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そして『WEBスナイパー』にて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
14.10.22更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校
文=横田猛雄 | 絵=伊集院貴子 |