ミストレスランド 1 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週水曜日更新!
数ある浣腸器の中で皆さんは一体何をお使いになっているのでしょうか。今月はイルリガートルの便利な使い方、そして温泉浣腸の極意の中に、神田古書店夫婦の躾が絶対的なものであることが見てとれるでしょう。
 | 
第一課 潮の満ち干るが如く

皆さんが用いる浣腸器は、ガラスの筒をピストン(ポンプ)のようにして中の液を押-出して用いる「ガラスシリンダー式浣腸器」と、高い所に掛けて気圧の高低差を利用して、太いガラス筒の中の液を低いほうへ、流下させて使用する、いわゆる「イルリガートル」と称する「高圧式浣腸器」と、もうひとつはゴム製で前(出口)と後ろ(入り口)とに各数十センチの長さの太めのカテーテルのような管が付き、その真ん中にテニスのボールをやや小振りにして、しかもそれを正円ではなく、ラグビーボールのような玉子型にして、その球に仕込まれた弁の力で入り口のほうから人ってきて、出口のほうへ一方通行する「エネマシリンジ」という、浣腸器の三つに大別されます。

このエネマシリンジは初め、鼻の中に水を注入して洗う器具として考案されたものとのことです。その他には縁日や夜店で風船や水ヨーヨーに空気を入れる器具としてもよく使われ、それが「ケッツの穴に興味のある助平な人たち」によって浣腸器として使うととっても便利だと分かつて、それから普及していったものです。

「エネマシリンジ」も「ガラスシリンダー浣腸器(ポンプ)」もなかなか優れものです。これらの二つは「液体」のみならず「気体」をも被術者の体内に入れることができるのですから、優れものです。

だが、これら二者は入れる時充分に熟達した者が慎重にしないで、強引にグイッと押し込んで、液や空気を膀胱に入れすぎると大変なことになります。

前にも言いましたように、パンパンに尿で満タンになった膀胱へと、さらに力まかせに強く中へ押し込むと、膀胱が破裂してしまいます。 

ゆっくり上手に押し込めば、人間の膀胱は、驚くほど伸びて薄く大きく拡がりますが、それにも限度があり、無理に入れすぎると、パチンと破裂してしまい、苦しみ転げ廻って、死なねばならなくなります。

私の高校・大学時代の東京オリンピックの頃までは、それで人が死ぬことか多くあったものです(今は処置法がよくて助かるようになりましたが......)。

ガラスシリンダー式浣腸器やエネマシリンジで膀胱を責めるのに空気を注入するのは、とっても面白いものです。

チンボやオメコから、プープーと屁をこかせるという珍奇なるプレイのやり方は、それはそれは面白い責めですが、とても危険で誰にでもできることではありませんから、初心者は、技が進んで、玄人になってから行なうべきです。

そこで膀胱責めの一番面白い器具とは残る高圧式のイルリガートルということになります。

被術者の膀胱をゆっくり、ねちねちといたぶる器具はイルリガートルです。

先端にセットしたカテーテルを、はじめはゆっくりと、術者が気の付かぬうちに、ジワジワと膀胱を満たし、気が付いた時はすでに、膀胱内にある程度尿が溜まっているという状態にしてしまうのです。

春の海で潮干狩りするときに、満ちてくる潮は、知らぬ間に満ちてきて、深くなるものです。あれが極意なのです。

(続く)
横田猛雄 1990年3月号より『S&Mスナイパー』にて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そして『WEBスナイパー』にて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
15.07.01更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校
文=横田猛雄 | 絵=伊集院貴子 |