本家三行広告 2 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
 毎週水曜日更新!
これが教科書だ!
肛門講座の決定版、復刻連載!

第38講 ケッツ責めの秘訣【1】

文=横田猛雄
イラスト=伊集院貴子
教授はあいかわらずお盛んです。人が聞いたら呆れるくらい日夜お尻の開発に取り組んでいるのです。小母さんも持ち前の旺盛な性欲に物を言わせ、短期間で秘儀二段締めの術を修得し、すでにケッツの達人です。二人の蜜月はいつまで続くのでしょうか。
前回に戻る 目次に戻る
 | 

第一講 バラを満開にさせて


私の善光寺チンボの猛攻とそれに続く二本指での直腸責めに、中年女性としてしたたかな筈の小母さんももう完全に自制心を失い人格も放棄し、快楽にのたうつ雌獣となり果て、深い深い海の底に沈みゆくように「ムウウ……」と唯唸り声が長々と尾を引き、息を吐く一方でなかなか吸う気配もありません。小母さんは悶絶して「ウムム……」と精一杯、満身の力を込めて、硬い便を排出するように、否ハラワタまで裏返って食み出しそうなくらいいきんでいるのです。肌の色の白い人ですから頬が紅く、目の縁まで紅昧がさして、そして目は、ああ目は何と白目を剥いてしまっています。

ニチャニチャと音がする股間をよく見ると、肛門の紐が開禁になった門のように開ききり、中から直腸がいきみに合わせて食み出して露出しており、その粘膜が湿りを帯びているのでニチャニチャ音を出すのです。

私が指を抜いてよく見ると小母さんの肛門はドウナツのように充血した土手が開き、その中から桃色の湿った粘膜がバラの花のようなヒダヒダになって押し合いながら外に出ようとせめぎ合っています。

直腸は反転露出しているのです。そのバラの花を私は掌で包んでやりました。本当のバラのように盛り上がったそれは掌で包んで団子をこねるように押し込んでやると、ポコッと肛門のドウナツ環の内側に戻って納まりますが、また掌を離すとグチュッと食み出してきます。もう弛みきっているのです。

桃色のバラはニチャニチャ音を立てて、筍の皮を剥いたときのようなエグい臭いがしてとてもエロチックです。サーモンピンクという言葉そのままの色をして、小母さんは性欲が旺盛なので多毛で、肛門の周辺まで黒い毛が生えていて、その毛が湿って肌にへばり付いている様はとてもそそります。

小母さんのケッツに咲くバラの花を、掌で包んで揉み揉み「の」の字を書いたり、掌を平らにしてそれで勢い良くこすってやると、意外やそれがとても快感があると見えて小母さんはまるでビルから突き落とされたようなけたたましい叫びを上げ、それにはびっくりしました。

そんな小母さんの直腸の中へまた二本指を入れてやったのですが、今度は落ち着いて直腸の重畳した襞の一つ一つを指でなぞりながら奥まで入れてやると、いきみ続けている小母さんのハラワタは今はS字状結腸が肛門のすぐ裏まで下りてきており、私の指は丁度第二関節のあたりがキュッキュと締めつけられて、まるで歯のない唇で食べられているような感じです。これは肛門が食べる動きをしているのではありません。肛門はもうかなり以前から締めるのを忘れているのです。これは先に言った二段締めです。直腸とS字状結腸との境の所が活発に働き始めているのです。奥の口が咥えて中へ引き摺り込もうとしているのです。

オカマの秘術二段締めはこの奥の口の締めと肛門の締めを意識して、つまり随意的にやらかすのを言うのです。それは高等技術です。

先に書いた産婦人科の先生の所で私のチンボを試食したあのお姉さんのお尻の穴も、この高等技術の二段締めで男のチンボを咥えて締め、吸い上げ吸い取ってしまう鍛え抜かれたテクニシャン(高度技能者)のお尻なのです。皆さん、お尻の穴も道を究めるとここまで行くのです。

それにはまず何よりも積極的な研究心と、自らが素直に快感を求めんとする求道心が無ければこの道の奥義には達することが出来ません。

前回に戻る 目次に戻る
横田猛雄.jpg 横田猛雄 1990年3月号よりS&Mスナイパーにて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そしてWebスナイパーにて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
08.08.20更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校