本家三行広告 1 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー『おなら少女 まなかかな こんなにおならが止まらないのって変かな?お兄ちゃん!』(RADIX)
特選AVレビュー『絶対服従願望の女 令嬢チャタレイの恋人』(シネマジック)
読者代表 豊田がイク! 第27回 東京・池袋「無我」まろんさん【3】
読者代表 豊田がイク! 第27回 東京・池袋「無我」まろんさん【2】
読者代表 豊田がイク! 第27回 東京・池袋「無我」まろんさん【1】
特選AVレビュー『髪射【はっしゃ】 原美織 抵抗しない困り顔美女の黒髪にたっぷり特濃ザーメン発射』(RADIX)
特選AVレビュー『受付嬢in...(脅迫スイートルーム)皆野あい』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『たかーい たかーい!ロ●ータ 空中パンパン 小西まりえ』(MILK)
特選AVレビュー『〜平成のエロ事師〜 縛屋 - 里美まゆ』(ドグマ)
特選AVレビュー『博多の伝説スカウトマンから「スゴい逸材入りました」と連絡があり、いざ福岡ヘ!産地もぎたてHカップギャル即撮り電撃AVデビュー!!』(ファーストスター)
インベカヲリ★ 第43回伊奈信男賞受賞・写真集『理想の猫じゃない』『ふあふあの隙間』(赤々舎)出版記念 インベカヲリ★×三木学 特別対談!!
2ページまんが 酒場の女【27】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年1月号
特選AVレビュー『農家の義母』(HOT ENTERTAINMENT)
特選AVレビュー『新・素人娘、お貸しします。 VOL.79 仮名)朝香ひなた(マンガ喫茶店員)23歳。』(PRESTIGE)
読者代表takashi部長がイク! 第10回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」まきさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第10回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」まきさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第10回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」まきさん【1】
特選AVレビュー『唾液と舌でカラダを溶かし這いまわる!ナメクジ淫乱女 - 八乃つばさ』(ドグマ)
特選AVレビュー『侵食憑依 手、胴体、足、脳、体全て。男が少女の体に徐々に【憑依】乗り移っていく監禁記録』(ソフト・オン・デマンド)
アクセスアップ
新刊情報
俺の旅 2019年3月号(大洋図書)
よろめき 2019年3月号(大洋図書)
別冊投稿キングDVD 2019年3月号(ワイレア出版)
giri giri Vol.28(大洋図書)
花と蜜 2019年3月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.45(大洋図書)
実話ナックルズウルトラ(大洋図書)
昼下がりの淫乱アパート妻(大洋図書)
アダルトアテンダント(大洋図書)
愚か者ワンゲルナイト(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週水曜日更新!
これが教科書だ!肛門講座の決定版、復刻連載!
先人たちは鶏卵の直径が平均的な肛門の内径よりわずかに大きいことを知っていました。肛門を鍛えるのに適した鶏卵、そしてスムーズな挿入を促す浣腸液の代用品など......。こうした彼らの研究と努力を私たちは真摯に受け止めて活用していきたいものですね。
 | 
第五課 人の頭さえ

お尻の穴から人の頭を飲み込むのはどうするのかというと、入れられる人は、頭の髪の毛を全部剃って、口にゴムホースを咥えて窒息するのを防ぎ、その頭に油脂を塗って滑りをよくし、ゆっくりと入れてゆくのだそうです。

そうやって徐々に頭を飲み込むのですが、そうすると、見ていてまるで人間のお尻の穴から、もう一人の首から下が生えているように見えるそうで、これを「スカルファック」と言うのだそうです。

スカルとは頭(頭蓋骨)のことで、頭をチンボとして性交するのが「スカルファック」なのです。

これはちょっと信じられないような話ですが、神田の古書店のお姉さんの所で卵を産む「雄鶏ショウ」を体験した頃から数年後、評論家の立花隆氏のアメリカの性風俗の報告書に書かれていたものを見たのですから本当の話なのです。

これを見ただけでもアメリカは凄い国で、流石はケッツの先進国だと思います。

日本は遥かに遅れていると言わざるをえません。ケッツにもやはり先進国と後進国はあるのです。


第六課 日本の先輩たちよ

神田の古書店のお姉さんから聞いた話ですが、大正から昭和(戦前)にかけての日本には、お尻の穴を使ってする卓球競技が密かに行なわれていたとのことです。

それは花柳界の秘芸として女性の玄人が秘技勝負を競う秘術で、全裸の若い一人の女性が、卓球台の上に仰向けになって、後ろに両手を突いて、自分のお尻の穴の中にそれぞれラケットを咥えます。

そしてまずはジャンケンで勝ったほうが、前の穴、つまりオメコにピンポン玉を入れて、そこから試合が始まるのです。

オメコから飛び出させたボールを、互いにケッツの穴に咥え込んだラケットで、腰を上手に使って打ち合いながら、普通のピンポンと同しように競って勝敗を決めるのだそうで、審判を決めて、高額の金を積んで戦うのです。

これこそ妙技です。ここまで出来る人はそう何人もいないでしょう。

後ろの穴にラケットを咥えて、それを落とすことなく、オメコにピンポンの玉を入れて、それを自由自在に飛ばして、しかも相手を負かすまで、戦いを続けるというのですから。

この秘術妙技、ぜひ二十一世紀の今日、世界的に復興させたいものです。

是非オリンピックの競技にもこれを採用すへきてしょう。

鶏卵産みももっと盛んにして、スホーツ競技とすべきです。

今のようなマンネリと金の浪費だけのオリンピックこそ、秘術の復興によって活を入れなければなりません。

世界中には、まだ共産国や発展途上国や、いや、意外に先進国にも密かに凄いことのできる人がいる筈です。

日本も負けてはいけません。

(続く)
横田猛雄 1990年3月号より『S&Mスナイパー』にて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そして『WEBスナイパー』にて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
15.10.07更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校
文=横田猛雄 | 絵=伊集院貴子 |