本家三行広告 1 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
 毎週水曜日更新!
これが教科書だ!
肛門講座の決定版、復刻連載!

第42講 心の広い小父さん【1】

文=横田猛雄
イラスト=伊集院貴子
姦通の現場を発見したというのに、小父さんは怒ってないようです。それどころか抜けなくなったチンボを救出するのに良い知恵まで貸してくれたのです。日頃の行いはお世辞にもいいとは言えないし、これも善光寺チンボの御威光なのでしょうか。
前回に戻る 目次に戻る
 | 

第一課 チンボ競べ


小母さんのきつく締まったケッツの穴から解放された私のチンボは、さすがに百戦錬磨の善光寺チンボです。力を失って縮むどころか図太くもまだむくれて生立ちのままです。

上はランニングシャツ、下はステテコで、しかもそのステテコの中に片手を突っ込んで小刻みにせわしく動かしながら近付いて来た小父さんは、「うーん、しかし迫力あった……こんなに興奮したのはもう十年振りかもっとたつぞ。和男(三男)が生まれた時からだから十二年たつか……、本当に久し振りでチンポが立ったよ、いや有難う。わしは怒ってなどいないからまあ気持ちを楽にしてくれたまえ」と言いながら私のそばへ腰を下ろすと胡坐をかきました。

小父さんの眼は異様に熱っぽく光り、いきなり肩を一つポンと叩くと、「しかし君はいい体しとる、昔なら陸士(陸軍士官学校)へぜひ入れたいところだ……」と言いながら舐めるように私の身体を上から下まで眺め廻し、いきなりむんずと私のチンボを握って引っ張りました。

小父さんの掌は汗ばんで熱く、情熱を込めてグイと握り小刻みにしごきを入れてきます。

いきなりチンボを握られるというのは、まるで首根っ子を押さえられたのと同じ気持ちになるものです。私は「あっ」と叫んで腰を引きましたが、自分とは別の意志で動く他人の掌にチンボを捕捉されるのは、その手が男であろうと女であろうと凄く刺激のあるもので、握られた瞬間、ピカッと稲妻が股間から後頭部に突き抜けたようで、生立ちのチンボは瞬時にしてピンコ立ちしました。「おう、これは固いぞ、迫撃砲弾のようだ。しっかりしとる。ううん軍馬のものと変わらんぞ。これはデカイ……」とさすがに元陸軍の将校です。

小父さんは私のチンボを訪問先でなついたその家の犬の首を撫でるようにやわやわとしごきなから「わしも若い頃は一晩に三回や四回はやりまくり、この千鶴子をヒイヒイ言わせたものだが、妙子が生まれ正家が生まれ三番目の和男が生まれると千鶴子のあそこがガバガバになって余り手応えが無くなって張り合いがないのでもうテンポが立たなくなってしまった。会社の仕事も忙しくなって、土曜日に家に帰るともう酒が一番の楽しみになってしまったが、そうか君が下宿するようになってから千鶴子が大分生き生きしてきたと思ったら君がホルモン注射をしていてくれたのか。いい、いい、これからもわしに遠慮などしなくていいからどしどししてやってくれ。千鶴子も欲求が満たされて丁度いいから」と何ともまあさばけた言葉が小父さんの口から出たのです。それを聞いて眉にしわを寄せてかしこまっていた小母さんは晴れやかに顔をあげ、「貴方本当に許して下さるのですか、それに横田君とこれからも本当にしてもよろしいのですか」と聞きました。「うんいいよ。わしが許すんだから亭主公認だ。うんとしてもらって楽しみなさい。但し横田君とだけで他の男とは絶対にいかんよ」と言いながら小父さんは立ち上ってステテコを脱ぎ褌を解くと、自分のチンボを手で握って又座り直しました。

ふと見ると小父さんのチンボは胡坐をかいた股間でピンと斜め上向いて立っていますが、長さは十四〜五センチくらいで、平均の大きさですが、普通より反りがきつく、それを見ていると私は不思議な気持ちになります。

この小母さんのオメコにこの反りの利いたチンボが挿入されてズコズコ励んで、その挙句あの三人の子供が出来たのかと思うと何だかおかしいです。そうやって小母さんは三回も出産を重ねてオメコが広くなって小父さんに飽きられていたのか、そうか小母さんのオメコはこの私の善光寺チンボでなくては普通の男のものでは「太平洋で牛蒡を洗う」ようなものだったのだ、そう思うとこの夫婦がかわいそうな同情すべき状態であり、私はこの夫婦のために知らないで良いことをしたのだ、と納得しました。

小父さんは私の顔を見ながら、「しかし何だなあ、横田君も相当なものだぞ。馬並みのチンポを飼ってて学生のくせしてケツの穴でやることを知っとるんだから……」と言い、自分のチンボをしごきながら寄って来ます。

反りの利いた小父さんのチンボは私の二十センチのと比べると完全に見劣りがします。このチンボ競べは小父さんの負けです。勝利の私は完璧の優越感に気分が大らかになりました。

前回に戻る 目次に戻る
横田猛雄.jpg 横田猛雄 1990年3月号よりS&Mスナイパーにて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そしてWebスナイパーにて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
08.11.12更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校